MENU

セフレの誕生日の祝い方は?判断基準・プレゼントの選び方・祝う時の注意点

セフレの誕生日
セフレの誕生日って祝った方が良いの?
セフレの誕生日はどうやって祝えばいい?
セフレの誕生日プレゼントのおすすめは?

セフレの誕生日は祝いますか?祝いませんか?
セフレは「体だけの関係」なので祝わなくても良さそうですが、完全に無視するのも可哀想ですし、どうしようか迷った経験がある方は多いはず。

また、祝うとしても、どうやって祝えば良いかや誕生日プレゼントに何をあげるかなども悩みどころですよね。

そこで今回は、セフレの誕生日を祝うかどうかの判断基準や祝う事のメリットやデメリット、プレゼントの選び方、祝う時の注意点などを解説していきます。

この記事を読めば、セフレの誕生日を祝うべきか判断できるようになり、誕生日の祝い方やプレゼントの選び方などが分かります。

編集部
誕生日は誰にでもあるので、セフレの誕生日を祝うかどうか迷っている方はもちろん、最近セフレが出来た方なども必見です。
タップできるもくじ

セフレの誕生日は祝うべきか

「セフレの誕生日って祝った方が良いの?」

友達でも恋人でも、親しい相手の誕生日ならお祝いするのが自然です。
祝われれば喜んでもらえますし、自分も祝ってもらったら嬉しいですよね。

しかし、相手がセフレの場合は関係が特殊なので、祝うかどうか迷ってしまいやすいですよね。
特に、セックスはするけど会う時以外は全く連絡を取らないような関係だと、お祝いする事が不自然にさえ思えたりもします。

結論!

お祝いすれば喜ばれますが、祝わなくても問題ありません。

セフレは体だけの関係ですが、友達や恋人には見せない一面を見せ合っているので、特別な人である事には変わりありません。
そのため、基本的にはセフレでも誕生日は祝ってあげれば喜ばれます。

ただし、関係性や生活環境によっては、祝い方を間違えると相手に迷惑がかかる可能性があるので注意が必要です。

また、友達や恋人などであれば「祝わない=失礼」と取られる事が多いですが、セフレは祝わなかったからといってマイナスに思われる事は少なかったりもします。

「祝ってもらえたら嬉しいけど、祝ってもらわなくても大丈夫」と思っている人も多いので、関係を壊さないように、セフレならではのお祝いをしてあげる事が大切です。

編集部
次項の判断基準も参考にしながら、誕生日を祝うかどうか決めるようにしましょう。

セフレの誕生日を祝うかの判断基準

セフレの誕生日は必ず祝わなければいけないわけではないので、祝うか迷う事も多いですよね。
そこで次は、セフレの誕生日を祝うか迷った時の判断基準を見ていきましょう。

自分の誕生日を祝ってもらったか

誕生日を祝ってもらった 誕生日を祝ってもらっていない
祝う 祝わない

セフレになってからあなたの誕生日を過ぎている場合、相手があなたの誕生日を祝ったかどうかは大きな判断基準のポイントです。

相手があなたから自分の誕生日を祝ってもらっている場合は、相手の誕生日も祝ってあげましょう。
あなたの誕生日を祝っているという事は、相手にとってあなたは完全な体だけの関係ではなく、友達以上恋人未満の親しい相手だと思っているからです。

自分は祝っているのに相手から祝ってもらわないと、気持ちに差が生まれて関係が終わる原因になります。

編集部
既に祝ってもらっている場合、祝い方や熱量なども真似ると、良い結果に繋がりやすいのでおすすめです。

普段から連絡を取り合っているか

普段から連絡している 普段は連絡しない
祝う 祝わない

セフレは体が目的の関係ですが、完全に体だけが目的の場合もあれば、友達のように遊んでいたり連絡を取っている場合もあります。

もし普段から連絡を取っているのであれば、誕生日は祝ってあげましょう。
この場合は友達の延長のような関係で、体だけでなく心の繋がりもあるため、お祝いしてあげると喜ばれやすいです。

反対に、会う時以外は連絡しない完全に体だけの関係の場合は、お祝いすると警戒されて次に会いにくくなる場合が多いです。

編集部
この場合は、恋人というよりは友達っぽい祝い方をすると喜ばれやすいです。

今後も関係を続けていきたいか

関係を続けたい いつ終わっても良い
祝う 祝わない

あなたが相手にそこまで執着がなく、関係がいつ終わっても良いと思っているなら、誕生日を祝う必要はありません。
関係の進展を望まないなら祝わない方が無難です。

反対に、今後も関係を続けたかったり、可能性があるなら付き合いたいなどと思っている場合は、積極的にお祝いしましょう。
「いつもありがとう」と感謝を伝えられたら嬉しいですし、アクションを起こす事で関係が変化する可能性もあります。

編集部
ただし、重すぎると警戒されやすいので、ライトでサクッと祝ってあげるのがポイントです。

相手に本命の恋人がいるか

本命がいない 本命がいる
祝う 祝わない

不倫や浮気相手などで相手に本命がいる場合は、あなたの気持ちがどうであれ誕生日は祝わない方が無難です。
祝う事で相手の迷惑になる可能性がありますし、もし喜んでもらえても、相手に罪悪感が生まれて関係が終わりやすくなったりもします。

本命がいるセフレの誕生日をお祝いしたい場合は、日をずらしたり形に残らない祝い方をするなどの工夫が必要です。

編集部
特に、相手が既婚者だったり長く付き合っているパートナーがいる場合は注意しましょう。

セフレの誕生日を祝うメリット

次に、セフレの誕生日を祝う事で得られるメリットをご紹介します。
セフレでも誕生日を祝う事で色々なメリットがあるので、以下の点を踏まえて祝うかを検討してみましょう。

それぞれ詳しく解説していきます。

セックスが盛り上がる

相手に喜んでもらえて、その後のセックスが盛り上がります。

誕生日を祝う事は愛情表現の1つで、祝ってもらえたら嬉しいですし、相手からの好意も伝わります。
それによって、その後のセックスが盛り上がる事が1つ目のメリットです。

また、これは誕生日当日だけでなく、その後も良い関係を続けやすくなったりします。
祝う事で、相手の中の自分への印象が良くなって、「これからも良い関係でいたい」と思ってもらいやすくなります。

編集部
体だけの関係だったのが友達以上恋人未満になったり、より親密な関係になれる事も多いです。

恋人に昇格する可能性がある

アクションを起こす事で関係を変えられる可能性があります。

セフレは体だけの関係なので、本来誕生日を祝う必要はありません。
それなのに敢えて誕生日を祝ってあげるのは、セフレ以上の関係を望んでいるという気持ちの現れだったりします。

祝い方にもよりますが、相手に気持ちを間接的に伝える非常に良いタイミングで、関係が変化するキッカケになりやすいです。

編集部
ただし、関係が悪い方に変化して付き合いが終わってしまうリスクがある事も忘れてはいけません。

自分の誕生日を祝ってもらえる

お返しに自分の誕生日を祝ってもらいやすくなります。

自分の誕生日を祝ってもらったら、相手の誕生日も祝いたくなるものです。
あなたが先に相手の誕生日を祝えば、お返しにあなたの誕生日も祝ってもらいやすくなります。

セフレの関係では誕生日などはスルーしてしまいがちですが、記念日を祝う事で関係を刺激できて、マンネリ化しにくくなったり長く良い関係を続けやすくなったりします。

編集部
絶対に祝ったら祝ってもらえるという事ではないので、過度に期待はしないようにしましょう。

セフレの誕生日を祝うデメリット

続いて、セフレの誕生日を祝う事で発生するデメリットをご紹介します。
誕生日を祝うと色々なメリットがありますが、同時にデメリットも発生するので、それを踏まえておく事はとても大切です。

関係が終わる可能性がある

変化を望まれるのが辛くて、セフレを解消される可能性があります。

お祝いした事が相手のプレッシャーになって、セフレを解消されるキッカケになる場合があります。
「セフレは誕生日を祝わない」と思っている人は多いので、「祝われた=更に親しい関係を期待されている」と感じやすいです。

お互いの気持ちに差があるほどプレッシャーを与えやすいので、あなただけが恋人になりたいと思っている時などは特に注意が必要です。

編集部
全力で祝ったりすると申し訳無さから関係を解消されやすいので、祝う場合は祝い方に工夫が必要です。

距離を取られる可能性がある

お祝いが重く感じて、かえって距離を取られる可能性があります。

誕生日をお祝いする事は距離を縮めるために有効ですが、祝い方を間違えると、気持ちを重く感じてかえって距離を取られる場合もあります。
相手に本気で恋愛する気がないのに、高価なプレゼントをあげたり長文で愛の言葉を並べたりすると、「怖い」と感じて逃げたくなる人も少なくありません。

また、逆に相手にたくさんセフレがいて、他のセフレが高価なプレゼントをあげているのにあなただけ安価だと、安く見られて後回しにされる場合もあります。

編集部
急に連絡が取れなくなる事も多いので、お祝いの加減も大切になってきます。

パートナーにバレやすくなる

パートナーにバレるキッカケを作ってしまう場合もあります。

パートナーとは別にセフレがいる浮気の状態の場合、誕生日を祝う事でパートナーにバレやすくなります。
あげたプレゼントが見つかれば問い詰められますし、形に残らないプレゼントでも誕生日付近に予定があるだけで不信感を持たれる場合もあります。

自分や相手は関係を続けたいと思っていても、パートナーがキッカケで関係が終わってしまう事もあるので注意が必要です。

編集部
セフレが他のセフレの存在を知って、独占できないなら関係を終わりにするというパターンもあります。

セフレの誕生日の祝い方

「セフレの誕生日はどうやって祝えばいい?」

セフレの誕生日はお祝いすると良い影響を与えやすいですが、そのためには祝い方が大切です
そこで次は、セフレの誕生日のおすすめの祝い方をご紹介します。

高級なホテルを取る

普段よりも高級なホテルを取って、特別感を演出しましょう。

まずは、利用するホテルを高級なものに変えて、特別感を演出するパターンです。
この方法だと、デートの内容は変えず普段通りのデートの中でお祝いできるので、パートナーにバレる心配がなく、重さもないので気軽に受け取めてもらいやすいです。

その後のセックスが盛り上がるのは間違いないですし、セフレの誕生日ならではのデートを楽しめます。

編集部
普段通りにデートするだけなので、特に特定のパートナーがいるセフレにおすすめの祝い方です。

特別なデートをする

普段はしないデートをして、大事な記念日をお祝いしましょう。

2つ目は、普段とは違った記念日ならではのデートをするパターンです。
ホテルに行く前にレストランで食事をご馳走したり、普段行かないデートスポットに行ったりすれば、誕生日ならではの特別な思い出を作る事ができます。

ただし、この方法でお金をかけると重くなりやすいので、時間だけかけてお金はかけすぎないようにするのがポイントです。

編集部
好意を演出しやすいので、恋人に昇格したい時や既に友達以上恋人未満の親しいセフレにおすすめの祝い方です。

プレゼントを渡す

王道の祝い方で、ダイレクトに気持ちを伝えられます。

3つ目は、誕生日の定番のプレゼントを渡してお祝いするパターンです。
目で見えるものなので気持ちをダイレクトに伝えられますし、プレゼントの選び方を間違えなければ喜ばれる事間違いなしです。

ただ、もしプレゼントの選び方に失敗してしまうと、迷惑になってしまったり最悪の場合処分される可能性もあります。

編集部
プレゼントを渡したい場合は、次項の誕生日プレゼントの選び方をチェックしてみて下さい。

セフレの誕生日プレゼントの選び方

「セフレの誕生日プレゼントのおすすめは?」

セフレの誕生日の祝い方の1つで、プレゼントを渡す方法がありますが、具体的に何を渡せばいいか迷ってしまう事もありますよね。

そこで次は、セフレに渡す誕生日プレゼントのおすすめをご紹介します。

デート中の食事、お酒

形に残らないので、相手の状況や関係を問わず祝いやすいです。

プレゼントというと物が思い浮かぶ方も多いですが、物だと残るので相手によっては困ってしまう可能性もあります。
そこでまずおすすめなのが、デート中の食事やお酒です。

普段は行かないような高級なお店に連れて行ってあげたり、高いお酒を注文したりすれば、その瞬間だけを最高に楽しむ事ができます。

編集部
ホテルのランクを上げるなどよりも、プレゼント感が出て良い雰囲気を演出しやすいです。

ブランド物

相手の事を大切に思っている気持ちを伝えやすいです。

ブランド物は普段気軽に購入できないので特別感を演出しやすいですし、高価なので喜ばれやすいです。
特に相手の好きなブランドであれば、物が何であれ嬉しいですし、自分の事を思って選んでくれている感じもして好意を伝えやすかったりもします。

ただ、物によっては「会う時は身に着けなきゃいけない」というプレッシャーを与えてしまう可能性もあります。
あまり高級すぎず、重い印象を与えないようなものを選ぶようにしましょう。

編集部
香水や小物などは、気軽にプレゼントしやすいのでおすすめです。

コスメ

相手の希望を聞きやすく、消耗品なので喜ばれやすいです。

コスメはほぼ毎日必ず使う消耗品なので、あって困る事がありません。

また、コスメは好みに差が出るので、相手の希望を聞いて嫌な感じがしないのもポイントです。
好みのものを直接聞いてプレゼントできるので、すんなり喜ばれやすいです。

編集部
見た目はオシャレでも意外と安価なものも多いので、節約したい時などに一押しのプレゼントです。

ラブグッズ、下着

体目的の関係ならではのおすすめプレゼントです。

ラブグッズは興味はあっても購入のハードルが高かったりして買わない人も多いので、意外と喜ばれやすいプレゼントの1つです。
友達だと変に思われたりもしますが、セフレなら違和感なく渡せますし、その後一緒に使って楽しめたりもします。

他にも、あなた好みの下着やコスプレの衣装をプレゼントしたりするのもおすすめです。

編集部
意外と何を選んでも喜ばれやすいので、失敗しにくいおすすめのプレゼントです。

現金化できるもの

現金を直接あげるよりも上品で喜ばれやすいです。

誕生日プレゼントに現金をあげるのは下品ですし、セフレに現金をあげるのは援助交際っぽくなって抵抗がある方もいると思います。
そのような時は、時計や金券など、後で現金化できるものをプレゼントするのがおすすめです。

そのまま使う事もできますし、必要なければ現金化すれば無駄になる事もありません。

編集部
特にあなたが経済的に余裕があったり、年の差のあるカップルの場合におすすめです。

セフレの誕生日を祝う時の注意点

最後に、セフレの誕生日を祝う時に気をつけたい注意点をご紹介します。
祝い方によってはマイナスにしかならない場合もあるので、事前に以下をチェックしておきましょう。

見返りを求めない

せっかくプレゼントをあげて喜んでもらえても、見返りを求めてしまったら台無しです。

「良いホテルを取ったから一晩一緒に過ごして」
「◯万円のブランド物あげたんだからお返ししてね」

これではパパ活や援助交際と同じで、純粋に体目的の関係ではなくなってしまいます。

また、直接言葉にしなくても期待は態度に現れやすく、それが相手がプレッシャーになる事もあります。
特に、高価なプレゼントや強い特別感がある祝い方をすると、相手はそれに応えなければと感じてしまいやすいので注意しましょう。

編集部
見返りを求めると、祝っているのではなく対価を買っているようなイメージになり、喜ばれにくくなります。

祝いすぎない

誕生日を祝われる事は嬉しいですが、過度のお祝いは重くなりやすいです。

「一晩かけて飾り付けをして、料理も自分で作って、しっかりケーキも用意した」

このようなお祝いの仕方は、恋人や親友などなら嬉しいですが、セフレの場合やり過ぎ感が出てしまって重く受け取られやすいです。

セフレは誕生日を祝わない事も珍しくないので、祝わなくてもマイナスに思われにくいですが、祝いすぎは嫌な印象を与えやすいので注意しましょう。

編集部
「祝いたい」という自分の気持ちを押し付けず、相手がゆっくりくつろげるような演出をサラッとした方が喜ばれやすいです。

誕生日メッセージに注意する

メッセージを送るだけでも十分ですが、送り方には注意が必要です。

  • 長文で愛を語り続ける
  • 未来の事を伝える
  • 二人の関係について書く

セフレの誕生日はLINEなどでメッセージを送るだけの方も多いと思いますが、その際は上記の点に注意しましょう。
恋人ではないので長々と口説かれても嬉しく思われませんし、「来年も一緒にいよう」など未来の事を書くと重く受け取られやすくなったりもします。

また、メッセージや通知を他の誰かに見られる可能性もあるので、「セフレ」や「体の関係」についても触れない方が無難です。

「誕生日おめでとう!これからもよろしくね」

誕生日のメッセージにしてはあっさりし過ぎな感じもしますが、セフレの場合はこのくらいの短文で十分だったりもします。

編集部
普段から長文で会話している場合はもう少しボリュームを持たせてもOKですが、いつも短文なのに急に長文になると重さを感じやすいです。
あわせて読みたい
セフレと本命のLINEの違い!本命になる方法や関係の見極め方 体の関係のある友達以上恋人未満の状態だと、相手を好きになってしまったり、相手が自分の事をどう思っているのか知りたくなったりもしますよね。 実は男性が送るLINEに...

セフレの誕生日を上手に祝おう!

セフレの誕生日は、お祝いすれば喜ばれますが、必ず祝わなければいけないという事はありません。
実際、誕生日は会ったり祝ったりせずプライベートの付き合いを優先させてあげるという人も多かったりします。

ただ、そうは言っても体の付き合いのある特別な関係なので、何もしないというのも寂しかったりしますよね。

そのような時は、ワンランク良いホテルを利用したり、普段行かない場所にデートに行ったり、プレゼントをあげるなどがおすすめです。
いずれの場合も、重くならないように軽くお祝いするくらいのスタンスだと喜ばれやすいです。

セフレの誕生日は、祝い方によって良い影響も悪い影響もあるので、この記事を参考に上手にお祝いしてあげるようにしましょう。

編集部
迷いすぎて分からない場合は、次のデートで一言「誕生日おめでとう」と伝えるだけでも十分です。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
タップできるもくじ