MENU

セフレからブロックされた原因!対策やブロックされているか確認する方法を紹介

セフレからブロックされた
何でセフレなのにブロックするの?
セフレからブロックされないために気をつける事は?
セフレからブロックされたらどうすれば良い?

好きな時にセックスを楽しめるセフレは理想的な関係ですが、中にはブロックされて困った経験がある方もいるのではないでしょうか。
頻繁に連絡していたのに急にブロックされたり、しばらく連絡を取っていなかったらいつの間にかブロックされているなどは意外と多かったりします。

そこで今回は、セフレが連絡を断つ原因を解説しながら、ブロックされないための対策やブロックされた時の対処方法などを解説していきます。

この記事を読めば、セフレがブロックする理由や解決方法が分かって、セフレと良い関係を長く続けられるようになります。

編集部
ブロックされているか確認する方法も紹介するので、セフレからブロックされているか心配な方も必見です。
あわせて読みたい
セフレ連絡のベストな頻度!メリットや連絡こない場合の対処方法などもご紹介 「セフレに毎日連絡するのって迷惑?」 「セフレから連絡がこない時はどうすればいい?」 セフレとは体の関係はありますが恋人ではないため、上記のように連絡の取り方...
タップできるもくじ

セフレからブロックされる原因

「何でセフレなのにブロックするの?」

セフレは男女の特別で親しい関係ですが、時にはSNSなどをブロックされてしまう事もあります。
まずは、その原因から見ていきましょう。

結論!

状況が変化してデメリットを強く感じるとブロックされやすいです。

セフレは、気軽にセックスをして性欲を発散したり、寂しい時に一緒にいてくれるなどのメリットがあります。
それらのメリット以上にデメリットを強く感じると、ブロックされて連絡できなくなる場合が多いです。

他にも、セフレになった時と状況が変わるなどでもブロックされる場合があります。

以下で、セフレ関係でブロックされる時に多い原因をまとめておくので、思い当たるものがないかチェックしてみて下さい。

関係に飽きてしまった

セフレとのセックスに慣れて飽きてしまうとブロックされやすいです。

ブロックする原因で最も多いのが、セフレの関係に飽きて面倒くさくなってしまうパターンです。

セフレは関係が曖昧で、恋人と違って「今日からセフレです」などと宣言したりしません。
そのため、面倒くさくなって関係を切りたくなったらブロックしてしまうという人は意外と多いです。

特に、新しいセフレが見つかった時などは、早く今の関係を終わらせたくてブロックする人も少なくありません。

編集部
軽い気持ちで関係を持った時ほど、簡単にブロックしてしまいやすいです。

関係を重く感じるようになった

好意を持たれると億劫になってブロックされやすいです。

セフレは恋人ではありませんが、恋人のようにセックスをして求め合います。
そうやって何度もセックスするうちに相手に好意を抱いてしまって、それが原因でブロックされるというパターンも多いです。

好意を持たれると、余計な気遣いが必要になったり干渉されるような事も出てきて関係を億劫に感じやすくなります。
全く好意がないとセックスは盛り上がりませんが、好意が強すぎると重く感じてブロックされる原因になりやすいです。

編集部
特に、恋人のような束縛や干渉をしてしまうと、ブロックされやすいです。

仕事が忙しくなった

状況が変わって余裕がなくなるとブロックしやすいです。

仕事が忙しくなってセフレに会う時間が取れない時も、ブロックされてしまう場合が多いです。
これはあたなに否があるわけではなく、相手の都合によるものなので仕方がありません。

特に転職や異動などで精神的なストレスが多い時は、時間だけでなく心にも余裕がなくなりブロックしてしまう事が多かったりもします。

編集部
心に余裕がなくなると、セックスを楽しむ気力もなくなってブロックしやすくなります。

恋人や好きな人が出来た

恋人が出来ると、完全に関係を断つためにブロックします。

恋人が出来たら恋人とセックスできるので、セフレは必要ありません。
むしろ、セフレがいる事で恋人に嫌われる可能性も出てくるため、早く完全に関係を断つためにブロックする人は多いです。

また、好きな人が出来た場合も、変な噂が断つ前に関係を断とうとしたり、好きな相手以外とセックスしたくなくてブロックするという事も多かったりします。

編集部
このパターンでは「好きな人が出来たからごめんなさい」など、理由を告げられた後でブロックされる場合も多いです。

セフレからブロックされないための対策

「セフレからブロックされないために気をつける事は?」

セフレからブロックされる原因が分かったところで、次はその対策を考えてみましょう。
以下のポイントに注意しておくと、セフレからブロックされにくくなります。

一緒にセックスを楽しむ

お互いに工夫しながら一緒にセックスを楽しみましょう。

セフレはセックスを楽しむ関係なので、セックスが楽しめなくなるとブロックされる原因になりやすいです。
そうならないためには、常に工夫しながら一緒にセックスを楽しむ事が大切です。

いつも受け身な人は自分から攻めてみたり、相手の好きなプレイを取り入れるなど工夫して、積極的にセックスを楽しみましょう。

編集部
毎回同じセックスを繰り返しているとすぐに飽きてしまうので、工夫してセックスを楽しむように意識してみましょう。

丁度良い距離感を維持する

付かず離れずを意識して心の距離を保ちましょう。

セフレは恋人ではありませんが、他人というわけでもありません。
男女の特殊な関係なので、ある程度の好意は必要です。

その好意の量を適度に保ち続ける事が、良い関係を続ける秘訣だったりします。

好意を保ちながら付かず離れずの距離を意識すると、負担を感じずに長く良い関係を続けやすいです。

編集部
心の距離は相手によっても変わってくるので、相手に合わせる事もポイントです。

相手のペースに合わせてあげる

無理強いせずペースを合わせて楽しみましょう。

忙しい時に無理に誘うとブロックされやすいので、相手が忙しそうな時は相手のペースに合わせてあげる事も大切です。
時にはしばらく連絡が取れない時も出てくるかもしれませんが、それでも無理強いしなければブロックされる事はありません。

時間が取れるようになれば自然と会う頻度も戻っていくので、それまでのんびり待つ事も大切です。

編集部
忙しい時に自分勝手に振る舞うと、一発でブロックされる事もあるので注意しましょう。

心の繋がりも意識する

心で繋がると恋人に昇格できる可能性も出てきます。

もし、相手が疲れていそうと感じたら、積極的に愚痴を聞いたり食事を作ってあげるなどして、心の繋がりも意識してみましょう。

心が疲れている時は色々な部分で余裕がなくなるので、セフレとして関係を求めても断られるだけです。
そこで強引にアプローチすれば、すぐにブロックされて関係が終わってしまうので注意が必要です。

「セフレ」にも、体だけの関係もあれば友達以上恋人未満のような親しい関係もあります。
心で繋がる事ができれば恋人に昇格できる可能性も出てくるので、積極的に寄り添って癒やしてあげましょう。

編集部
体だけでなく心も繋がる事ができれば、普段のセックスをもっと楽しめるようになります。

セフレからブロックされた時の対処方法1

「セフレからブロックされたらどうすれば良い?」

次に、セフレからブロックされてしまった場合の対処方法をご紹介します。
ブロックされた時の対処方法は大きく2つあります。

ブロックの対処方法
  • ブロックが解除されるのを待つ
  • 解除を待たず次の相手を探す

まずは、ブロックが解除されるのを待つ方法から見ていきましょう。

ブロック解除を待つメリット&デメリット

メリット

  • ブロックを解除してもらえる可能性が高まる
  • ブロック解除後に関係性が深まる
  • 恋人や親友になれる可能性がある

ブロック解除を待たずに次の相手を探せば、相手は「私はその程度だったんだ」と感じて、関係が完全に終わってしまいます。
解除を待つ事で相手への好意や特別感をアピールでき、ブロックを解除してもらえる可能性が高まります。

また、セフレのブロックは恋人のケンカのようなもので、何かしら原因があって仲違いしている状態です。
そこで関係を修復して再びセフレに戻れたら、以前より更に特別な関係にステップアップできたりもします。

恋人に昇格できるかもしれませんし、本音を言い合える親友になれる場合もあります。

デメリット

  • ブロックを解除してもらえるとは限らない
  • 更に嫌われてしまう可能性がある

ブロック解除を待つ一番のデメリットは、解除されるか分からないところです。
相手がいつブロックを解除するか分かりませんし、ずっと解除されない可能性も十分にあります。

また、ブロックされた原因によっては、「しつこい」「鬱陶しい」などと思われて更に嫌われてしまう可能性もあります。

編集部
ブロックの解除を待つ場合は、ブロックされた理由を考えた上で期限を決めて待つのがおすすめです。

ブロック解除までの待ち方

セフレにブロックされて解除を待つ時の、具体的な待ち方をご紹介します。
待ち方によっては、ブロックを解除してもらえる可能性を高められたりもします。

  • そのまま待つ
  • 知人に様子を尋ねてみる
  • 他の方法で連絡してみる
  • 相手が見そうな場所でアピールする

まずは、そのまま何もせずに待つ方法です。
解除できるかは相手次第ですが、それ以上悪い印象を与える事はありません。

もし、共通の知人がいる場合は、知人にセフレの様子を尋ねるのもおすすめです。
ブロックされた原因を聞ける場合もあり、解除のヒントになったりもします。

他にも連絡手段がある場合は、自分で連絡してみる方法もあります。
ただし、同じようにブロックされてしまう可能性もあるので、しばらく間をあけてから連絡してみましょう。

一切連絡が取れない場合は、自分のSNSなど相手が見そうな場所で、それとなくアピールする方法もあります。
「寂しい」「悲しい」などの投稿で気を引ければ、ブロックを解除してくれるかもしれません。

編集部
最後は相手次第なので、ある程度待って解除してくれない場合は、潔く諦めて次を探す事も大切です。

セフレからブロックされた時の対処方法2

次に、セフレからブロックされた時の2つ目の対処方法をご紹介します。
2つ目は、ブロックの解除を待たず次のセフレを探す方法です。

次のセフレを探すメリット&デメリット

メリット

  • 気持ちを切り替えやすい
  • セックスできない期間が短い
  • 色々な人と関係を持てる

ブロック解除を待っていると、「いつ解除してもらえるんだろう」「解除されなかったらどうしよう」など色々と考えてしまいがちです。
解除を待たずに次のセフレを探せば、そういった事を考える必要がないので、気持ちを切り替えやすくなります。

また、早く探すほどセックスできない期間が短くなったり、1人に執着せず色々な人と気軽に関係を持てたりもします。

デメリット

  • 関係を修復しづらくなる
  • 次が見つかるとは限らない
  • 相性が良い相手を見つけるのが難しい

あなたがすぐ次のセフレを探していると知れば、相手もあなたとは関係が終わったと判断して、もう二度とブロックを解除してもらえなくなります。
体だけのセフレならそれでも問題ありませんが、友達以上恋人未満のような親しい関係の場合も、関係を修復しづらくなってしまうので注意が必要です。

また、次のセフレを探しても、すぐに相手が見つかるとは限りません。
仮に見つかったとしても以前のセフレより相性が良いとは限らず、以前のセフレが更に良く思えてしまう場合もあります。

編集部
特に男性は女性に比べてセフレ作りの難易度が高く、全く見つからないという場合も多いです。

次のセフレの探し方

セフレにブロックされて次の相手を探す時の、具体的な探し方やポイントをご紹介します。
以下のポイントを押さえておくと、新しいセフレを探しやすくなります。

  • マッチングアプリで探す
  • 複数人と同時に関係を作る
  • 以前の相手をブロックする

新しいセフレを探すなら、マッチングアプリが最適です。
マッチングアプリなら条件が合う理想の相手を広範囲で探す事ができ、アプローチもいいねを送るだけなので簡単です。

また、その際は1人に絞らず複数人と同時に関係を作っていく事がポイントです。
セフレやセフレ候補が複数人いれば、たとえ誰かにブロックされても困る事はなく、スムーズに次の関係に進めます。

もし、気持ちを上手く切り替えられない場合は、あなたも以前のセフレをブロックするのもおすすめです。
自分からブロックする事で心の整理をしやすくなって、次の相手に気持ちを向けやすくなります。

編集部
しばらくして以前のセフレが連絡をくれる場合もあるので、ブロックは必須ではありません。必要に応じて行うようにしましょう。

セフレにブロックされているか確認する方法

最後に、セフレからブロックされているか確認する方法をご紹介します。
ブロックされているか心配な方は、以下をチェックしてみて下さい。

SNSの確認方法

X(旧Twitter)やInstagramなどのSNSでセフレからブロックされているか確認したい時は、プロフィールからチェックできます。

SNSは相手のページを開くと過去の投稿を見る事ができますが、ブロックされている場合は見る事ができません。
Xでは「ブロックされています」と表示されたり、Instagramでは「投稿がありません」と表示されフォロー数なども非表示になります。

編集部
しばらく連絡が取れないような場合でも、相手のページがいつも通り表示されていればブロックはされていません。

マッチングアプリの確認方法

マッチングアプリでセフレからブロックされているか確認したい時は、相手のプロフィールを見てみましょう。
そこに「退会済み」と表示される場合は、ブロックされている可能性が高いです。

他にも、メッセージからもブロックされているか確認する事ができます。
メッセージを送れなかったりメッセージのやり取りが自動的に削除されている場合は、ブロックされている可能性が高いです。

編集部
ただし、本当に退会しただけの可能性もあるので、確実にブロックされていたかは分かりません。

LINEの確認方法

LINEでセフレからブロックされたか確認する方法は2つあります。

1つ目は、LINEスタンプをプレゼントする方法です。
相手からブロックされている場合、LINEスタンプをプレゼントしようとしても贈る事ができません。
相手も同じスタンプを持っていれば贈る事はできませんが、どのスタンプも贈れない場合はブロックされている可能性が高いです。

2つ目は、グループのメンバーで確認する方法です。
ブロックされているか確認したいセフレを追加して、「友達をグループに自動で追加」にチェックを入れた状態でグループを作成します。
ブロックされていない場合は自動的にメンバーとして追加されますが、ブロックされていれば追加されません。

編集部
ブロックされていなければグループを作った理由を尋ねられるので、まずはLINEスタンプでの確認がおすすめです。

セフレにブロックされても気にしない!

セフレは男女の特別な関係ですが、「今日からセフレ」と断言して関係を持つ事はありません。
関係が曖昧なので、関係を終わらせたくなった時にブロックされて急に連絡が取れなくなるという事は意外と多かったりします。

セフレからブロックされる原因には色々な事が考えられますが、それぞれ対策していけば良い関係を長く続ける事も十分に可能です。

また、もしブロックされても気にしすぎない事も大切です。
セフレは関係の気軽さが魅力だったりもするので、必要以上に考えすぎず次の新しい出会いを探してみましょう。

編集部
セフレのブロックがキッカケで、もっと良い相手と出会える可能性もあります。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
タップできるもくじ