MENU

一生彼氏できない気がする人へ!原因と彼氏を作るためにやるべきこと

一生彼氏できない気がする
今まで彼氏と付き合ったことがない
彼氏が欲しいのになかなかできない
私は恋愛に向いていないのかも

長い間彼氏ができないと、このまま一生彼氏ができないかも・・・と不安になりますよね。

でも、諦めなくて大丈夫!彼氏ができない原因や理由に向き合って、考えや行動を変えれば素敵な恋人に出会えるチャンスはまだまだあります。

今回は、彼氏ができない女性の特徴や彼氏ができない理由、彼氏を作るためにするべきことをご紹介します。
編集部
彼氏ができない不安や悩みの解消方法もご紹介していますので、「一生彼氏できない気がする」と悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

実は運命の人に会ってないだけかも?気になる方はぜひ下記の記事を見てみてください。

あわせて読みたい
運命の人の特徴と見分け方!出会う前兆や間違えやすいパターンも解説 誰でも一度は「運命の人に出会いたい」と思ったことがあるのではないでしょうか。 しかし、「この人が運命の人」というのはなかなか気付きにくいものです。せっかく運命...
タップできるもくじ

一生彼氏できない気がする女性へ「焦らなくても大丈夫」

恋人のいる女性の割合は年々減っている

周りの人たちがみんな彼氏や旦那がいると、「私だけ彼氏がいない・・・」と不安に感じますよね。

恋人がいないのは自分だけのように感じるかもしれませんが、実際のところ恋人のいる女性の割合は年々減っているのが現実です。

内閣府男女共同参画局の調査では、男女ともに前世代で2割以上、そのうち20代女性は約5割、20代男性は約7割が「配偶者、恋人がいない(未婚)」と回答しています。また、ここ40年間で「未婚」の割合も大幅に増加しています。

出典:内閣府「令和4年男女共同参画白書」

つまり、彼氏がいないことはまったく珍しいことではありません。

編集部
人生の多様化が進み、同じように恋人がいない人は周りにたくさんいるので、焦る必要はないのです。

「一生彼氏できない気がする」と悩んでいるうちは大丈夫!

彼氏ができないことを悩む女性も多いですが、悩んでいるうちは彼氏ができる可能性高いです。

彼氏ができないと悩むということは、心の中で「彼氏が欲しい」という願望があるということ。そのため、一生彼氏ができないのではといった不安や焦りが生まれてくるのです。

一方、本当に「彼氏が欲しくない」と思う人は、彼氏ができないことに対しての不安や焦りはまったくありません。「一生彼氏できない気がする」といった悩みすら抱かないでしょう。

彼氏が欲しいという気持ちがあれば、後はそれを行動に移すだけ。

編集部
「どうして彼氏ができないのか?」「どうすれば彼氏ができるのか?」といった原因と対策方法を知り、実際に行動を起こすことで、彼氏ができる可能性はかなり高まるでしょう。

どうして一生彼氏できない気がするのか?4つの理由

そもそも、なぜ「一生彼氏できない気がする」と思ってしまうのでしょうか。

その原因には次の4つのことが考えられます。

それぞれの理由について詳しく見ていきましょう。

今まで一度も彼氏ができたことがない

「彼氏いない歴=年齢」の人は、今まで彼氏ができたことがないので、これから先も一生1人で生きていくのかもしれないと思いがちです。

彼氏ができないのは、様々なことが要因になっています。今と違う環境へ行けばモテる可能性もあるし、視野を広げれば今までのタイプと違う人を好きになり、うまくいくことも。

恋愛経験が少ない人は、誰でも同じように悩むもの。「一生彼氏ができない気がする」と考えてしまう気持ちもわかります。

しかし男性は、「彼氏いない歴=年齢」でもほとんど気にしません。

編集部
その人自身が持つ魅力に惹かれるものであって、恋愛経験に左右されることはありません。悲観的になる必要は全くないのです。

男性との出会い自体が少ない

元々男性との出会い自体が少ないと、一生彼氏ができないように感じてしまうことも。

特に社会人になると、出会いの場は限られてきます。職種によっては、職場に男性がほぼいないことも少なくありません。たとえ男性がいても、年齢が離れすぎていたり、既婚者だったりすれば恋愛対象から外れてしまうでしょう。

また、毎日忙しく、家と職場の往復しかしていないといった生活でも出会いは限られてしまいます。

編集部
結果「この先男性と出会えるチャンスも少ないし、一生1人かも」と考えることもあるでしょう。

彼氏が欲しいというモチベーションがない

恋愛に対するモチベーションが低い人も、一生彼氏ができない気がすると思う傾向があります。

「彼氏が欲しいと思って恋活したけれど、なかなかうまくいかなかった」など恋活に疲れた人でも、しばらくすれば「やっぱり彼氏が欲しい」と頑張れる人が多いですが、中には「もう努力するのは嫌」と彼氏がいないまま数年経ってしまう人も。

特に、仕事や友人関係が充実している人は、彼氏がいなくても寂しいと感じることが少ないもの。

編集部
1人で過ごすことの楽さや心地よさを感じてしまうと、なおさら「彼氏を作らなくてもいいや」と思ってしまいがちです。

恋愛にトラウマがある

恋愛にトラウマがあると、一生彼氏ができないと思ってしまいがちです。

  • 何度も男性と付き合ってきたけど、毎回嫌な形で別れている
  • 告白したのに酷い振られ方をした
  • 付き合っていた彼氏に浮気をされた

恋愛に対して「苦しかった」「辛かった」という思いが強ければ強いほど、恋愛すること自体が怖くなってしまうものです。

ネガティブな感情を抱えていると、「もう二度と同じ思いをしたくない」と恋愛を諦めてしまいがちです。

編集部
一生彼氏ができない気がすると思ってしまうのも仕方ないでしょう。

彼氏ができない女性の7つの特徴

「彼氏が欲しいのにできない」という場合、原因が自分自身にあることも少なくありません。

そこで、彼氏ができない女性に見られる7つの特徴をご紹介します。

それぞれの特徴について詳しく解説します。

男性の理想が高すぎる

男性への理想が高すぎると、彼氏はできにくくなります。

「イケメン」「高身長」「高収入」など自分の基準に達していないと恋愛対象外としてしまう女性は、その分出会いも逃しがち。「普通の人で十分」と言いながら、ハイスペックな男性を自然と求めているケースも少なくありません。

もちろんある程度理想があった方が相手を探しやすいですが、あまりにも高すぎるとそれに見合う相手を見つけるのは難しいもの。

編集部
「自分の理想に合わないから」とえり好みしているうちに、せっかくのチャンスを逃してしまう可能性もあります。

出会いに積極的でない

そもそも出会いがなければ恋愛は始まりません。

「忙しくて家と職場の往復だけ」「家で過ごすのが好き」などという人は、出会えるチャンスは確実に少なくなります。現状を変えていかなければ新しい出会いは訪れません。

特に1人で過ごす時間が長かった人ほど、自分から積極的に踏み出せないもの。友達から誘われたり、男性を紹介されたりするのを待つだけなど、受け身の姿勢になっているケースも少なくありません。

編集部
出会いに積極的でなければ、彼氏に出会うチャンスは半減します。結果、貴重な出会いも逃してしまうでしょう。

自分に自信がない

彼氏ができない理由の1つとして、自分に自信がないことがあげられます。

自分に自信がないと、「こんな自分を好きになってくれる人はいない」と悲観的になりがち。あなた自身の魅力も下げてしまうことになり、男性も近づいてきません。

そもそも自分で自分が嫌いなのに、他人から好かれるはずはありません。

自己肯定感が低いと、たとえ男性がアプローチしてきたとしても「自分なんて」と思ってしまいがち。

編集部
結果、彼氏ができないばかりか「一生彼氏ができないだろう」と諦めてしまうことが多いです。

男性とコミュニケーションを取るのが苦手

男性とのコミュニケーションが苦手な人は、彼氏もできにくいです。

極端な一目惚れの場合を除き、一般的にはコミュニケーションを重ねていくうちに恋愛感情が芽生え、恋人へと発展していきます。

男性とうまくコミュニケーションが取れないと、たとえアプローチされたとしても「何を考えているのか分からない」「楽しくなさそう」と思われ、脈なしと判断されてしまうことも。

「何を話したらいいかわからない」「気を遣いすぎて上手く話せない」などコミュニケーションが苦手な理由はさまざまです。

編集部
彼氏が欲しいのなら少しずつ改善していくことが重要です。

外見に気を遣っていない

見た目などの外見に気を遣っていない人は、彼氏もできにくいでしょう。

付き合って最終的に重要となるのは内面ですが、人は第一印象によって相手へのイメージが大きく変わります。

「どうせ可愛くないから」と悲観的になる人もいますが、外見といっても生まれ持っての容姿ではなく、「どれだけ気を遣えているか」が重要です。

もし、髪型や服装がだらしなかったり、ファッションにあまりにも気を遣っていなかったりしたら、人として魅力を感じません。恋愛へ発展することもないでしょう。

編集部
派手な服装やメイクは必要ないので、女性らしい清潔感を意識した外見を心がけることが大切です。

ネガティブ思考が強い

ネガティブ思考が強すぎることも、彼氏ができにくい特徴の1つになります。

彼氏ができない期間が長くなると、どうしても思考もネガティブになりがち。

話す内容も愚痴や不平不満が多く、笑顔も少なくなる傾向がありますが、そのような人と一緒にいて「楽しい」と感じる男性はいません。そればかりか、一緒にいるとネガティブな気持ちが伝染してしまい、距離を置かれてしまう可能性も。

ネガティブな気持ちは誰にでも芽生えるもの。

編集部
しかし、人と一緒にいる時には、できるだけ口に出さない方がいいでしょう。

隙がない

彼氏ができにくい女性には、「隙がない」という特徴もあります。

男性は、「話しかけやすい」「アプローチしたらOKしてくれそう」など、現実的に付き合えそうな女性に恋愛感情を抱きやすいです。

モテる女性はいい意味で隙があり、男性からも親しみやすい存在。逆に話しかけても冷たくあしらわれそう、反応が悪そうな女性には声を掛けにくいものです。

隙のない女性は、無意識のうちに男性を寄せ付けなくしています。そのため、自分から積極的に行動を起こさないと、彼氏もできにくいでしょう。

編集部
まずは話やすい雰囲気を作り出したり、明るい笑顔を心掛けたりすることがポイントです。

男性から見た彼女にしたくない女性の4つの特徴

彼氏ができない女性の特徴をご紹介してきましたが、男性目線から見ても絶対に彼女にしたくない女性もいます。

そこで、男性から見た彼女にしたくない女性の4つの特徴をご紹介します。

それぞれの特徴について詳しく見ていきましょう。

マナーやモラルがない

男性から見て、マナーやモラルがない女性は彼女にしたいとは思えません。

恋人同士になれば、相手の友達や親に会う機会も出てくるもの。

  • 食べ方が汚い
  • 敬語が使えない
  • 言葉遣いが汚い
  • 遅刻やドタキャンを平気でする

など、マナーやモラルのない行動を取られると、最悪の印象を与えかねません。

男性から見て、マナーやモラルのない女性は「品がない」と感じ、彼女にしたくないと思うもの。

編集部
特別上品な振る舞いまでは求めていませんが、最低限のマナーやモラルを守れる女性を好むでしょう。

他人への悪口が多い

他人への悪口が多い女性は、男性からも好かれません。

友人や職場、お店の店員など相手がだれであっても、他人への悪口は聞いていて気持ちが良いものではありません。聞いている側も、「影では自分のことも悪く言っているかも」と思ってしまうもの。

ネガティブな内容の会話は一緒にいて楽しくなく、むしろ悪口は不快にすら感じます。

編集部
そのような相手を彼女にしたいとも思わないでしょう。
本当に嫌なことがあった時に男性に話す分には問題ありませんが、話す内容が悪口ばかりという人は注意が必要です。

男性のお金をあてにしすぎ

恋愛の延長線上にある結婚まで視野に入れると、相手の経済力は気になるもの。

とはいえ、「どこの大学を出ているの?」「勤め先はどこ?」「年収はどれくらい?」など相手のステータスを伺うような質問をしてくるような女性は、彼女にはしたくないと思われてしまいます。

また、デートをしても「奢ってもらうのが当然」といった態度は、たとえ男性に奢る気があったとしても嫌になってしまうでしょう。

編集部
中には自分のステータスの高さを自慢に思っている男性もいますが、ほとんどの男性は不快に感じることが多いので注意が必要です。

下品で下ネタが好き

飲み会の席などで、ノリノリで下ネタ話をしてくる女性もいますが、男性からは彼女にしたくないと思われてしまいます。

たとえその場が盛り上がったとしても、基本的に男性は上品な女性が好きなので「彼女にはしたくないな」と思われてしまいます。会話が弾んで男性の友達が増えることはあっても、彼女にまでは進展しないでしょう。

彼氏が欲しいと思うのなら、下ネタ話には軽率に乗らないこと。

編集部
笑顔で聞き流す、恥ずかしそうにするなど女性らしいスルースキルも必要となるでしょう。

「一生彼氏できない気がする」が現実になる可能性も!?

なかなか彼氏ができないからといって「一生彼氏できない気がする」と思っていると、本当に彼氏ができなくなってしまう可能性もあります。

無意識に彼氏ができない自分を作り出している

一生彼氏ができないと考えてしまうと、無意識のうちに「なぜ彼氏ができないのか?」という理由を集めてしまいがちです。

  • 「男性と話すのが苦手だから」
  • 「外見が可愛くないから」
  • 「話していても面白くないから」

など、理由をつけているうちに、本当に彼氏ができない現実を作り出してしまいます。

何ごとも苦手意識を持つと、より悪化する傾向があります。

編集部
一生彼氏ができないと思ってしまうと、自ら出会いを避けたり、話しかけにくい雰囲気を作ったりと、気付かないうちに彼氏ができにくい自分を作り出してしまうのです。

行動ができる人との差は開いていく

彼氏ができない女性の中には、「すぐに諦めてしまうタイプ」と「努力するタイプ」と2種類の人がいます。

例えば、仕事や勉強でもそうですが、壁に当たった時に「諦めてしまう人」と「努力をする人」とでは結果は大きく変わってきます。

恋愛にも同じことが言えます。努力や行動を起こす人と、何もしない人とではその差はどんどん開いていくでしょう。

編集部
そればかりか、努力をしないことで自分にも自信がなくなり、結果いつまでたっても彼氏ができないという現実を見ることになるのです。

一生彼氏ができない!が現実になるかは自分次第

最初にお話ししたように、人生の多様化により彼氏や配偶者がいない人はどの世代にも20%以上いることは事実です。

その中の一部には、彼氏がいないまま一生過ぎてしまう人も含まれているのが現状です。

もし何も行動を起こさなければ、自分がそのうちの1人になってしまう可能性も。「一生彼氏できない気がする」が現実になってしまいかねません。

編集部
彼氏ができるか、できないか、それを大きく左右するのは自分の行動次第なのです。

一生彼氏できない気がするという不安を解消する4つの方法

彼氏が欲しいのになかなかできないと、「一生彼氏ができないかも・・・」と不安になることもありますよね。

そんな不安な気持ちを解消する4つの方法をご紹介します。

それぞれのポイントについて詳しく解説します。

「一生彼氏できない気がする」と思い込まない

彼氏ができなくて不安に感じた時、まずは「一生彼氏できない気がする」と思い込むことはやめましょう。

お話したように、「一生彼氏できない気がする」と思い込むとそれが現実になる可能性が高いです。彼氏ができないと自己暗示をかけてしまうことになり、本当に彼氏ができなくなってしまいかねません。

ネガティブはネガティブを引き寄せるので、負のスパイラルに陥る可能性も。

未来がどうなるかは誰にもわかりません。

編集部
彼氏のいる未来を想像すれば、ネガティブな感情も抑えることができるでしょう。

何かに打ち込んでみる

一生彼氏ができない気がすると不安を感じたら、趣味など何かに打ち込んでみるのも1つの方法です。

人は1つのことに集中すると、他のことを考えられなくなるもの。何もしないでいると彼氏ができない不安に襲われますが、何かしらに打ち込んで夢中になっていれば、その不安もまぎらわすことができます。

夢中になれることであれば、仕事や趣味、スポーツなど何でもOK。

編集部
熱心に打ち込めば打ち込むほど自らを向上させ、自分に自信を持てる嬉しい効果も期待できるでしょう。

他人と比較しない

周りの友達に彼氏がいると、「なんで私だけ」と不安や焦りを感じる人は少なくありません。

しかし、人は一人一人個性が違うので、比較をしても意味がありません。比較をして得るものは何もなく、嫉妬や不安、焦りなど余計な感情を生むだけ。心を疲れさせるだけです。

そもそも、彼氏がいることが良いことと感じるかどうかはその人によって違います。偏った価値観に回されると不安な気持ちはどんどん大きくなってしまうでしょう。

編集部
「自分は自分」「他人は他人」と割り切れば、自然と不安な気持ちもおさまってきます。

「自分だけではない」と開き直る

「彼氏が一生できない気がする」とネガティブな感情に陥ったら、「自分だけじゃない!」と思い切って開き直ることもおすすめです。

世の中、彼氏のいない独身女性はたくさんいます。自分1人だけが彼氏がいないわけではありません。

彼氏がいないからといって、自分を少数派と思わなくて大丈夫。性格に欠点があったり、男性から見て魅力的ではないというわけではないので、自分を卑下することはやめましょう。

編集部
「彼氏ができないのは、自分だけじゃない」と思えば心強く、不安な気持ちも解消できるでしょう。

一生彼氏できない気がする女性がやるべき4つのこと

一生彼氏ができない不安が解消できても、彼氏ができるわけではありません。彼氏を作るために、まずは行動を起こさなければなりません。

そこで、「一生彼氏ができない気がする」という女性がやるべき4つのことをご紹介します。

それぞれのポイントについて詳しく見ていきましょう。

自己肯定感を高める

一生彼氏ができない気がすると悩む人は、自己肯定感が低い傾向があります。

  • 私なんて一生彼氏できない・・
  • 私と話をしてもおもしろくない・・

など、自己肯定感の低い人は「どうせ私なんて」「無理」と常にネガティブな感情を抱きがちです。恋愛も自分から諦めてしまうので、男性と出会うチャンスも逃してしまいます。

恋人を作るためにも、まずは自己肯定感を高めることが大切です。どんな些細なことでもいいので、自分が自信を持てる部分を見つけてみましょう。

また、できるだけ前向きな言葉を意識して使うのもおすすめです。

編集部
肯定的な言葉を使うことで、思考も前向きになり、自己肯定感を上げることにもつながるでしょう。

自分磨きに力を入れる

彼氏を作るためには、自分磨きにも力を入れましょう。

生まれ持っての容姿を変えることは難しいですが、スタイルや髪型、メイク、服装などできる部分は積極的に改善していくのがよいでしょう。

スタイルを良くしたいのであれば、ダイエットや運動がおすすめ。また、髪型やメイクも男ウケを気にすると疲れてしまうので、自分に合ったものを選べばより自分に自信が持てるようになります。

また、外見だけでなく内面磨きも重要です。

編集部
基本的な常識はもちろん、マナーや女性らしい言葉遣い、他の人に対しての心配りなどができるようになれば、男性からの見る目も変わるはずです。

出会いの場に足を運ぶ

彼氏を作るためには、自ら出会いの場に積極的に足を運んでみましょう。

じっと待っているだけでは、出会いはやってきません。特に、毎日職場と家の往復だけの人や、限られた友達としか遊ばない人は、自分から出会いの機会を増やさないといつまでたっても彼氏ができない可能性もあります。

例えば、友達に紹介してもらえないか頼んだり、新しいジャンルの趣味にチャレンジしてみたりするのもおすすめ。また、友達を誘って婚活パーティーや街コンに参加するのもいいでしょう。

人間関係が広がれば、その分出会いの数も多くなります。

編集部
身近なところで彼氏を探すのではなく、意識して行動範囲を広げていきましょう。

自分の時間を大切にする

一生彼氏ができない気がすると悩む人は、自分の時間を大切にするようにしましょう。

仕事以外にも趣味や習い事など予定を入れることは良いことですが、あまりにもタイトにしてしまうと心の余裕がなくなってしまいます。せっかく出会いのチャンスがあっても、男性に目が向かなくなってしまうことも。

また、あまりにも予定を詰め込んでいると、「今週空いている日はある?」と男性に誘われてもOKすることもできません。男性も「誘っても断られそう」と諦めてしまう可能性もあります。

編集部
少なくても週に1日くらいはフリーの日を作っておくと、彼氏ができるチャンスもアップするでしょう。

「一生彼氏できない気がする」と諦めずまずは行動してみよう!

長い間彼氏ができないと、「一生彼氏できない気がする」と不安になるかもしれませんが、焦る必要はありません。

実際、20代では約5割、30代以上でも前世代で約2割は彼氏や配偶者がいないという調査結果もあり、彼氏がいないことは決して珍しいことではありません。

彼氏が欲しいと思うのであれば、まずはその原因に向き合ってみることが大切です。原因に向き合って行動を起こせば、彼氏ができる確率はずっと高くなるでしょう。

自分に自信を持って、積極的に行動することが彼氏ゲットに繋がります。

編集部
少しだけ自分を変えて、素敵な出会いを見つけてくださいね。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
タップできるもくじ