MENU

キャッシュバッカーって何?特徴・回避方法・おすすめサイトなどを徹底解説

キャッシュバッカー

「キャッシュバッカーは危険?」
「キャッシュバッカーを回避する方法が知りたい!」
「キャッシュバッカーがいない出会い系サイトはある?」

出会い系サイトで好意はありそうなのになかなか話が進まず、出会えずに終わってしまったという経験がある方もいるのではないでしょうか。
実はそれはキャッシュバッカーに引っかかってしまっていた可能性が高く、出会えない相手だったかもしれません。

そこで今回は、キャッシュバッカーの特徴や回避方法、キャッシュバッカーが少ないおすすめの出会い系サイトなどをご紹介します。
無駄な時間とお金を使わないためにも、出会い系サイトで出会い探しをする方は要チェックです!
あわせて読みたい
【2024年最新】出会い系サイトランキング!目的別おすすめ口コミ人気BEST3 現在は出会い系サイトも多様化して、色々なアプリで出会い探しができるようになりました。 ネットならではの気軽さと使いやすさから、出会い探しはいつも出会い系サイト...
タップできるもくじ

キャッシュバッカーって何?

キャッシュバッカーという言葉を初めて聞いたという方のために、まずは出会い系サイトのキャッシュバックシステムやキャッシュバッカーとは何かから解説していきます。

出会い系サイトには「キャッシュバック」という、貯めたポイントを換金できるシステムが備わっているものがあります。
サイトの機能を使って出会い探しをしているとポイントが貯まっていき、一定額になったら換金できるというものです。

ポイントの貯まり方は男女で差があり、特に女性はポイントの換金率が非常に高く設定されています。
キャッシュバッカーとは、キャッシュバックだけを目的として稼ごうとするユーザーの事です。

換金率や最低換金額などは各サイトで異なるので、全ての出会い系サイトにキャッシュバッカーがいるわけではありません。
しかし、キャッシュバッカーに引っかかってしまうと、延々とやり取りをさせられてお金ばかりかかって出会えないという事になるので男性は注意が必要です。

サクラとの違い

報酬目的で出会えないという意味でキャッシュバッカーとサクラは似てはいますが、両者には大きな違いがあります。

サクラは出会い系サイトが自社で雇っている偽物のユーザーです。
男性ユーザーを呼び込むために運営が雇っている広告要員のようなもので、仕事としてサイトを利用しているため、頑張ってアプローチしても出会える事はありません。

それに対してキャッシュバッカーは、一般ユーザーがキャッシュバックシステムを使って報酬を得ています。
本物の一般ユーザーですが、目的は出会いではなくキャッシュバックによる報酬です。
一般ユーザーではあるので全く出会えないというわけでもなく、特徴を知っておかないと見分けるのが難しかったりもします。

キャッシュバッカーがいる理由

このキャッシュバックシステムが出来たのは、出会い系サイトが徐々に浸透しだした頃で、出会いを求める男性がたくさん登録し出した頃です。
その一方で、女性は出会い系サイトへの警戒心や自分から積極的に出会いを探す人がいなかったりもして、出会いの競争率が非常に高くなっていました。

それを緩和して出会える出会い系サイトにする目的で生まれたのが、キャッシュバックシステムです。
出会い探しをしながらお小遣いも稼げる事から登録する女性ユーザーも増えていき、多くの人が出会いやすい環境に変わっていきました。

しかし、人気サイトは自然と人が集まりますが、小規模サイトが同じ事をしても急に登録者が増え人気サイトになるなどといった事はありません。
そこで小規模サイトは、女性側のキャッシュバック率を上げる事で集客を増やそうとします。

その結果、報酬だけを目的としたキャッシュバッカーが出現する事となりました。

つまり、キャッシュバッカーは大手の人気サイトではなく、小規模のキャッシュバック率の高いサイトに多く潜んでいるという事だったりします。

キャッシュバッカーの特徴

キャッシュバッカーは一般ユーザーと違って、キャッシュバックを目的に出会い系サイトを利用しています。
そのため、一般ユーザーとは異なる共通の特徴があり、それさえ知っておけば見分ける事は難しくありません。

以下で、キャッシュバッカーに共通する特徴をご紹介しますので、是非チェックしてみて下さい。

プロフィールの特徴

まずは、キャッシュバッカーのプロフィールの特徴から見ていきましょう。
キャッシュバッカーのプロフィールには以下のような特徴があります。

男性受けするプロフィール

出会い系サイトには必ず自分のプロフィールを書く欄が設けられています。
名前や住所や職業だけでなく、スリーサイズや年収など細かなものがたくさんあったりもします。

キャッシュバッカーのプロフィールは、「有名大学に通っている」「働いていて経済的に余裕がある」など、非常に豪華な場合が多いです。
もちろん実際にそういった人も利用しているので、これだけで判断する事はできません。
ただ、優れたプロフィールが本当ならば、わざわざ出会い系サイトを使わなくても出会えるチャンスは多くあるはずです。

そのため、「出会い系サイトにいる女性にしては魅力的すぎる」と感じたら、すぐに全てを信じるのではなく他の項目と合わせて警戒する事が大切です。

美人すぎる顔写真

最近は様々な写真加工アプリが登場して、簡単に修正するだけで誰でも可愛く盛った写真を作る事ができるようになっています。
しかし、盛れば盛るほど実際との差が生まれ会った時にがっかりされてしまうので、本気で出会いを探すなら過度に盛る事はしません。

ただし、会う事がないキャッシュバッカーなら話は別です。
多くの男性から注目されるために、色々なアプリを使って自分を綺麗に見せようとします。

また、中にはネットに流出している美女の顔写真を使いまわしているキャッシュバッカーもいて、実際のルックスとは全く違う場合もあります。
プロフィールと同じく、掲載されている顔写真が魅力的すぎたら警戒するようにしましょう。

エロ系の自己PR文

プロフィールでキャッシュバッカーを見分ける決定的なポイントが、自己PR文です。
出会い系サイトにもハイスペックな女性がいないわけではありませんが、自分から積極的にエロ系のアピールをする女性は非常に少ないです。

なぜなら、性的な関係を持つ際は女性の方が圧倒的にリスクが高いからです。
関係が親密になるほど、妊娠や病気はもちろん、強姦や割り切り詐欺などにもあいやすくなるため、相手を信用するまでは女性からアピールする事はありません。

そういった事から、もしPR文にエロ系の内容が書かれていたらキャッシュバッカーの可能性が高いので警戒が必要です。

メッセージの特徴

続いてキャッシュバッカーのメッセージの特徴です。
キャッシュバッカーのメッセージには以下のような特徴があります。

初回は長文

キャッシュバッカーが初回に送ってくるメッセージは、長文が多いです。
理由は、相手の気を引いて返信させやすくするためです。

出会い系サイトで好みのタイプの異性を見つけたら、相手に興味を持ってもらうために一生懸命メッセージを考えて送りますよね。
キャッシュバッカーはそれに似せて、好意があるような長文のメッセージを送ってきます。

ただ、たくさんの人とメッセージをやり取りして稼ぎたいので、毎回メッセージを考えて送っているわけではありません。
基本的に最初に送る長文のメッセージはコピペで、使い回しの文章が大半です。

そのため、内容はあなたに関しての事は書かれておらず、誰に送っても違和感のない当たり障りないメッセージが多いです。

2回目以降は短文

初回は長文でしたが2回目以降に送ってくるメッセージは、短文になります。
これは、キャッシュバックに文字数は関係がなく、1通あたりいくらと決まっている事が理由です。
短文ですぐに返信して回数を稼いだ方が報酬が得られるので、わざわざ長文を送ったりはしません。

また、相手の返信率を上げるために、質問の短文を送ってくる場合も多いです。

「お休みは何曜日?」
「お仕事は何してるの?」

このように一文だけの質問メッセージを送る事が非常に多いです。
仮にこの質問に返答をしても、それに反応する事はありません。
すぐにまた別の質問が送られてきてその繰り返しになる事が大半です。

キャッシュバッカーは無駄なやり取りは避け効率良く稼ごうとしているので、短文の質問だけが来たら十分に注意するようにしましょう。

エロ系で会いたいと言う

自己PR文と同様で、キャッシュバッカーはメッセージ中もエロ系で会いたい事を匂わせてくる場合が多いです。
もちろん本当に会う気はなく、あくまで男性の興味を引いて返信率を上げる事が目的です。

「最近エッチしてなくてムラムラしてる」
「好みのタイプだから会いたい!」

このように積極的に誘ってはきますが、実際にデートの約束をしようとすると別の話にすり替えてはぐらかしたりします。

煽って釣る

「こんなプロフィールじゃ誰もメッセージくれませんw」
「写真ダサいからもっと格好良く撮ったほうがいいですよ!」

急にこんなメッセージが来たらイラッとして文句を言いたくなりますが、上級のキャッシュバッカーはそれを逆手に取って、相手を煽って返信させようとする人もいます。

急に文句を言ってくる相手は、たとえキャッシュバッカーではなくても出会いには繋がらないので、気にせずスルーするようにしましょう。

ボイスチャットに注意!

ここ数年で増えてきたのが、ボイスチャットを使ったキャッシュバッカーです。
出会い系サイトの中には、メッセージだけでなく声のやり取りが出来たり、電話で話せるサービスがあったりもします。

それらの声を使ったサービスは、メッセージに比べて貰えるポイントが多く設定されています。
そのため高収入を稼ごうとするキャッシュバッカーは、「ボイスチャットしたい」など声のサービスに誘導する場合も多いです。

キャッシュバッカーを回避する3つの方法

次は、キャッシュバッカーを回避する方法を3つご紹介します。
以下の方法で出会い探しをすれば、キャッシュバッカーを回避して素敵な出会いを見つけやすくなります!

1.自分のペースで探す

キャッシュバッカーを避けて良い出会いを見つけるために最も重要なのは、相手のペースに乗らず自分のペースで出会いを探す事です。

キャッシュバッカーは常に会話のペースを握って、無駄な会話を多くしてポイントを稼ごうとしてきます。
あなたもそれに合わせて無駄な返答をしていると、出会いに繋がらない会話が延々続く事になります。

出会い探しをする際は、相手の話を聞くことも大切ですが、会話のペースは自分が握るようにして女性をリードするように心がけてみましょう。
積極的にリードする事でキャッシュバッカーを回避できるだけでなく、話が盛り上がりやすくなったり男性らしさをアピールできたりもします。

2.連絡先交換を持ちかける

キャッシュバッカーを回避するために次に大切なのが、連絡先を早めに交換する事です。

キャッシュバックシステムはサイト内でのやり取りにしか反映されないので、キャッシュバッカーが連絡先交換をする事はありません。
そのため連絡先交換を持ちかけても、「もう少し仲良くなってから」など渋る事が多いです。

ただ、最初から急に「連絡先交換をお願いします!」などと言ったら、相手は警戒してしまいます。
ですので、まずは自己紹介したり相手の趣味や仕事などを聞きながら、5~10通程度を目処に交換するのがおすすめです。

3.具体的に会う約束をする

キャッシュバッカーは会いたい意思を見せて、男性の興味を引こうとします。
しかし、あくまで相手の興味を引きたいだけなので、実際に会う事はありません。

そのため、もし相手が会いたいと言ってきたら、具体的に会う約束をすると見分けやすいです。

「いつ会えるか」「どこで会うか」「会って何をするか」など、できるだけ具体的な話をするようにしましょう。
キャッシュバッカーは嘘の住所で登録している場合も多いので、自分から提案するのではなく相手に尋ねるように聞くと見破れる場合も多いです。

また、「会って何をしたいか」聞くと、相手の出会いに対する熱量を知る事もできたり、デートに進みやすくもなるのでおすすめです。

キャッシュバッカーの少ない出会い系サイト

キャッシュバッカーを回避する方法が分かっても、キャッシュバッカーだらけのサイトを使っていては出会いは見つかりません。
そこで次は、キャッシュバッカーの少ないおすすめの出会い系サイトをご紹介します。

ワクワクメール

ワクワクメール

公式サイト:https://550909.com/

1つ目のおすすめサイトは、ワクワクメールです。
ワクワクメールは、株式会社ワクワクコミュニケーションズが運営していて、会員数1042万人を突破している人気サイトです。
地域や年齢以外に、会うまでの期間や相手のスタイルなど非常に細かな条件検索ができるので、理想の相手を見つけやすいのが特徴です。

ワクワクメールにはキャッシュバックシステムはありますが、交換できるのは楽天EdyやAmazonのギフトカードのみで現金に換金はできません。
更に、女性でもポイントを貯めるのが非常に厳しいため、キャッシュバッカーはほぼいないと考えられます。

真剣に出会いを探している人が多いサイトなので、恋活や婚活で理想の相手を探したい方に一押しの出会い系サイトです。

PCMAX

PCMAX

公式サイト:https://pcmax.jp/

2つ目のおすすめサイトは、PCMAXです。
PCMAXは、株式会社マックスが運営する会員数1,500万人以上の非常に人気のある出会い系サイトです。
つぶやきや日記などのSNSのような機能やアダルトコンテンツも豊富なので、大人向けの出会いに強いのが特徴です。

PCMAXにもキャッシュバックシステムはありますが、受信メッセージの1通目の返信のみがポイントの対象になっています。
つまり2通目以降もやり取りをしてくれる相手はキャッシュバッカーではないので、確実に見抜く事ができるというわけです。
また、PCMAXはポイントを貯めても現金には交換できず景品のみの交換になので、キャッシュバッカーは非常に少ないと考えられます。

気軽に遊べる大人の関係を求める男女が多いサイトなので、恋活だけでなくセフレや割り切りの出会いなどを探したい方にもおすすめです。

ハッピーメール

ハッピーメール

公式サイト:https://happymail.co.jp/

3つ目のおすすめサイトは、ハッピーメールです。
ハッピーメールは、株式会社アイベックが運営する会員数2,500万人以上の国内最大級の出会い系サイトです。
シンプル機能で分かりやすく、掲示板の各ジャンルへの投稿が1日1回無料など嬉しいサービスも多く、使いやすく出会いやすいのが特徴です。

キャッシュバッカーの大半はメッセージのやり取りでポイントを貯めます。
しかし、ハッピーメールはメッセージ交換で貰えるポイントが1通につき2mp(2円)と、非常に安価に設定されています。
それでいて最低換金額は3,000mpなので1,500通のメッセージをやり取りする必要があるので、ハッピーメールもほぼキャッシュバッカーはいないと考えられます。

会員数が多いので地方などでも出会いやすく、迷ったらとりあえずハッピーメールを使っておけば間違いないくらい有名でおすすめの人気サイトです。

援デリ業者にも注意しよう!

これまでキャッシュバッカーの特徴や回避方法などを解説してきましたが、出会い系サイトには他にも援デリ業者という注意すべき存在がいます。
援デリ業者は、デリバリーヘルスのように女性を斡旋して稼ごうとする業者です。

援デリ業者とキャッシュバッカーの特徴は似ていて、更に実際に会う事もできるので、事前に知っておかないと引っかかってしまいやすく注意が必要です。

「実際会えてエッチできるならいいんじゃない?」とも思えますが、以下の理由からおすすめする事はできません。

  • 違法なのでトラブルに巻き込まれやすい
  • サイト内と会う相手は別人
  • 病気に感染する可能性がある

援デリ業者は売春を斡旋しているので違法行為であり、警察の摘発の対象です。
もしあなたが知らずに利用してしまった場合でも、取り調べなどを受けなくてはならず大事になります。

また、業者なのでメッセージをしている人が本人とは限らず、写真と全く別の女性が来る事も珍しくありません。
違法営業なので病気の検査なども行ってはおらず、病気に感染してしまうリスクも非常に高いです。

援デリ業者を回避する方法

援デリ業者のプロフィールはキャッシュバッカーと同じく、男性受けしやすい内容に設定しています。
特に援デリ業者は実際にやり取りしているのは本人ではない場合が多いので、写真を使い回していて誰もが振り返るような美女だったりする場合もあります。

ただ、メッセージのやり方はキャッシュバッカーとは違って、無駄なやり取りはせずすぐに会おうと提案してきます。

援デリ業者にはこのような特徴があるので、以下のポイントをチェックして引っかかってしまわないように注意しましょう。

女性からのエロ系アプローチは避ける

援デリ業者は、必ず女性側からエロ系のアプローチをしてきます。
「最近してなくてお相手してもらえませんか?」などと自分から積極的に誘惑してくるので、見分けるのは難しくありません。

キャッシュバッカーも同様のアプローチをしてくる場合が多いので、女性からのエロ系のアプローチが来たら必ず警戒して誘いに乗らないように注意しましょう。

場所や時間は自分で決める

もう一つ高確率で援デリ業者を避ける方法として、場所や時間を自分で決めるというものがあります。
援デリ業者は効率良く稼ぐために、会う場所は自分が待機している場所の近くのホテルを指定してきます。

また、回転率を上げるために一人に時間をかけず、終わったらすぐに次の男性の相手をするような流れになっています。
そのため、男性側からの時間の指定も難しく、場所も時間も女性側が指定する場合が多いです。

そういった事から、自分から時間や場所を指定したり相手が指定した時間や場所を変更しようとすると、見分けやすいです。

キャッシュバッカーを回避して素敵な出会いを見つけよう!

以上、キャッシュバッカーの特徴や回避方法、キャッシュバッカーが少ないおすすめの出会い系サイトなどを紹介してきました。

キャッシュバッカーはどれだけ頑張ってアプローチしても出会いには繋がりません。
延々と同じようなメッセージのやり取りを繰り返すだけで、ポイントが無駄になってしまいます。

ただ、特徴や回避方法を予め知っておけば、引っかからずに素敵な出会いだけを見つける事は十分に可能です。
また、このサイトで勧めた大手サイトを利用する事もキャッシュバッカー対策に有効です。

これから出会い系サイトを利用する方は、是非この記事を参考にして素敵な出会いを効率良く探してみて下さい。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
タップできるもくじ