MENU

デート援交とは?相手の探し方や警察沙汰にならない安全な楽しみ方をご紹介

デート援交

「デート援交は危険?警察に捕まったりしない?」
「デート援交相手ってどうやって探せばいい?」
「デート援交でエッチしちゃ駄目?」

デート援交に興味はあっても、上記のような疑問や不安があって一歩踏み出せずにいるという方は多いはず。
「援交」という言葉が付いているのでなんとなく危険な印象もありますが、実はデート援交は違法ではありません。

ただし、だからといって何もルールを知らずに行うと、警察などのトラブルになりやすかったりもするので注意は必要です。

そこで今回は、デート援交の魅力を解説しながら、警察沙汰にならず安全に楽しむための注意点やデート援交相手の探し方などをご紹介します。
Twitterなどの身近なツールを使っても出会えるので、デート援交に興味がある方は是非チェックしてみて下さい。

タップできるもくじ

デート援交とは?パパ活と違う?

デート援交という言葉を初めて聞いたという方のために、まずはデート援交とは何かから解説していきます。

デート援交とは、デートをしてお金を払う援交の事です。
デートの内容は、食事やお茶や買い物などの短時間で楽しめるものから、ドライブや旅行などの半日から1日かかるようなものなど様々です。

相場は内容や時間によって変わってきて、短時間の場合は1時間で5,000円前後、長時間の場合は20,000円以上になる事もあります。

デート援交とパパ活の違い

上記の解説を読んで、「パパ活と同じ?」と思われた方もいると思います。
たしかに内容は似ていますが、正確には「パパ活=デート援交」ではありません。

デート援交とパパ活の大きな違いは、体の関係があるかどうかです。

パパ活はデート援交のようにデートもしますが、時には体の関係を伴って、それに応じて必要な金額も倍増します。
しかし、デート援交の場合はあくまでデートだけが目的なので、体の関係に発展する事はありません。
そのため相場もパパ活よりは若干安く、月極などの定期の関係になる事も少ないです。

デート援交のメリットとデメリット

デート援交の内容が分かったところで、次はデート援交のメリットとデメリットを見ていきましょう。
特にこれからデート援交を始める方は、良い面と悪い面の両方を知っておくと安全に楽しみやすいので要チェックです。

デート援交のメリット

まずはメリットからご紹介します。
デート援交には以下のようなメリットがあります。

相場が安く気軽に楽しみやすい

デート援交の一番のメリットは、相場が安いので気軽に楽しみやすいところです。
デート援交の相場は、キャバクラなどの夜のお店と比べた場合はもちろん、パパ活と比べても比較的安価です。
お店を通さないので交渉次第で色々な楽しみ方ができ、好みの女の子と理想のデートを気軽に楽しむ事ができます。

デート援交希望の女性が多い

デート援交では体の関係がないので、女性側からしても気軽に高収入を稼げるアルバイトとして人気があります。
体の関係ありの援交やパパ活をしようとする女性は少ないですが、デートだけならやってみようという女性が多いのです。
そのためデートの相手を探しやすく、自分の理想のタイプの女性とデートできる可能性も高いです。

若い女性とも楽しめる

援交やパパ活などの体の関係がある場合、18歳未満と関係を持ってしまうと淫行条例違反となり罰せられます。
しかし、デート援交のようにデートするだけなら18歳未満でも違法にはならず、若い女性と自由にドキドキ感を楽しむ事ができます。

デート援交のデメリット

次にデメリットをご紹介します。
やってから後悔しないためにも、デメリットもしっかりチェックしておきましょう。

体の関係に発展しづらい

デート援交はデートのみの関係なので、体の関係になる事はできません。
もちろんお互いに惹かれ合って体の関係になる可能性がゼロではありませんが、基本的には体の関係はなしでの出会いになります。
会ってから体の関係を強要すると、約束と違うと言われて強制わいせつ罪などで警察沙汰になる可能性もあるので注意しましょう。

仲良くなりづらい

デート援交の大半は単発でその場限りの出会いです。
サクッと会ってデートできるという意味では魅力的な部分ではありますが、その分特定の一人と仲良くなりづらいというデメリットがあります。
毎回相手を探す手間がかかりますし、条件が合っても毎回自分と相性が良い相手と出会えるかは運次第にもなってきます。

トラブルになりやすい

デート援交は女性側も気軽にできるという事から、トラブルに発展しやすかったりもします。
特に相手が未成年の場合は、自分と相手だけの問題で済まない場合も多く大事になりやすいです。
予め相手に年齢を確認しておき、周囲にバレないように工夫するなどトラブルを上手に回避する必要があります。

デート援交に関係する法律

デート援交はメリットも多いですが、トラブルの可能性もあるので注意が必要です。
そこで次は、デート援交をする時に気をつけたい法律をご紹介します。

青少年保護育成条例

デート援交でまず気をつけたいのが、各地方地自体が定めている青少年保護育成条例です。
青少年保護育成条例は、文字通り青少年の保護と育成のために定められている条例で、18歳未満を対象としています。

各自治体によって詳細は若干異なりますが、基本的な内容としては、淫行やわいせつ行為の禁止やポルノの要求の禁止などがあります。
他にも夜間外出の禁止も定められているため、夜のデート援交時には時間にも注意する必要があります。

強制わいせつ罪

デート援交はデートが目的で、エッチはもちろん、キスやハグなども基本的にはありません。
しかし、パパ活と内容が似ていたり女性によってはそれらをOKとしている場合もあり、どこまでしていいのかが曖昧だったりします。

そのため、自分勝手に良いと思い込んで女性に触れてしまうと、強制わいせつ罪になってしまう可能性もあります。
特に暴行や脅迫を用たり相手が13歳未満の場合には、いかなる状況でも強制わいせつ罪が成立するので絶対に止めましょう。

デート援交はデートを楽しむものであって、基本的には女性に触れる事はできないと思っておいた方が安全です。
もし手を繋いでデートしたいなどの場合は、女性に確認して合意の上で行うようにしましょう。

デート援交相手の探し方

デート援交で気をつけるべきルールが分かったところで、次は実際にデートする相手の探し方をご紹介します。
デート相手は以下のように色々な方法で探せるので、気になるものを選んで試してみましょう。

Twitterで探す

まずは最もメジャーで手軽なTwitterで探す方法です。
Twitterには以下のようなメリットがあります。

  • 利用者が多い
  • 無料で使える
  • ハッシュタグで絞れる

Twitterは数あるSNSの中でもトップクラスに利用者が多いので、デート援交の出会いのきっかけ作りに非常に向いています。
無料で使えるので好きなだけ気になる異性を探す事ができますし、誰に何回アプローチしてもOKなので積極的に相手探しができます。
ハッシュタグで「#デート援」などで検索すれば、ピンポイントで相手探しができます。

Twitterは大人の出会いを目的としてはいないので、闇雲にアプローチすると相手に不快に思われる可能性もあります。
ですので、気になる子を見つけた時は、まずはタイムラインでその人がどんな事に興味があるかチェックしましょう。

フォローして相手もフォローを返してくれたら、アプローチ開始です。
積極的にコメントをしたりいいねを付けて仲良くなったら、DMでやり取りして関係を深めデートに誘ってみましょう。

パパ活サイトを使う

次にパパ活サイトを使った探し方です。
パパ活サイトで探すと以下のようなメリットがあります。

  • 高確率で出会える
  • 美人な女性が多い
  • 女性比率が高い

パパ活サイトにはパパ活希望の女性しかいないので、条件さえ合えば誰でも出会えるというメリットがあります。
また、女性のレベルも高く、パパ活サイトによってはアイドルやモデル級の美女と出会える事も珍しくありません。

更にパパ活サイトは、一般的な出会いサイトよりも女性比率が高いという特徴もあります。
女性側からアプローチを受ける事も多いので、非常に高確率で出会う事ができます。

パパ活サイトは色々なものがありますが、特に「ラブアン」「Sugar Daddy」「東カレデート」などが人気です。
これらは予定を合わせてマッチングできるので、スムーズにデートまで進む事ができます。

知人の紹介

最後に知人の紹介で知り合う方法です。
知人の紹介で知り合う事で以下のようなメリットがあります。

  • 安全に出会える
  • 口説く手間がいらない
  • 更に別の誰かを紹介してもらえる可能性がある

まずは知人の紹介という事で、全く知らない女性と出会う場合に比べて安全に出会えるというメリットがあります。
知人の知人ならトラブルになる可能性も少ないですし、口説く手間もいらず金額の交渉などもスムーズに行う事ができます。

また、お互いに楽しくデートができれば、あなたの評判が上がって他の誰かを紹介してもらえる場合もあります。
自分で探すよりも手間もかかりませんし、好みのタイプの子と出会える可能性も高いです。

楽しいデート援交をするための準備

相手が見つかったら、デートする前に以下の点をチェックしてみて下さい。
少し意識するだけで女の子に喜ばれやすくなり、お互いに楽しい時間を過ごせるようになります!

髪型を整える

髪型はその人の印象を決める大きな部分です。
特別イケメンではなくても、髪型がお洒落だったり清潔感があるだけで素敵な印象を持ってもらいやすくなります。

ですので、まずは美容院に行って髪型を整えるところから始めてみましょう。
どんな髪型がいいかは人によって異なるので、髪型に迷ったら美容師さんにおまかせしてしまいましょう。
第三者目線で、髪質や頭の形に合わせて似合う髪型を考えてくれるのでおすすめです。

ムダ毛を処理する

髪型を整えたら、次はムダ毛の処理です。
特にヒゲは髪型の次に顔の印象を左右する大きな部分なので、しっかり処理しておきましょう。

ヒゲを伸ばしている方もいると思いますが、ヒゲは不衛生な印象を与えやすいのでオシャレの難易度が非常に高いです。
メンズサロンの中にはヒゲの手入れをしてくれるお店もあるので、もし伸ばしたい場合はサロンで整えてもらうのがおすすめです。

清潔感のある服装を選ぶ

髪型やムダ毛の処理を終えたら、後は服装選びです。

デートの服装は相手の好みや行く場所に合わせて選ぶのがベストですが、いずれの場合も清潔感がある服を意識して選ぶ事が大切です。
清潔感があれば多少相手の好みからずれていても、不快に思われたりセンスがないと思われるような事はありません。

しっかり洗濯されていてくたびれておらず、デザインもシンプルなものを選ぶと清潔な印象を持たれやすくなります。

また、サイズ選びも清潔感を左右する重要なポイントです。
自分の体型に適切なサイズを選ぶと清潔感が出やすく、スリムに見えお洒落に見られやすくもなります。

デート援交でエッチしたくなった時は?

最後に、デート援交でエッチしたくなった時どうすればいいかについてご紹介します。

基本的にデート援交は体の関係のないデートのみの交際です。
ただ、そうは言っても綺麗な女性との一緒に盛り上がって雰囲気も良くなれば、その先の関係に進みたくなるのは自然な事です。

もし、デート援交中にその先に進みたくなったら、以下のポイントに注意するようにしましょう。

必ず相手の年齢を確認する

まずはエッチのアプローチをする前に、相手の年齢を確認しましょう。
もし18歳未満の相手と体の関係になってしまうと、児童買春で警察に逮捕されてしまいます。
また、18歳以上でも未成年の場合は、何かあった時に大事になりやすいです。

まずは相手の年齢を確認して、成人女性だと分かってからアプローチするようにして、未成年と関係を持ってしまわないように注意しましょう。

好意を伝えて交渉する

年齢を確認して成人女性だと分かったら、次はエッチの交渉をしましょう。

ここで気をつけなければいけないのが、そもそもデート援交で出会っているという点です。
デート援交は体の関係のない交際なので、急に「エッチしたい」などと持ち掛ければ、女の子は怖くなって途中で帰られてしまうかもしれません。

そうならないためにも、まずは食事をしたりして良い雰囲気を作ってから、「もし良かったら別でお礼するからホテル行こう」などとオブラートに包んで誘ってみましょう。
断りやすい状況で誘えば後でトラブルになりにくいですし、お礼する(報酬を払う)と伝える事で女の子も安心してエッチに応じやすくなります。

ピロートークでフォロー

無事エッチする事ができたら、最後にピロートークでフォローしておきましょう。

「エッチするつもりはなかったけど、○○ちゃんがすごく魅力的だったから我慢できなかった。ごめんね。」
などとフォローすれば、援交の関係でもお互いに良い思い出にする事ができます。

また、後戯までしっかり優しく接してあげる事で安心感を持たれやすくなり、その後継続した関係に進展できる可能性も高まります。

デート援交は気軽に女の子と遊べる!

デート援交はパパ活と比べて安価で楽しめるので、女の子と気軽に遊びたいという方に一押しです。
女性もデートするだけで高収入が稼げるので希望者が多く、Twitterやパパ活サイトなどで簡単に出会う事ができます。

注意すべき事はありますがその分メリットも多いので、デート援交に興味がある方は是非この記事を参考に素敵なデートを楽しんでみて下さい。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
タップできるもくじ