MENU

Dine(ダイン)の口コミ評判!料金や使い方・サクラの有無など調査

Dine(ダイン)の口コミ評判
Dineってどんなアプリなの?
Dineはどんな人が使っていて、どんな人におすすめなのだろう…。

Dineが気になるかたはこんなふうに思うだけでなく、常に新しい疑問が思い浮かび、すぐにでもアプリの詳細を知りたいと思っているはず。

先に言っておくと、Dineは、他のマッチングアプリとはかなり異なります。

そこで、Dineの特徴や、ユーザーの声、おすすめできる人とできない人といった、赤裸々な内容をこの記事では伝えていきます。
編集部
Dineのことが知りたかったけど、なかなか基本から詳細まで知ることができなかったというかたは、きっとこの記事で効率よくDineの使い方、詳細が理解できけるでしょう。
他のアプリも気になる方は、おすすめのマッチングアプリ比較を見てみてください。
タップできるもくじ

Dine(ダイン)ってどうなっているの?!口コミ評判はからチェック!

リアルなDineの状況を知るには、Dineno口コミや評判をチェックするのが手っ取り早いですよね。
そこで、まずはDineに関する良い口コミからご覧いただきたいと思います。

今まで、ワクワクメールとかを使ってごはんに女の子を誘ってたんですけど、ハッキリって面倒だし、相手はお金の欲しい感じがしてニーズに合ってなかったんですよね。でも、Dineは純粋に食事だけをかわいい女の子と楽しめるので満足しています。

好きな人とのデートの予行練習に、無料会員として利用したら、年上の男性とマッチングして食事に行くことになりました。初めて会った異性なのに、好きな人へのアドバイスをもらえて、ごちそうもしてもらえて、すごく有意義でした。

かわいくて若い子が多いですね、Dineにいる女性は。ぼくは30代ですが、久々に5歳以上年下の女性とデートみたいなことができましたね。割り切った関係というのもやりやすい。

やりとりからしてお互い恋人がいることはわかったから、出会うのも気楽だし、罪悪感すらない。お互いに仕事や趣味の話ができてリフレッシュできましたよ。でも、実際は、この人となら付き合いたいと思った!

イケメンが多い!Dineを何度も利用していますが、どの人もイケメン。なんでこんな人がDineを利用する必要があるの?ってレベルでびっくりした。後腐れなく会えるっていうのも、Dineならではで、面倒なことが嫌いな私みたいな人にぴったりです。

とにかく実際に出会うまでが素早い、また、手間いらずといった高評価を得ているDine。

男女ともに、イケメンやかわいい女性が多いことでも注目を集めています。

編集部
紹介した口コミのように、本命とのデートの予行練習として使うのも良いでしょう。

一方、Dineを利用したかたからの悪い口コミもいくつかあったので、こちらも紹介していきましょう。

年末年始は利用者が多いのかな…。いいと思った人とマッチチングしたのに、全然店の予約をしてもらえませんね。別にしてもらえなくても、自分で手配はできますが、それではDineを利用する意味がないですよね。

んー…Dineが選んだお店、私の好みじゃないんですよね。店選びをしてくれるのはいいけど、マッチングしたあとに店を変更できたらなお良し。ちょっと融通がきかないかな。

好みのタイプとかを選べないのが微妙。実際、マッチングした相手の外見が好みじゃなかった。まあ、おごってくれたからいいけど、話もそんな面白くなかったし、時間をムダにした感じ。

機能面に関して物足りなさを感じている人は多少いました。

一般的なアプリでは、見た目や彼らのスペックからよりあなたの好みに近いお相手をサーチ、見つけることができます。
しかし、Dineはそれができないため、理想の相手と出会えるかは運次第。

また、お互いの好みにマッチするような店をDineが代わりに予約してくれますが、あくまでもDineと提携する飲食店から選ぶので、あなたのイメージや希望とマッチしたお店にあたる確率は高くないといえます。

編集部
Dineの口コミを押さえたところで、Dineの本題に入っていきましょう。まずは、Dineがどんなアプリか、特徴をまとめていますよ。

Dine(ダイン)の3つの特徴を紹介!

Dineがどんなマッチングアプリなのかを知るには、Dineの特徴を押さえるのが一番!

Dineは、主に次のような特徴を持ったアプリです。

  • 手間なし!気軽に食事やデートができる
  • 海外での実績があるから安全性が高い
  • 無料会員でも出会いのチャンスがある

Dineは、他のマッチングアプリとはかなり異なるので、Dineの特徴をここでしっかりと押さえてくださいね!

手間なし!気軽に食事やデートができる

そもそも、Dineは、「出会いの最短距離」をコンセプトとしたマッチングアプリ。

そのため、通常のアプリであれば、マッチングしたからメッセージを何度か繰り返して出会うことになりますが、Dineにメッセージは不要です。

マッチングしたあとは、プロフィールと合わせ、運営側が選ぶ店の中から行きたい場所をいくつかピックアップします。
プロフィールと同じ扱いとなる写真や自己紹介文と合わせて、それぞれのユーザーが希望した店が選べるので、店をタップするだけでリクエストは完了。
日程調整へ進むと、お互いに希望があった日に会う流れとなります。

編集部
メッセージをする必要もなければ、店選びや日程調整を二人ですることがない、手間のないアプリがDineなのです。

海外での実績があるから安全性が高い

じつは、Dineは海外発のアプリで、カナダやアメリカで人気を博し、十分な実績を積み上げています。
そんな満を持して渡来したアプリがDine。

そもそも、欧米は、日本よりも安全性二関する規制は厳しいです。
そんなアメリカやカナダで認められ、使われているDineですから、安全性は抜群、もちろん、キチンと出会えるように、ドタキャン防止機能や、デートをする場所は公の場となる飲食店をDineがアレンジします。

編集部
つまり、Dineは気軽な出会いができることはもちろん、安全性も高いので、安心して見ず知らずの人と会って楽しむことができるわけです。

無料会員でも出会いのチャンスがある

Dineは、男女ともに有料のマッチングアプリ。
しかし、無料会員でも、十分に出会いのチャンスがあります。

というのも、Dineには招待コードがあり、この「友達紹介」で得られる招待コードを利用することで1週間、有料館員として利用できるのです。

ここで気になるのが、友達紹介ですよね。
あなたの周りにDineを使っている人がいない、もしくは、自分が利用していることはバラしたくない人も多いでしょう。

招待コードは、友達からの招待でなくても、Twitterで招待コードをツイートする人が多いので、チェックしてみてくださいね。

編集部
招待コードを利用し、1週間だけDineの有料会員になれば、実質的には無料会員として気軽な出会いをすることができます。

Dine(ダイン)はどんな人が使っているの?

Dineの利用層はどんな男女なのか、いくつかの視点から調べてみました。

Dineの男女別年齢層

まずは、気になるDineの男女別年齢層を見ていきましょう。

男性
Dineの男性別年齢割合
年齢 割合
18~24歳 9%
25~29歳 53%
30~34歳 37%
35歳以上 1%
女性
Dineの女性別年齢割合
年齢 割合
18~24歳 17%
25~29歳 72%
30~34歳 11%
35歳以上 0%

Dineは、結果をご覧のとおり、アラフォーには決して向かないアプリ。
20代後半の男女にもっともおすすめできるアプリであることは一目瞭然ですよね。

もっと言うと、Dineの月額料金は決して安くないので、比較的高収入の若い男性が利用しており、同世代の平凡な若い女性会員が多いといえます。

ちなみに、Dineの男女比は、6:4
男女ともに、ほぼ均等な出会いが期待できます。

編集部
Dineの料金プランについては後ほど詳しく紹介するのでチェックしてくださいね。続いては、Dineの会員の職種を見ていきますよ。

人気順!Dine会員の職種

Dineをどんな職種の男女が利用しているのか、男女別に会員の職種を紹介しますが、ここでは、Dineの異性から人気の職順に発表していきますよ。

男性
Dine男性会員の職業
順位 職業
1位 航空関係者
2位 弁護士
3位 医師
4位 デザイナー
5位 経営者
女性
Dine女性会員の職業
順位 職業
1位 モデル
2位 CA
3位 学生
4位 医師
5位 デザイナー

ランキングを見ると、いずれも憧れの職業とされるような職種が人気を集めていることがわかります。

男性に関して言うと、ハイスペックな職業に就く男性であり、時間があまり自由に取れなさそうな職種が多めです。
長めの隙間時間を利用して、異性と楽しい時間を過ごしたいという男性が多いのでしょう。

一方、女性会員の職種は、学生がランクインしていることから、やはり、若い女性が人気であることがわかります。
また、女性を象徴するともいえるような職業に就く女性が人気です。

とはいえ、男女ともに会社員の比率がもっとも高く、全体的にはハイスペック過ぎるということはありません。

編集部
商社や金融系といった、やはり憧れの職業に就く人が多くなっています。

Dineの利用会員エリア

とくに、地方に住む、地方で利用したいかたは、Dineのエリア別ユーザー層について気になるはず。

Dineはお店を予約代行してくれるのですが、Dineで選ぶことのできる提携店舗は100以上あります。
ところが、2022年現在、東京をはじめ、名古屋、大阪、福岡といった都心部だけしか提携店はありません。
もちろん、今現在も提携店を拡大中です。

編集部
しかし、こういった背景から、男女ともに、利用会員は、東京や名古屋、大阪、福岡、また、これらの都市に容易に足を運べる場所に住むユーザーに限られています。

Dine(ダイン)が向いている人

Dineはどんな人におすすめのアプリなのか、Dineをおすすめしたいタイプのかたを紹介していきます。

Dineをおすすめしたいタイプのかたは少なくないのですが、中でもおすすめしたいかたが次のようなかたです。

  • 気軽な出会いを求めている人
  • アラサー世代
  • 主要都市に住む人

気軽な出会いを求めている人

一般的なマッチングアプリの場合、マッチングしてからメッセージを何度か繰り返し、お互いのことをある程度知ってからデートの約束をして実際に会うといった流れになります。

しかし、Dineでは、メッセージのやりとりを一切することなく、デートがしたいと思ったらすぐにデートができるのです。
メッセージのやりとりが面倒でアプリは使いたくても使えないというかたにもぴったり。

また、いくらメッセージのやりとりは不要でも、店選びや予約が面倒だと思いませんか。

編集部
Dineでは、飲食店の予約代行も行っているので、Dineを利用するだけで、気軽な出会いがいつでも可能です。

アラサー世代

Dineの平均利用年齢層は、20代後半にの男女が最も多く、続いて30~34歳と、アラサー世代にぴったりのアプリです。

詳しく言うと、女性は20代後半のかたに、男性は20代後半~30代前半のかたにおすすめ。
女性は、自分よりもちょっとお金のありそうな年上の男性との食事を望み、男性はルックスの良い若い女性を求めていると判断できます。

仕事や生活はもちろん、恋活や婚活で疲れたアラサー世代は、Dineのような気軽な出会いができるアプリで、軽い出会いを求めるのです。

編集部
Dineのユーザー層については、前項で詳しく紹介しているので、気になるかたは、もう一度読んでみてくださいね。

主要都市に住む人

首都圏はもちろん、以下のような地方の主要な都市に住む人にDineはおすすめです。

  • 東京
  • 東京寄りの神奈川(川崎、横浜など)
  • 東京寄りの埼玉(川口、蕨など)
  • 名古屋
  • 名古屋よりの岐阜(刈谷など)
  • 大阪
  • 大阪寄りの和歌山・京都(橋本、和歌山、長岡京など)
  • 福岡

とくに、上記のような都市は、人口が多く、紹介したように、Dineの提携する飲食店のある都市周辺となるためた、ユーザー数も多くなります。
また、忙しいかたも多く、恋人や結婚相手は要らない、でも、異性と軽く出会いたいといったかたも多い都市に住むかたなので、彼らにとってDineは非常に役立つアプリです。

編集部
つまり、Dineは、こういった都市で生活するかたのニーズに合ったアプリなので、おすすめ&要チェックのアプリと言えます。

Dine(ダイン)があまり向いていないない人

Dineをおすすすめしたい人がいる一方、Dineにはあまり向いていない次のようなタイプのかたがいます。

  • 恋活や婚活目的の人
  • 外見だけでなく性格も重視する人
  • 地方に住む人

さあ、Dineがあなたに向いているのか向いていないのか、この章ではっきりさせていきましょう!

恋活や婚活目的の人

恋活や婚活目的の人にDineは向いていません。

言い方は悪いかもしれませんが、恋愛や結婚を意識するといった煩わしい関係を省き、異性と出会いたいと思っている男女がDineを利用しているわけです。
ユーザーの目的は、気軽に出会えること。

編集部
そのため、恋活や婚活といった、パートナー探しをするかたがDineを使うと、完全にお金や時間のムダとなるので、利用は避けるのがベストです。

外見だけでなく性格も重視する人

せっかく会うのであれば、外見はもちろん、内面も良い人がいいというかたは多いですよね。

しかし、Dineでは相手のことを詳しく知るためのメッセージのやりとりがありません。
色々相手のことを知ってから会って、食事をしながら談笑したり、楽しめればと思っている人にはあまり向かないでしょう。

Dineのユーザーは、男女ともにイケメンの男性やかわいい女性が多め。

編集部
ビジュアルの良い異性とサクッとご飯を楽しむことができれな良いという人には向いていますが、相手に性格の良さや親しみやすさなどを求める人には、あまりおすすめできません。

地方に住む人

繰り返しになりますが、Dineと提携する飲食店は、東京、名古屋、大阪、そして、福岡に限られます。

たとえば、横浜に住む人であれば、東京に行くことは簡単ですし、仕事で通っているかたも多いでしょう。
これらの4都市周辺に生活圏があるかたであれば、上記の4都市在住でなくても利用は可能です。

しかし、極端に距離が離れた地方となれば、気軽な出会いを求めるユーザーが多いDineには向かないでしょう。

編集部
なぜなら、出会いの場となるDineと提携する飲食店がなく、あなたの生活圏での利用が少ない、もしくはないからです。

Dine(ダイン)の利用料金を紹介!

Dineを使う上で気になるのが、その利用料金ですよね。
Dineの料金プランを詳しく解説していきましょう。

Dineは無料でも利用できますが、有料会員とのメッセージのみ可能。つまり、Dineがお店を予約代行しないので、気軽に会える感じではないのです。

Dineは、男女ともに有料。
その料金体系はどのようになっているのか紹介していきますが、基本となるスタンダードプランのDine Goldは以下のとおりとなっています。

Dine Gold
Dine Goldプラン
プラン 25歳以下 26歳以上
1か月プラン 3,900円/月 6,500円/月
3か月プラン 3,300円/月 4,800円/月
6か月プラン 2,900円/月 3,800円/月
12か月プラン 2,400円/月 2,900円/月

続いて、Dine Platinum料金。
プラチナプランは、Dine Goldにプラスして利用するオプションプランなので、希望のゴールドプランにプラスした金額となります。

Dine Platinum
Dine Platinumプラン
プラン 料金
1か月 6,500円/月
3か月 4,800円/月
6か月 3,800円/月
12か月 2,900円/月

ここで気になるのが、無料会員、ゴールド、プラチナ会員の違いはできる内容・使える機能の違い。
それぞれのプランの利用できる機能を紹介しましょう。

機能 無料会員 ゴールド会員 プラチナ会員
有料会員とのメッセージ
無料会員とのメッセージ
毎月のコイン
デート補償
Top Picks
プロフィールの非表示

ご覧いただいたとおり、26歳以上の場合、通常のマッチングアプリと比べ、Dineの利用料金が高いと思ったかたは多いでしょう。
同年代の利用するタップルやwithだと、どんな年齢でも月額料金は4,000円弱ですから、26歳以上のかたにとっては大きな差がありますよね。

しかし、通常のマッチングアプリは、男性が有料会員にならないと女性と出会うことは難しいですが、Dineは、お相手が有料会員なら男性の無料会員ともメッセージでのやり取りが可能です。
もちろん、逆のケースもOK。

編集部
有料会員のかたの方がもちろんチャンスは多いですが、無料会員でも出会える可能性は十分にあります。

Dine(ダイン)のキャンペーンって何?

Dineを無料で利用する方法があります。
それが、ここで紹介するDineキャンペーン。

Dineの特徴でも紹介しましたが、Dineの招待コードを利用すれば、1週間分にあたる1,500円分の利用料金を無料で利用することが可能です。

Dineの招待コードは、もちろん、あなたの友達から聞いてゲットすることもできますし、紹介したように、Twitterで紹介コードをツイートしている人は少なくありません。

編集部
そのツイートしている人が、たとえあなたの知り合いや友人でなくても、招待コードさえ登録すれば1週間無料でDineを使うことができるので、あなたの周りにDine利用者がいなければ、早速Twitterをチェックしましょう。

メールのやりとり不要のDine(ダイン)は安全!

基本的に、マッチングアプリは、マッチングした後にメールのやりとりをしてお互いの距離を縮めていき、実際に会うといった流れになりますよね。

ところが、Dineはそういった面倒なステップが不要。
マッチングしたら、その後はDineに任せるだけでお相手と会って、食事に行くことができます。

そもそも、サクラや業者は、メールのやりとりがあってこそ成り立つもの。

Dineに関しては、メールのやりとり事態がほぼありませんから、サクラはもちろんのこと、業者も介入する好きはありません。
したがって、Dineには、サクラはゼロ、業者に関しても、入る余地がないので、いないといって問題ないでしょう。

編集部
そのため、Dineは安全に利用できることはもちろん、不安を感じることなく、安心して利用できるマッチングアプリです。

必見!Dine(ダイン)でマッチングする3つのコツ

Dineを利用したからには、すぐさまマッチングしたいものですよね。
そんなあなたにピッタリなDineでマッチングするために押さえておきたい3つのコツは次のとおりです。

  • 『おごります』にチェックを入れる
  • デートは近日を選ぶ
  • 自動最適機能をオンにする
編集部
スマートに、スムーズに、そして、Dineを使って理想的なデートを楽しみたいかたは必見の出会うコツを詳しく解説していきます!

『おごります』にチェックを入れる

とくに、男性は、プロフィールから「おごります」にチェックを入れることで女性の好意をぐっと惹きつけることができるのおすすめ。

また、それだけでではなく、Dineによって選ばれた飲食店は、「¥」で4段階に下記のようにランク付けされています。

¥✕1の店:1,000~3,000円
¥✕2の店:3,000~5,000円
¥✕3の店:5,000~10,000円
¥✕4の店:10,000円以上
編集部
最低でも、『¥✕2』のお店をピックアップすることで、いつもリーズナブルなデートしかできない女性や、大人なデートを望むかたから好意を集めやすいですよ。

デートは近日を選ぶ

マッチングしたならスピード重視。

オート日程調整機能をしていないのであれば、マッチングしてから最長でも1週間以内の日程を指定しましょう。

あくまでもDineは、気軽にデートできるマッチングアプリ。
サクッと会える人をお互いに探しているのですから、本気の出会いを求めるような婚活アプリとは違うため、スピーディーさが求められます。

オート日程調整機能を使えばマッチング率アップは紹介したとおり。いかに効率よく使うかがDineでは重要。

編集部
オート日程調整機能で、できるだけ細かく予定を調整しておきましょう。

自動最適機能をオンにする

プロフィール自動最適機能を常にオンにしておきましょう。

あなたの登録した写真から、人気の写真をアプリが判断し、自動的に人気の高い写真をトップに配置する機能。

編集部
また、Dineのアプリが写真ごとに「良い」、「普通」、「悪い」と評価してくれるので、アプリの評価を参考にして写真を選ぶことで「万人受け」する画像がわかり、自動的にマッチング率がアップするでしょう。

簡単!Dine(ダイン)の基本の使い方

Dineは、お相手とのやりとりが不要、また飲食店を予約代行してくれるといった特徴がありますが、実際にはどんな流れになるの?と思ってしまいますよね。

Dineの基本的な利用の流れを見ていきましょう。

STEP
Dineに登録する

Dineへの登録は、Facebook、ツイッター、アップルやSMSから可能です。
中でも、Facebookは、Facebookの友達の中にいるお相手に、あなたのプロフィールが表示されなくなり、身バレ防止につながります。

2.プロフィールを作成する
プロフィール項目を入力し、行きたいお店を選択し、プロフィール写の設定をしましょう。
行きたいお店は10店まで選べるので、行きやすい場所を選ぶと、予定が立てやすくなります。

また、プロフィール写真は、笑顔で爽やかな写真をチョイスし、できれば複数登録しましょう。

STEP
気になるお相手探し

好みのお相手を探す方法は次の3つのやり方があります。

  • Today’s Picks
  • Top Picks
  • Dine Tonight

気になるお相手の写真をタップしたり、ピックアップされた人気ユーザーにリクエストして好みのお相手を選んでくださいね。

STEP
日程調整

開いている日時や開始希望時刻を選びます。
あらかじめ、オート機能で都合の良い日時を事前登録すると、相手があなたの登録した日程からデート日を提案してくれるのでスムーズです。

また、遠いすぎる日時を指定するとドタキャン率が高まるので、できれば4~5日以内にはデートしましょう。

STEP
飲食店を予約

飲食店の予約は、Dineが二人にかわって行います。

STEP
デート当日

デート当日は待ち合わせ場所へ行って落ち合うだけ。
あとはふたりで食事をたのしみましょう。

ポイントとして、デート前日に「明日は宜しくお願いします」とメッセージを送って「念押し」しておくのがおすすめです。

Dine(ダイン)のQ&Aまとめ

Dineを利用する前に、気になることももっとあるはず。
そこで、Dineによくある質問をまとめました。

メッセージのやり取り無しでデートは本当に可能ですか?
Dineでは、メッセージのやりとりをすることなくデートは可能です。 しかし、マッチングしたらいくつかメッセージを送ることで安心感や親近感をもたらすのでやるのがおすすめ。 また、「Dineの使い方」でも紹介したように、デート前日の確認メールは、相手に予定をリマインドさせ、あなたはデートの準備ができていることを伝えるとともに、ドタキャン防止にもなります。
Dineを使っていることを友人や家族に知られたくないのですが…。
Dineは、全うな出会いを提供するマッチングアプリでなの、友人や家族、知人といった身近な人に後ろめたさを感じることは不要です。 しかし、身バレしたくないこともありますよね。 そんなかたは、本名ではなくニックネームを使い、知っている人を見つけたらブロック、もしくは非表示にして対応しましょう。 また、Dine Platinumに加入し、「職場や学校の情報を非公開にするシークレットモード」を使うと身バレを強化できます。
ドタキャンされたらどうなるのでしょうか?
残念ながら、ドタキャンされることもありますが、問題ありません。 Dineのユーザーは、クレジットカードを登録しているため、性別無関係で、ドタキャンした方がキャンセル料金を全額支払う仕組みです。 こういうルールがあるため、ドタキャンをするユーザーは少なく、ほぼ安心してデートを楽しめるといえるでしょう。
Dineに日程調整をしてもらえますか?
オート日程調整機能を利用すれば、スムーズにお相手と出会えます。 オート日程調整は、マッチングした二人のスケジュールをシステムが読み込み、最適な日時を提案するもの。 ただし、事前に都合の良い日を登録するのはマスト。 隙間時間に都合の良い日を登録しておきましょう。

デートを純粋に楽しみたいアラサーにはDine(ダイン)が便利!

一般的なマッチングアプリとはちょっと異なるDine。

恋愛は興味ないけど異性や(恋愛感情として)同性に興味のあるかたが、テンポラリーに楽しめるアプリがDineです。
数日、数週間ではなく、1回こっきりでもOKの、後腐れ内出会い方ができます。

これから久々に本命とのデートをするといったかたの予行練習に。

編集部
ただ単に恋愛は面倒だからデートを純粋に楽しみたい、異性と触れ合いたいといったかたにおすすめ。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
タップできるもくじ