MENU

【閉鎖】LEOPARD(レパード)のギャラ飲みの口コミは?報酬や注意点を解説

LEOPARD(レパード)のギャラ飲みの口コミ
LEOPARD(レパード)は現在、閲覧できない状態になっております。(閉鎖の可能性あり)
LEOPARD(レパード)のギャラ飲みは稼げる?
LEOPARD(レパード)ってどんなギャラ飲みアプリ?

LEOPARD(レパード)は、飲み会に女性を呼びたい男性と、飲み会に参加してお小遣いを稼ぎたい女性とをマッチングさせるギャラ飲みサービスです。

他のギャラ飲みアプリは登録に面接が必須となるケースがほとんどですが、LEOPARD(レパード)は面接がなく登録も簡単
しかし、本当に稼げるのか気になりますよね。

そこで今回は、ギャラ飲みアプリLEOPARD(レパード)の特徴や使い方、稼ぐコツなどを詳しく解説します。
ゆれか
女性キャストの口コミもあわせてご紹介しているので、LEOPARD(レパード)のギャラ飲みで稼いでみたい方はぜひチェックしてください。
タップできるもくじ

LEOPARD(レパード)の5つの特徴

ギャラ飲みアプリLEOPARD(レパード)には、次の5つの特徴があります。

それぞれの特徴について詳しくご紹介します。

面接なしで簡単に利用できる

LEOPARD(レパード)では、他のギャラ飲みアプリで登録時にほぼ必須となっている面接がありません。

面接がある場合は運営と日程を調整しなければならず、すぐにギャラ飲みをスタートできません。また、緊張して上手く対応ができなければ、面接で不合格になってしまうこともあるでしょう。

さらに一般的なギャラ飲みアプリの面接の通過率は10~20%。外見に自信があってもハードルは高く、かなりの狭き門です。

一方、LEOPARD(レパード)では写真審査のみでOK。面接がない分合格率も高くなります。

ゆれか
気軽に始められるので、ギャラ飲みが初めてという方でも敷居が低く利用しやすいでしょう。

延長料金が発生しない

LEOPARD(レパード)には、他のギャラ飲みアプリにあるような延長料金はありません。

男性の利用料金は1マッチングあたり25,000円/人で、保障時間は120分になります。別途飲食代はかかりますが、たとえ時間をオーバーしたとしても追加料金はかかりません。

ただし、男性に追加料金がかからない分、女性にも延長手当がつきません。

女性の報酬は120分で15,000円。

他のギャラ飲みアプリでは時間をオーバーすると延長手当がつく所も多いですが、LEOPARD(レパード)では延長手当は一切付かないので要注意。

ゆれか
2時間経過したら早めに帰らないと、タダ働きをする羽目になります。

謝礼の振り込みが速い

LEOPARD(レパード)は、ギャラ飲みに参加した翌週末には謝礼が振り込まれます。

翌週末の振り込みは、ギャラ飲みアプリの中では早い方。中には月に1回しか振込日がないギャラ飲みアプリもあるので、LEOPARD(レパード)はとても良心的と言えるでしょう。

どうしても翌週末まで待てないという人は、運営に相談も可能。必要な時にすぐ報酬を手にすることができるのは、とても便利ですし嬉しいところ。

ゆれか
ただし、振込手数料は自己負担になるので注意してください。

学生団体が運営している

ギャラ飲みアプリLEOPARD(レパード)は、学生団体が運営しています。

LEOPARDの運営
運営 JiLL(学生団体)
設立 2013年
事業内容 ファッションショーやダンスイベント、マッチングサービスの運営
URL https://jill-tokyo.mystrikingly.com/

学生団体ですが、設立は2013年と歴史があるので安心して利用ができます。

ただし、金銭トラブルなどについては企業に比べると対応に不安もあるので要注意。

ゆれか
特にLEOPARD(レパード)を通さずゲストと直接金銭のやり取りを行うことはトラブルのもとにもなるので行わないようにしましょう。

友達と参加できる

LEOPARD(レパード)は友達と一緒にギャラ飲みに参加することができます。

他のギャラ飲みアプリでは、友達とは参加できないケースも少なくありません。ギャラ飲みに慣れていない人にとって、1人で参加するのは少し心細く感じることも。

LEOPARD(レパード)なら友達と一緒にギャラ飲みに参加できるので、人見知りの人でも安心。さらに、楽しみながら報酬をゲットすることができます。

ただし、友達とギャラ飲みに参加するためには、友達も審査に通過する必要があります。

ゆれか
事前にお友達の写真を運営に送り、審査を受けるようにしてください。

LEOPARD(レパード)利用者の口コミ評判

実際にLEOPARD(レパード)でギャラ飲みに参加した女性の口コミを調査しました。

良い口コミだけでなく悪い口コミもご紹介しているので、LEOPARD(レパード)のギャラ飲みが気になる方はチェックしてみてください。

良い口コミ評判

ギャラ飲みしてみたいけど面接がネックでしたが、レパードは写真だけで登録できるのでとても簡単にギャラ飲みを始めることができました。

2時間で15,000円なので結構稼げます。延長料金は出ないけど、ダラダラしなくていい分サクッと稼げて私には向いているかも。

他のギャラ飲みアプリは個人間の連絡先交換はNGだけど、ここはOKなので良い出会いがあればと期待しています。

良い口コミ評判からは、LEOPARD(レパード)の利用しやすさに関する声が多く聞かれました。

登録時に面接もないので、初めてギャラ飲みをする人にもおすすめ。

ゆれか
延長料金がない分「2時間だけ」と割り切れるから、気軽にギャラ飲みに参加できそうです。

悪い口コミ評判

今までトラブルにあったことはないけど、何かあった時に連絡が取れるのは12時までなのでちょっと不安。深夜のギャラ飲みをしたい時は別のアプリを使っています。

22時を過ぎると深夜手当は付くけど、時給アップがないのは残念。指名料もないし、長時間働くモチベーションがないかも。

タクシー代が運営から出ないのは痛い。払ってくれるゲストも多いけど、もらえないこともあるから終電を気にしながらギャラ飲みしています。

悪い口コミからは、LEOPARD(レパード)の待遇に関する意見が見られました。

学生団体が運営することもあり、サポート体制に若干不安が感じられます。

ゆれか
他のアプリのように手当てが少ない点にも、キャストの不満はあるようです。

LEOPARD(レパード)の女性キャストの報酬

LEOPARD(レパード)の女性キャストの報酬は次の通りです。

LEOPARDキャストの報酬
報酬 15,000円
時間 120分
延長手当 なし
指名料 なし
深夜手当 4,000円(22時以降開始のギャラ飲み)
交通費 なし

LEOPARD(レパード)では、女性キャストにランクがありません。

一般的なギャラ飲みアプリでは、女の子の容姿やスキルによってレベル分けされており、ランクによって報酬も変わりますが、LEOPARD(レパード)では全員が一律2時間15,000円の報酬になります。

ゆれか
延長や指名料などの手当てはありませんが、開始時刻が22時を過ぎる場合は深夜料金4,000円が追加でもらえます。
また、運営からタクシー代(交通費)はもらえません。男性の任意でタクシー代をもらえることもありますが、女性から要求することは禁止されているので注意してください。

LEOPARD(レパード)のユーザー層の特徴

ギャラ飲みアプリLEOPARD(レパード)には、一体どのような男女が集まるのでしょうか?

男性ゲストと女性キャストの特徴をそれぞれ見ていきましょう。

男性ゲストの特徴

LEOPARD(レパード)の男性ゲストは、30~50代の男性が中心です。

職業は経営者やIT系の男性が多いです。1人女の子を呼ぶだけで2時間25,000円、その他に食事代も支払わなければならないので、お金に余裕のある男性がほとんど。

ゆれか
事前にセッティング料も決済し、男性のFacebookを1人1人確認しているので身元もしっかりしており安心です。

女性キャストの特徴

LEOPARD(レパード)の女性キャストには、20~29歳までという年齢制限があります。

運営が学生団体ということもあり、団体の運営とつながりのある人が多く登録していますが、女子大生でないと登録できないということもなく普通のOLも登録しています。

ゆれか
面接はないものの、写真による審査はあるので可愛く雰囲気のある子が多く揃っています。

LEOPARD(レパード)の登録方法・使い方

ここではLEOPARD(レパード)の登録方法からギャラ飲みまでの流れについてご紹介します。

キャストの登録方法

LEOPARD(レパード)のキャストの登録の流れは以下の通りになります。

  1. 公式サイトへアクセスする
  2. QRコードからLINEで友達登録する
  3. 「氏名」「年齢(20代限定)」「写真2枚」を運営に送信する
  4. 審査完了の連絡を待つ
  5. Facebookを立ち上げてキャスト登録完了!

写真は加工アプリを使用していない、顔がはっきりわかるものが2枚以上必要です。SNOWやプリクラで加工された写真もNGです。

ゆれか
審査に通過した場合、2日営業日以内に運営からの連絡があります。

ギャラ飲みの参加方法

LEOPARD(レパード)に登録後、ギャラ飲みに参加する流れは次の通りになります。

STEP
LINEに飲み会の開催情報が送られてくる

男性から飲み会リクエストがあると、「本日20:00 IT 30代 六本木2名募集」というように、登録している女性に飲み会情報が送られてきます。

STEP
参加したい飲み会の場合は返信をする

送られてきた飲み会に参加したい場合には返信をします。
お友達同士での参加もOKです。

STEP
参加する女の子同士のLINEグループが作られる

飲み会への参加が決定したら、参加する女の子同士でLINEグループが作られます。
男性と合流する前、お店の近くで開催の10分前に集合します。

STEP
男性ゲストと合流する

男性ゲストと合流します。
合流した時点で開始時間をメッセージで報告します。

STEP
ギャラ飲みスタート

開催場所はおしゃれな居酒屋やバーが多いです。出来る限り楽しい会にするよう盛り上げましょう。男性から過度な飲酒の強要があった場合、運営にすぐ連絡してください。
飲み会の時間は120分。それ以降の居残りは自由です。

LEOPARD(レパード)で稼ぐ2つのコツ

LEOPARD(レパード)のギャラ飲みで稼ぐためには、次の2つのコツを押さえておくようにしましょう。

深夜手当のある案件を狙う

LEOPARD(レパード)のギャラ飲みは、2時間で15,000円。時給換算すると7,500円と他のギャラ飲みアプリに比べてもまずまずの高時給です。

ただし、他のアプリにあるような指名料や延長手当などはありません。唯一あるのが深夜手当です。

LEOPARD(レパード)では、開始時間が22時を過ぎる場合深夜料金として4,000円が追加でもらえます。少しでも報酬をアップさせるためにも、22時以降にスタートする案件を選ぶのがおすすめです。

ただし、LEOPARD(レパード)では運営からのタクシー代の支給がなく、男性からのタクシー代も任意で請求が禁止されています。

ゆれか
そのため、22以降にスタートしても必ず終電前には飲み会を終了し、帰宅するようにしましょう。

他のギャラ飲みアプリと併用する

お話したように、LEOPARD(レパード)の女性キャストの時給は7,500円と他のギャラ飲みアプリに比べても悪くはありません。

しかし、LEOPARD(レパード)には他のギャラ飲みアプリにあるようなランク制がありません。ギャラ飲みが初めての女の子も、容姿が良くスキルの高い女の子も同じ時給になるので、やりがいを感じにくいことも。

また、案件自体の量もまだそこまで多くないので、1つのアプリでガッツリ稼ぎたい人にはあまり向いていないでしょう。

LEOPARD(レパード)を利用する時は、他のギャラ飲みアプリとの併用がおすすめです。

ゆれか
延長がない分「隙間時間でサッと稼ごう」と割り切ることもできるから、効率よく稼ぐことができますし、案件が決まらないといったストレスもありません。

LEOPARD(レパード)の4つの注意点

LEOPARD(レパード)でギャラ飲みをする場合は、次の4つの点に注意するようにしましょう。

それぞれの注意点について詳しくご紹介します。

延長・指名料などの手当てがない

LEOPARD(レパード)には、他のギャラ飲みアプリ・サイトにあるような延長手当・指名料がありません。

2時間で15,000の固定報酬となるので、それ以降どれだけ延長しても延長手当はなく、男性から指名を受けた時の指名料もありません。また、延長料金や指名料などを男性と直接取引することも禁止されています。

そのため、LEOPARD(レパード)では上手に稼がないと損をする可能性もあります。

ゆれか
ただし、時給に関しては1時間7,500円と他のアルバイトに比べてもかなりの高額なので、空いた時間を上手く利用することでコツコツ稼ぐことは可能です。

開催は都内が中心

LEOPARD(レパード)のギャラ飲みが開催されるエリアは、東京都内が中心です。

  • 六本木
  • 恵比寿
  • 渋谷
  • 中目黒
  • 銀座
  • 新橋

など

地方での開催は難しく、東京都内でも都心部以外になるとギャラ飲みの開催はかなり少なくなるでしょう。

ゆれか
東京都心部で活動する人には向いていますが、それ以外でギャラ飲みをしたいならLEOPARD(レパード)ではなく大手のギャラ飲みアプリを利用した方がいいでしょう。

開催頻度が少ない

面接もなく気軽に始められるLEOPARD(レパード)ですが、大手ギャラ飲みアプリと比較すると利用者は少ないのが現実です。

サービス自体が比較的新しく、認知度が低いため男性会員も少なめ。必然的に飲み会の開催も少なくなり、女の子同士で案件の取り合いとなるため思うようにギャラ飲みに参加できないということもあるでしょう。

LEOPARD(レパード)を利用する時は、他の大手ギャラ飲みサイトのサブ的に利用するのがおすすめ。

ゆれか
2時間オーバーすると報酬も発生しないため、他のギャラ飲みやアルバイトの隙間時間に入れるような働き方がおすすめです。

運営が学生団体なのでトラブルに注意

LEOPARD(レパード)は学生団体が運営しているため、トラブルが起きた時の対応にスピーディーに対応できないケースがあります。

特に、男性ゲストと女性キャストの間で金銭関係のトラブルがあった場合、企業が運営していないので対応が難しい可能性も。

また、他のギャラ飲みアプリでは24時間サポート体制が取られているところも多いですが、LEOPARD(レパード)では運営と連絡が取れるのも24時まで。24時以降何かトラブルが発生してもすぐに対応してもらえません。

ゆれか
現在のところ大きなトラブルが起きた事例はありませんが、「安全性の高いギャラ飲みをしたい」方は他のアプリを利用した方がいいでしょう。

LEOPARD(レパード)のよくある質問【Q&A】

身バレ・顔バレの可能性はありますか?

LEOPARD(レパード)では、会員情報などの個人情報に関しては、プライバシーポリシーに従って適切に取り扱っています。

写真審査はありますが、男性に事前に顔や名前が公開されることもありません。
LINEやFacebookの友達登録している人に通知が行くことも、勝手にタイムラインに投稿されることもないので、安心してサービスを利用できます。

ただし、お互い名前や顔を知らないまま当日を迎えるので、待ち合わせ場所に行ったら知り合いだったということもあり得るので注意してください。

タクシー代はもらえますか?

ギャラ飲みでは、男性から交通費としてタクシー代をもらえることも少なくありません。

万が一もらえなかったとしても、運営がタクシー代を支払ってくれるギャラ飲みアプリ・サイトもありますが、LEOPARD(レパード)は運営がタクシー代を支払ってくれることはありません。

また、男性がタクシー代を払うか払わないかは任意であり強制ではありません。
女性側からタクシー代を要求することも禁止されているので、もらえないケースも少なくないということは覚えておきましょう。

延長したい場合はどうすればいいですか?

原則として、LEOPARD(レパード)のギャラ飲みに延長はありません。

延長しても特に問題はありませんが、基本120分でサービスは終了となるのでその後のことは全て自己責任になります。
延長しても報酬が発生しないのはもちろん、もし延長時に何かしらのトラブルが起こったとしても運営は一切責任を負ってくれません。

万が一トラブルが起きても自分で対処しなくてはならないため、LEOPARD(レパード)のギャラ飲みで延長をするのはなるべく避けた方がいいでしょう。

男性から連絡先を聞かれたら教えてもいい?

ギャラ飲みアプリ・サイトによってはLINEなど個人間の連絡先の交換を禁止しているところもありますが、LEOPARD(レパード)では連絡先の交換が可能です。

もし相手と意気投合したら連絡先を交換し、後日食事などをしてもOK。その点は厳しくないので、運営を通さずに次回以降の約束をしても良いでしょう。

ただし、連絡先を交換することでトラブルが起こる可能性もゼロではないので、注意して行うようにしてください。

LEOPARD(レパード)は退会できますか?

LEOPARD(レパード)は、男性から飲み会のリクエストを受けて女性キャストに飲み会の参加を募集するシステムなので、利用しない場合は放置しておいても大丈夫です。

個人情報がどうしても心配という方は、退会の旨を運営に伝えれば退会が可能です。

また、最終アクセスから3ヶ月が過ぎている場合、会員のアカウントが削除される可能性もあるので注意してください。

LEOPARD(レパード)のギャラ飲みは気軽に稼ぎやすい!

LEOPARD(レパード)は面接がなく、写真審査のみで簡単に登録できるギャラ飲みアプリです。

120分で15,000円と他のバイトと比べても割が良く、支払いも早目なのですぐに報酬が欲しいという人にも向いています。気に入った案件だけ申し込めるのでノルマもなく、ギャラ飲み初心者の人でも利用しやすいでしょう。

ただし、他のギャラ飲みアプリのような指名料や延長手当、ランク制などもなく、ガッツリ稼ぎたい人向けではないので、他のギャラ飲みアプリとの併用がおすすめ。

ゆれか
開催地域は東京都心部がほとんどですが、該当する地域でギャラ飲みをしたい方はぜひチェックしてくださいね。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
タップできるもくじ