MENU

使える恋愛テクニック20選!相手を夢中にさせる強力テクと注意点を解説

恋愛テクニック
相手を意識させるにはどうしたらいい?
どうやって好きな人にアピールすればいい?
恋愛テクニックで好きな人を振り向かせたい!

好きな人ができた時、相手にも同じように好きになってほしいと誰もが思いますよね。

相手にアプローチしたり、気持ちを惹きつけたりするのは難しいもの。しかし、恋愛心理学を使えば好きな人に意識してもらうのも難しいことではありません。

そこで今回は、実際に効果が実証されている心理学を元にしたおすすめ恋愛テクニックを目的別にご紹介します。
編集部
どれも簡単で今すぐ使えるものばかりなので、ぜひ実践して意中の相手を振り向かせてください。
タップできるもくじ

相手の興味を引く恋愛テクニック6選

相手の興味を引く恋愛テクニック

好きな人ができた時、まずは相手に恋愛対象として意識してもらわなければ何も始まりません。

ここでは、相手の興味を引く恋愛テクニック6選をご紹介します。

「スリーセット理論」出会ってから3回が勝負

スリーセット理論は、初めて会ってから3回目までで相手の印象はほぼ決まるという心理学の理論です。

人は無意識のうちに、次のように印象を定着させます。

  • 1回目:見た目などで第一印象が決まる
  • 2回目:1回目会った時の印象を再確認する
  • 3回目:印象を固定する

つまり、3回目までは良い印象を貫くことがポイント。4回目以降に外見や態度などを変えたとしても、定着している印象はなかなか覆りません。

特に、第一印象で相手に与えたイメージは、その後の印象にも大きく影響します。

編集部
清潔感のある身だしなみや服装をこころがけ、笑顔で接するなど特に注意が必要です。

「好意の返報性」好きアピールが効果的

人は誰かに何かをしてもらったとき、自分もお返しをしたいという気持が芽生えるもの。心理学では、これを好意の返報性と呼びます。

たとえば、誰かにプレゼントをもらった時に「お返ししなくちゃ」と思うのもこの心理が働くから。この心理は恋愛テクニックとしても使えます。

実際、相手が自分のことを好きかもと思うと、そこから相手のことが急に気になり、本当に好きになってしまうことがよくあります。

編集部
ストレートに好意を伝えることができなくても、何度も目を合わせたり、頻繁に話しかけたりなど小さな「好きアピール」を積み重ねるだけでもOK。効果は十分期待できます。

「単純接触の原理」好きな人には積極的に関わる

人は接する機会の多い相手ほど心を開きやすく、好意も抱きやすい傾向があります。心理学では、これを単純接触の原理(ザイアンスの法則)といいます。

たとえば、同じような魅力の異性2人と会う場合、半年に1回程度しか会わない人と、週に何度も会う人では、後者の方がより圧倒的に好きになりやすいでしょう。

また、相手に接する機会を増やすだけで、自分に対する好感度をアップさせることができるだけでなく、自分の中でも相手に対する好感度がどんどん上がっていきます。

気になる人がいる場合、積極的に話しかけたり、LINEをしたりしましょう。

編集部
直接話さなくても、視界に入るだけでも効果は期待できます。

「ゲイン・ロス効果」ギャップを演出する

人は、相手のギャップが大きければ大きいほど、感情が揺れ動くという特徴を持っています。
これは、心理学でも立証されているゲイン・ロス効果というテクニックです。

  • 仕事はできるのに、普段はどこか抜けている
  • 真面目でしっかりしているのに、酔っぱらうと甘える
  • 外見は怖そうなのに、子供やお年寄りに優しい
  • 普段は弱々しいのに、いざという時には守ってくれる
  • ガサツそうに見えて、実は料理上手

最初のイメージとのギャップを大きくすればするほど、相手の心にも大きく影響します。

編集部
ただし、ポジティブからネガティブへの反転は、ギャップの分より悪く見えてしまうケースもあるので注意が必要です。

「アンダードッグ効果」あえて弱い部分を見せる

人は、困っていたり弱っていたりする人を見ると、「助けたい」と同情して好意を抱くもの。

アンダードッグ効果は、自分の弱い所や悩みを相手に見せることで、相手の気持ちを自分に向けようとする心理現象ですが、恋愛テクニックとしても使えます。

  • 仕事や人間関係の悩みを打ち明ける
  • 過去の恋愛での失敗談を話す

相手の同情に働きかける恋愛テクニックのため、他の人の気持ちに敏感な人や同情しやすい人に特に効果的。

さらに、普段悩みなどなさそうな人ほどより有効に利用できます。

編集部
ただし、度が過ぎると効果も減少してしまうので、あくまでも自然なタイミングで行うことがポイントです。

「ウィンザー効果」第三者に褒めてもらう

ウィンザー効果は、人は本人の言葉よりも、第三者の言葉を信じやすいという心理テクニックです。

たとえば、お店自身が「美味しい!」といっても信ぴょう性に欠けますが、お客さんが「美味しい!」という方が行ってみたいと思うもの。口コミなどのマーケティングで盛んに活用されている方法です。

ウィンザー効果を恋愛テクニックとして使うには、友人などに協力してもらい、自分のアピールポイントをそれとなく話題にしてもらいましょう。

自分でアピールすると嫌味に聞こえてしまうことでも、第三者から聞くことで相手の心にも届きやすいです。

編集部
いい噂が流れるためにも、普段から良い行動を心掛けるようにしましょう。

デートに誘う恋愛テクニック4選

デートに誘う恋愛テクニック
気になる相手をデートに誘いたいけれど、「断られたらどうしよう」と悩む方も多いはず。

そこで、デートに誘っても断られない恋愛テクニック4選をご紹介します。

「ダブルバインド」二者択一で選択を迫る

ダブルバインドは、二重の拘束という意味。二つの選択肢を提案して、相手の身動きを取れなくする恋愛テクニックです。

ただ単純に「デートしない?」と誘うと、選択肢が「YES」か「NO」のいずれかになりますが、ダブルバインドでは次のような二者択一で選択を迫ります。

  • 「動物園に行く?それとも映画に行く?」
  • 「来週の火曜日か再来週の木曜日、どっちが都合良い?」

具体的な提案をしているように見えるものの、あくまでデートをすることが前提となっているため、結局はどちらを選んでも「YES」(デートができる)という誘い方です。

編集部
この心理は恋愛だけでなく、ビジネスや人間関係においても活用できます。

「フット・イン・ザ・ドア」最初は小さなお願いから

フット・イン・ザ・ドアは、小さな要求にOKすると、その後の大きな要求にもOKしてもらえる可能性が高くなるという心理テクニックです。

たとえば、いきなりデートに誘うよりも、次のようなステップを踏むことで相手もOKしてくれる可能性が高くなります。

  1. 「おすすめの映画があったら教えてもらえる?」
  2. 「DVDを持っていたら貸してもらえる?」
  3. 「今度一緒に映画を見にいかない?」

コツとしては、それぞれのお願いを聞いてくれた時は、必ず全力でお礼を伝えること。

編集部
「ありがとう!」と笑顔で感謝されると、次のお願いも受け入れてもらえやすく、デートのお誘いに繋がりやすいです。

「ドア・イン・ザ・フェイス」あえて無茶なお願いをする

「ドア・イン・ザ・フェイス」は「フット・イン・ザ・ドア」と真逆で、最初にあえて無茶なお願いをすることで、最終的な要求を受け入れてもらいやすくするテクニックです。

  1. 「結婚してください!」
  2. 「付き合ってください!」
  3. 「それじゃ友達からでいいので、一緒に食事に行きませんか?」

唐突に「結婚してください」と大きな要求をすることで、最終的な目標である「一緒にデートをする」ということは小さなお願いに感じられるようになります。
要求を断り続けることで生まれる罪悪感を逆手に取ったテクニックです。

編集部
ただし、無茶振りには変わりないので乱用はNG。ここぞという時に使うようにしてください。

「YESの法則」YESの繰り返しで断りにくくする

YESの法則は、「YES」と答え続けることで「NO」と言いづらくなってしまう心理効果です。

相手に「YES(はい)」と答えたくなる質問を繰り返した後に、本当にYESをもらいたいお願いを伝えることで、受け入れてもらえる可能性が高くなります。

  1. 「今日はいい天気ですね?」→「YES(はい)」
  2. 「仕事はもう終わりましたか?」→「YES(はい)」
  3. 「疲れると甘いものが食べたくなりますね?」→「YES(はい)」
  4. 「近くにケーキが有名なカフェがあるのでお茶しませんか?」

というように、自然に「YES」となるような質問を繰り返し、デートの質問へと誘導すればOKをもらいやすくなります。

編集部
ただし、あまりにも押し付けるような質問は逆効果になるので、あくまで自然な形で使うようにしましょう。

デートを成功させる恋愛テクニック7選

デートを成功させる恋愛テクニック
気になる相手がデートにOKしてくれたら、デート当日は確実に距離を縮めたいもの。

そこで、デートを成功させる恋愛テクニック7選をご紹介します。

「ミラーリング」相手と同じ行動をする

人は自分と似ている人や同じ行動を取る人に、自然と親近感を感じてしまうもの。

ミラーリングは、相手のペースに合わせたり、相手と同じタイミングで同じ行動したりすることで、相手との心の距離を近づける恋愛テクニックです。

  • 歩く歩幅やスピードを合わせる
  • 口癖や話し方を真似る
  • しぐさを真似る
  • 相手と同じタイミングで笑ったり悲しんだりする
  • 同じ食べ物や飲み物を注文する

このように相手の言動を少し真似るだけで、親近感を抱かせることができます。

編集部
ミラーリングは、相手にわかるように大げさにすると逆効果となってしまうため、あくまでも自然に行うようにしましょう。

「吊り橋効果」ドキドキを共有する

恐怖や緊張状態を一緒に体験すると、恋愛感情が生まれやすくなるのが吊り橋効果です。

人は恐怖や緊張状態を感じると、心拍数が上がります。この感覚は恋愛で感じるドキドキと似ているので、恋をしていると錯覚しがち。

ドキドキは恐怖や不安体験だけでなく、興奮する体験や単純に心拍数が上がるものでもOKです。

  • ホラー映画
  • お化け屋敷やジェットコースター
  • 一緒に運動をする
  • スポーツ観戦
  • ライブやコンサート

大切なのは、相手と一緒に体験をすること。お互いに不慣れなことにチャレンジするのもいいでしょう。

編集部
また、マンネリ化しているカップルにもおすすめの恋愛テクニックです。

「メラビアンの法則」話しの内容よりも話し方が重要

会話の内容よりも、話す時の仕草・表情・声のトーンなどといった話し方の方がその人の印象を大きく左右するというのが、メラビアンの法則です。

「楽しい」といいながらも不満そうな顔をしていると、「本当はつまらないのかも」と捉えられてしまいます。逆に、話しの内容がネガティブでも、明るい話し方で楽しそうに話すとポジティブな印象を受けるもの。

つまり、好きな人とデートをする時は、話しの内容よりも話し方がとても重要です。

編集部
好きな人の前では緊張するかもしれませんが、笑顔で柔らかい表情を心がければ好印象を与えることができるでしょう。

「ランチョン・テクニック」食事の力で好感度アップ

ランチョン・テクニックは、食事を共にすることで相手に親近感や好印象を持つという心理テクニックです。

美味しい料理を一緒に食べると、ポジティブな気持ちになります。その結果、料理だけでなく一緒に食事をした相手や話した内容にも好感を持つのです。

このテクニックはビジネスシーンでもよく見られるもの。会食や接待など飲食を共にすることで、要求を受け入れてもらいやすくなります。

特にデート中は楽しく食事することを意識しましょう。そのためにも、事前に相手の好みの料理をリサーチしておくのがおすすめです。

編集部
ハードル自体はそれほど高くないので、比較的おすすめの恋愛テクニックです。

「カリギュラ効果」あえて恋の障害を作る

カリギュラ効果は、「禁止されたものほど魅力に感じる」という心理的現象です。

人は「〇〇してはいけない」と言われると、逆にしたくなるもの。カリギュラ効果は相手の興味を引いたり、親密な関係を作ったりできる恋愛テクニックです。

具体的に次のような使い方があります。

  • 二人だけの秘密を共有する
  • たまにお願いを断る
  • 興味のないフリをして相手を焦らす

あえて障害を作り出すことで、それを乗り越えたいという気持が沸き、相手の気を引くことができるでしょう。

編集部
ただし、禁止されることを苦痛に感じない人やあなたに全く関心のない人には、カリギュラ効果は発揮できないので注意が必要です。

「ツァイガルニク効果」あえて途中で切り上げる

ツァイガルニク効果は、人は完結したことよりも、途中で終わってしまったことの方が印象に残りやすいという心理的現象です。

ドラマや漫画などで、「続きはCMの後!」「次回へ続く!」などとされるのがこの例です。

恋愛の場面で使用する時は、あえてデートを途中で切り上げたり、メールの連絡の返信は少し時間をおいてからにしたりなど、まさに盛り上がっている途中で中断するのがポイント。

一番楽しい時に中断されると寂しさを感じるかもしれませんが、これも恋愛テクニック。

編集部
「もっと話したい」「もっと一緒にいたい」という気持が強くなり、次へのデートへとつながるでしょう。

「ピークエンドの法則」デートは好印象で終える

ピークエンドの法則とは、何ごとも最高の時(ピーク)と最後の時(エンド)が大切であるという心理学の理論です。

デートの時もこの恋愛テクニックが利用できます。1日のデートを振り返り、ピーク時とエンド時に「嬉しい!」「楽しい!」と相手に伝えることがポイントです。

ピーク時の感情は人によって差があるので判断が難しいですが、エンド時、つまり別れ際を意識することで相手により良い印象を残すことができます。

よく言う「終わり良ければすべてよし」がこれに当てはまります。

編集部
途中でトラブルなどがあったとしても、デートの最後には嬉しかったこと、楽しかったことなどピーク時の出来事について笑顔で伝えるようにしましょう。

告白を成功させる恋愛テクニック3選

告白を成功させる恋愛テクニック
好きな人と良い関係を築けたら、恋人同士になりたいですよね。そのためにも、まずは告白を成功させなければなりません。

そこで、告白の成功率をアップさせる恋愛テクニック3選をご紹介します。

「自己是認欲求」内面を褒めて相手の気を引く

人は褒められると誰もが嬉しくなるもの。自己是認欲求とは、「自分を褒めて欲しい」という欲求です。

この欲求は自分で満たすことができません。他の人に褒められることでしか埋めることができないので、自己是認欲求を満たしてくれる人に対して好意を抱きやすいです。

褒められると、「自分に気があるのかも?」と相手を意識するようになります。もっと褒められたい、満たされたいという気持から、自然と相手にも近づいてくるでしょう。

告白を成功させるためにも、相手の自己是認欲求を満たすことが効果的。

編集部
その際には、相手の外見的なところよりも内面を褒めるとより効果も高くなるでしょう。

「自己開示の返報性」心を開いてほしい時はまず自分から

自己開示の返報性は、自分から心を開くと、自然と相手も心を開いてくれるという心理テクニックです。

秘密を明かす、弱みを見せる、コンプレックスを話すなど自己開示をすることで「信用してくれているんだな」と思われ、相手からも信頼されます。その結果、相手自身も心を開き、好意的に接してくれるようになるでしょう。

告白を成功させるためにも、好きな人の前では自然体でいることが効果的です。

ただし、自己開示は相手への信頼が前提にあります。

編集部
無理強いすると相手に嫌がられる可能性が高いので注意してください。

「黄昏効果・暗闇効果」成功率の高い時間帯を狙う!

黄昏効果は、人の思考・判断能力は夕方になると著しく低くなることを利用した心理効果。また、暗闇効果は、暗闇の中では不安感や一体感を感じやすいことから、相手と親密になりやすいという心理効果です。

恋愛テクニックとして、告白するなら黄昏効果・暗闇効果を利用するのがおすすめ。

夕方~夜にかけて告白すれば、判断力が低下しているために相手の提案も受け入れやすく、告白も成功しやすいです。

編集部
夕日の見える海や公園、夜景の見えるレストラン、日が暮れてからのデートの帰り道などでの告白がおすすめです。

恋愛テクニックを使う時の2つの注意点

恋愛テクニックを使う時の注意点
ここまで、心理学を利用した恋愛テクニックをご紹介してきましたが、ただ闇雲にテクニックを使えば成功するわけではありません。

恋愛テクニックを使う際には、次の2つの注意点を忘れないようにしましょう。

テクニックに頼り過ぎない

いくら恋愛を成功させたいからといって、恋愛テクニックに頼りすぎるのもよくありません。

恋愛テクニックは恋愛成就に効果的ではあるものの、あくまでも一つの方法にすぎません。テクニックを意識しすぎてしまうと、行動が不自然になりがちに。その結果、相手との関係がギクシャクしたり、恋愛が成功しなかったりしてしまうことになりかねません。

テクニックが必ずしも二人にとって正しいとは限りません。

編集部
自分らしくないなと感じたら、テクニックに頼り切らず自然体で接する方が、よっぽど恋愛成就の可能性は高くなるでしょう。

テクニックがバレる可能性もある

恋愛テクニックを使っていると、場合によってはテクニックを使っていることが相手にバレる可能性もあります。

特に恋愛経験豊富な相手の場合、ここまでご紹介した恋愛テクニックを知っている可能性もゼロではありません。あまりに露骨な場合、こちらが恋愛テクニックを使っていることに気付くでしょう。

恋愛テクニックを使うことは決して悪いことではありませんが、自分らしさを失ってしまっては元も子もありません。

編集部
恋愛テクニックを利用する時は、あくまでも自分の行動の中に自然な形でテクニックを取り入れていくことが大切です。

恋愛テクニックを使って恋を成就させよう!

恋愛テクニックを使って恋を成就
恋愛テクニックと聞くと一見難しそうに思えますが、今回ご紹介したものは日頃から無意識のうちに行っていることも多く、比較的実践しやすい物ばかりです。

100%恋愛が成就するというわけではありませんが、相手を落としやすくなることに間違いはないので、使わない手はありません。

ただし、恋愛テクニックにすべて頼りすぎるのもNG。頻繁に使うと逆効果にもなりかねないので、「ここぞ!」という時に使用すれば、より高い効果が期待できるでしょう。

編集部
恋愛テクニックを使って、ぜひ恋愛を成就させてくださいね。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
タップできるもくじ