MENU

ママ活の理由の答え方!好印象な返答や言ってはいけないNG例などを紹介

ママ活の理由
ママ活の理由を聞かれたら何て答えればいい?
ママ活する理由って本音を言ってもいいの?
そもそもママ活する理由って重要?

欲しいものを買うためだったり貯金するためだったり、ママ活する理由は人によって様々です。

ママ活する理由は、ママ活で効率良く稼ぐために非常に重要です。
そのため、女性から理由を聞かれた時に、何て答えればいいか迷ったり悩んだ経験がある方も多いはず。

そこで今回は、ママ活する理由の重要性や好印象を与えやすい答え方、言ってはいけないNG例などをご紹介します。
湊(ミナト)
「なぜママ活しているのか」は顔合わせの時に高確率で聞かれるので、これからママ活する方は是非チェックしてみて下さい。
あわせて読みたい
ママ活アプリ・サイトおすすめランキング2022年5月最新無料 ママ活は男性でも気軽に楽しく稼げるので、徐々に人気が出てきています。 しかし、ママ活は出会いの場が限られているため、上記のようにママ探しでつまづいてしまう方も...
タップできるもくじ

男性がママ活をする本当の理由

まずは、男性がママ活をする時に多い本当の理由から見ていきましょう。

ママ活する理由は人により様々で、色々な理由でママ活している人がいます。

お金を稼ぎたい

まず、ママ活で最も多いのが、お金が目的という理由です。

ママ活は短時間で高収入を稼げる事から、効率良くお金を稼ぎたい男性に非常に人気があります。
まだママ活をした事がない方も、お金目的でママ活をしてみようか考えている方も多いのではないでしょうか。

お金目的のママ活には、大きく以下の2パターンがあります。

  • 副業としてアルバイト感覚でママ活している
  • 本業としてママ活で生計を立てている

前者は主に学生に多く、忙しい学生生活の隙間時間に効率良く稼いでいる人が多いです。
そのため、お金が理由ではありますが、他にやりたい事ややるべき事があってそのためにママ活をしている場合が多いです。

後者は定職には就かず、ママ活だけで生活をしています。
そのため、完全にお金を目的としている場合が多く、ママ活経験が豊富で、高収入を稼いでいたり生活費や住む場所をママから提供してもらっている場合もあります。

湊(ミナト)
一般的な仕事の一日分を短時間で稼げたりもするので、効率重視で稼ぎたい人に人気があります。

寂しさを紛らわすため

休日一人で過ごしていたり一人暮らしで一緒に食事する人がいなかったりして、寂しさを理由にママ活をする男性もいます。
特に大学生は、初めて親元を離れ一人暮らしを始めて孤独を感じやすかったりもするので、この理由からママ活する男性も多いです。

ママ活している女性は年上で母性本能が強いので、自然と甘えたり弱音を見せる事ができます。
そのため、寂しさを伝えると親身になって寄り添って、心の隙間を埋めてくれます。

湊(ミナト)
寂しさが理由だとママ活関係が成り立ちやすいので、出会いを見つけやすかったりもします。

性欲を満たすため

ママ活でも意外と性欲を満たすためという理由は多いです。

ママ活で性欲を発散できると、性欲を満たしながらお金を稼げるので、積極的に大人の関係を求めてママ活する人もいます。
特に大人の関係のママ活は手当が一気に高額になるので、効率重視の男性に人気があります。

ただし、ママ活は女性上位の関係なので、相手が好みのタイプではなかったり好きなプレイができない場合も多いので注意は必要です。

湊(ミナト)
性欲目的でママ活をすると、関係が進展して恋人や愛人関係になれる場合も多いです。

女性がママ活をする本当の理由

女性がママ活をする理由を知っておくと、ママ活で何が求められるかが分かってママ受けしやすくなります。

そこで次は、女性がママ活をする時に多い理由をご紹介します。

刺激が欲しい

ママ活する女性側で最も多い理由が、刺激目的です。
ママ活をし始める年齢(30代〜40代頃)は、仕事で出世したり家庭が落ち着いて生活が安定してきます。

生活が安定する事は良い事ですが、それによって新しい刺激がなくなり毎日がマンネリ化しやすくなります。

「もう一度若い頃のようにドキドキしたい」
「マンネリ化を解消するために少しだけ刺激がほしい」

このまま変化なく老いてしまうだけなのではという不安から、上記のように考えてママ活する女性は非常に多いです。

ママ活の場合は必ずしも大人の関係になるとは限りません。
手を繋いだり軽いハグだけの場合もあれば、子供と接する時のように全く性的な感情がなくママ活する場合もあります。

湊(ミナト)
普段若い男性と接点がない人ほど、非日常的なドキドキ感を味わいたくてママ活する場合が多いです。

寂しさを紛らわすため

男性と同じく、女性も寂しさを紛らわすためにママ活する場合があります。
これは特に独身で恋人がいなかったり友達が少ない女性に多く、一緒にいてくれたり話し相手になってくれる相手が欲しくてママ活をします。

このタイプは恋愛する相手が欲しいわけではないので、相手を選ぶ時に容姿や肩書などはあまり重視しません。
それよりも、自分との相性や性格などの内面で相手を選ぶ場合が多いです。

湊(ミナト)
お互い同じように寂しさを埋める目的で出会えると、非常に安定して稼げて長続きしやすいです。

性欲を満たすため

男性ほどではありませんが、女性も性欲発散目的でママ活をする場合があります。

40代以降は男性の性欲が減退する事もあって、パートナーとセックスレスになる夫婦やカップルは珍しくありません。
特に子供がいると、家では女ではなく母親としか見られなくなって、それが原因でセックスレスになる場合も多いです。

そこで、気軽に若い男性と関係を持つ方法としてママ活でセフレを探す女性も意外と多かったりします。

湊(ミナト)
ママ活の場合はセックス自体が目的ではなく、セックスを通じて心の繋がりを求めている場合が多いです。

ママ活する理由の重要性

これまで男女のママ活の理由を紹介してきましたが、実はこの理由はママ活をする上で非常に重要です。

なぜなら、ママ活する理由次第で手当が上下しやすいからです。

「なぜママ活をしているか」はママ活をする目的でもあるので、顔合わせの時などに高確率で聞かれる内容です。

そこで、「楽して大金を稼げるから」などと言ってしまうと、手当が安くなるどころか関係を持つ事も難しくなります。
反対に相手から気に入られる理由を答えられれば、高額の支援に繋がったり親しくなりやすかったりもします。

他にも、ママ活の理由で以下のような色々な印象を与える事ができます。

  • 真面目な感じがして信頼できそう
  • 頑張っているから応援したい
  • いい人そうだから本音を話しやすい

このようにママ活する理由で好印象を与える事ができると、その後の関係作りが非常に楽になります。

湊(ミナト)
女性は支援する立場なので、ママ活する理由を通じて相手がどんな人かを見極めようとしています。

ママ活する理由に入れたいキーワード

ママ活する理由の重要性が分かったところで、次は好印象を与えやすいキーワードをご紹介します。

まず、ママ活する理由で最も重要になるのが「夢」「目標」「目的」などの「将来」に関するワードです。

「将来」を理由にするとお金が欲しいと言っても嫌味に聞こえず、女性が支援したいと思いやすくもなるので非常におすすめです。
その「将来」に具体的な内容を加えて考えていくと、好印象を持たれやすく支援してもらいやすい理由を作る事ができます。

ただし、理由が全くの嘘になってしまうと、後に辻褄が合わなくなって不審に思われやすいので、できるだけ自分に近いワードをピックアップする事が大切です。

以下で、ママ活の理由になりやすいワードをご紹介しますので、理由作りの参考にしてみて下さい。

お金系

まずは、お金系のキーワードからご紹介します。

おすすめワード
  • 学費
  • 進学
  • 留学
  • 起業
  • 美容(コンプレックスを克服したい)
  • 上京(引越し費用)

お金系では、私利私欲のためではなく将来性があるかが大切です。
「夢を叶えるためにママ活をしている」と答えれば、お金目的でママ活をしていても好印象を与える事ができます。

湊(ミナト)
お金を理由にすると金額交渉がしやすく高額の手当をもらいやすいので、まずはお金系のワードから選ぶのがおすすめです。

知識系

次に、知識を養う事を目的としたワードをご紹介します。

おすすめワード
  • 価値観
  • コネクション、人脈
  • 海外、外国
  • ビジネス
  • 経済

人生経験豊富な年上女性と知り合って価値観を養ったり、仕事やスキルアップに繋がるコネクション作りなどもおすすめのママ活の理由です。
これらをママ活の理由にすると、志の高さから将来性を感じて支援してあげたいと思われやすくなります。

他にも、価値観を養ったり言語習得を目的とした海外旅行なども、知識系のママ活の理由に使いやすいです。

湊(ミナト)
知識系は、ママ活する理由の中で最もママ受けしやすいので、近しいものがあれば積極的に取り入れてアピールしていきましょう。

恋愛系

最後に、恋愛を目的としたワードをご紹介します。

おすすめワード
  • 年上好き
  • 大人の魅力
  • 甘えたい
  • 尽くすのが好き

ママ活は一般的な出会いと比べて、確実に年上女性と出会えるという違いがあります。
そのため、年上の大人の魅力を求めてママ活をしているというのも十分な理由になります。

他にも、甘えたり尽くすのが好きなどもママ受けしやすいおすすめワードです。

湊(ミナト)
ただし、「セックスしたい」などの直接的な性的な表現は嫌われやすいので注意しましょう。

ママ活の理由で好印象を与える答え方

いざママ活の理由を聞かれると、好印象を与えたい気持ちが強すぎて、本音と建前が混ざってよく分からなくなってしまう事も少なくありません。

そこで次は、ママ活の理由で好印象を与える答え方の例をご紹介します。

お金系|資格取得のため

弁護士になりたくて司法試験の勉強をしていて、その夢を叶えるためにママ活しています。

医療関係の大学に通っていて、勉強する時間を増やすためにママ活してます。

お金系でおすすめなのは、資格取得のためという理由です。

資格には色々なものがあるので取得したいものを選びやすいですし、確実に将来のためになるので好感を得やすいです。

また、資格取得は以下の2つでお金が必要になります。

  • 資格取得のための勉強にかかる費用
  • 資格取得に向けて勉強している期間の生活費

そのため、女性は少額からでも支援しやすく、気軽に応援できるという利点もあります。

留学や上京などの場合は、「夢が叶う=今の場所を離れる」という事なので最終的には関係が終わります。
しかし、資格取得の場合は、その場を離れるわけではないので長期的な関係になりやすかったりもします。

湊(ミナト)
目標達成のためにサポートしてもらう関係を自然と作る事ができます。

知識系|人脈を作るため

将来自分で会社を作りたくて、人脈作り目的でママ活しています。

アイデアを形にするための投資家と出会いたくてママ活しています。

知識系でおすすめなのが、人脈作りという理由です。

人脈作りを目的にすると、起業して自分の会社を作るという事で将来性を感じやすく、活力にあふれているので刺激的な関係も期待できます。
また、たくさんの人と知り合う必要があるので相手の独占欲を刺激できたりもします。

他にも、人脈作りを目的にママ活をすると、実際にその仕事で成功している女性と知り合えるチャンスが出てきたりもします。
知り合いを紹介してくれる場合などもあり、仕事に直結する可能性も高いです。

湊(ミナト)
成功している人ほど知り合いも多く、実際に紹介してくれたり仕事を回してくれる事も多いのでおすすめです。

恋愛系|年上が好き

年上が好きで、大人の付き合いができる人を探したくてママ活しています。

甘えるのが好きなので、年上の大人の女性と出会いたくてママ活してます。

恋愛系でおすすめなのは、年上好きという理由です。

ママ活は恋愛的な側面もあるので、「年上が好き」という理由は女性からすると非常に魅力的です。
「一回り以上年齢が離れているけど恋人になれるかも」など相手に期待を抱かせる事ができるので、高額の手当を貰える場合も多いです。

ただし、恋愛系はお金を重視した関係を作りにくく、大人の関係にならないと稼ぎにくいというデメリットもあるので上級者向き。
他の理由と合わせて使った方が効果的だったりもするので、お金や知識に付け加える形で「年上好き」を盛り込むのがおすすめです。

湊(ミナト)
年下好きだけど年齢差で積極的になれない女性などには非常に受けやすい理由です。

こんな理由はダメ!ママ活でNGな理由

次は反対に、ママ活で悪印象を与えてしまうNGな理由をご紹介します。

以下のような理由でママ活をしていると伝えると、あなたの印象が非常に悪くなる可能性があるので注意しましょう。

お金系|楽をするため

楽して稼ぎたいからママ活しています。

面接落ちちゃって、すぐ稼げるんでママ活してます。

ママ活で最も嫌われやすいのが、楽をするためにママ活をするという理由です。

社会で成功するのは簡単な事ではなく、ママ活をしている女性はその厳しさを知っています。
だからこそ、「楽したくてママ活する」という人に支援したいとは思いませんし、魅力を感じたりもしません。

他にも「高級なカバンを買うため」「ギャンブルで遊ぶため」など、私利私欲が目的だと悪印象を与えやすいので注意しましょう。

湊(ミナト)
ママ活する女性は、男性に楽をさせたいのではなく頑張ってほしいと思っていて、そのために支援したいと考えています。

知識系|将来性を感じない

有名になるために芸能関係の知り合いが欲しくてママ活しています。

外国に興味あるんで一回行ってみたくて、旅費のためにママ活してます。

知識系で気をつけたいのが、全く将来性を感じない理由です。

目標が漠然としていたり目標の内容が薄すぎたりすると、その場限りのノリのように聞こえてしまいやすいです。

ママ活はある種の投資的な関係でもあるので、女性は可能性を感じないものには支援したいと思いません。
むしろ、「自己分析ができていない」と感じて悪印象を与えてしまう場合もあります。

湊(ミナト)
まずは実際に挑戦してみて、困ってから具体的に助けを求めるようにすると好印象を持たれやすいです。

恋愛系|セックスしたいだけ

気軽にセックスできる相手が欲しくてママ活してます。

普段できないようなエッチをしたくてママ活してます。

恋愛系で嫌われやすいのが、セックスしたいだけ(ヤリモク)という理由です。

なぜなら、ママ活する女性は精神的な快楽を求めているので、セックスしたいだけの男性は嫌われてしまうのです。

性欲発散が目的だったとしても、しっかり信頼関係を築いて安心して体を委ねられる相手とゆっくり特別な時間を過ごしたいと思っている女性が多いです。

湊(ミナト)
ママ活は女性が優位の関係で、ヤリモクの男性は自分勝手そうな印象があるので嫌われやすいです。

例外あり!ママ活で本当の理由を伝えた方が良い時もある

例えば、あなたが誰でも簡単に高収入を稼げる会社で働いているとします。
そこに入社希望で面接に来た人が、「御社の社風が〜」などと言っていても「嘘付け!」と思いますよね。

ママ活も同様で、あまりに印象だけを気にした聞こえの良い理由は信憑性に欠けてしまうので、好印象を与える事はできません。

それよりも、そのまま直接本当の理由を伝えた方が良い時もあります。

もっと収入を増やしたいんでママ活してます。全力で笑顔にしてみせます!

このようにストレートにお金目的だと言ってしまった方が、むしろスッキリ受け入れられて好印象を与えられる事もあります。
特に社会経験が豊富な女性ほど、嘘を見抜くのは得意。
腹黒さはママ活の天敵なので気をつけましょう。

大学で上京して一人暮らしをしていて寂しい毎日なので、年上の女性に甘えたいです。

寂しさを紛らわせたいという理由も、ストレートに伝えた方が良い例の一つです。
寂しさを紛らわせたいという気持ちは女性も共感しやすく、母性本能をくすぐる事もできます。

恋活などでは「女々しさ」はデメリットですが、ママ活の場合は大きなメリットです。
素直に表現して頼る事で良い関係を築ける場合も多いです。

女性と話すのが苦手なので、それを克服したくてママ活を始めました。

奥手だったり恋愛ベタで女性と話すのが苦手だと、自分をよく見せようとして他の理由を考えがち。
しかし、実はこれもママ活では好かれやすい理由の一つだったりします。

そもそもママ活で女性は男性にリードされたいとは思っておらず、反対に面倒を見てあげたり教えてあげたいと思っています。
そのため、苦手でもそのまま伝えた方が好印象を持ってもらえる場合が多いです。

湊(ミナト)
ママ活する女性が望むものを与えやすい理由なら、そのまま伝えてOKです。

理由次第でママ活のしやすさは大きく変わる

ママ活をする理由は人によって異なるので、顔合わせの時に高確率で相手から聞かれます。

その際に、「楽して稼ぎたくて」などとストレートに言ってしまうと悪印象を与えてしまい、手当が安くなったり出会えない場合も多くなります。

反対に、「夢のための資金」など応援したくなる理由だと好印象を与えられて、手当がアップしたり色々な人とママ活できるようになったりもします。

それだけママ活する理由は稼ぐために重要なポイントで、答え方次第で手当が上下しやすいです。
何も考えずに顔合わせに行って困る事がないように、事前にしっかり考えておくようにしましょう。

湊(ミナト)
自分と近しい理由にすると答えやすく、そこから話を膨らませやすかったりもするので、あなたならではのママ活の理由を考えてみて下さい。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
もくじ
TOPへ
タップできるもくじ
閉じる