MENU

メンヘラ男の特徴とは?上手な接し方や治し方・対処方・別れ方を解説

メンヘラ男

すごくマメだと思っていたのに、メンヘラ男だった・・・

メンヘラというと女性をイメージしがちですが、実は男性のメンヘラも多く存在します。
優しくてマメな男性だと女性は嬉しいですが、正体がメンヘラ男だとガッカリしてしまうもの。

そこで今回は、メンヘラ男やメンヘラ男と付き合う女性の特徴などについてご紹介します。
編集部
メンヘラ男との接し方や治し方、別れる際の注意点などについても解説しているので、ぜひチェックしてください。
あわせて読みたい
メンヘラ製造機な男性を回避!特徴・見分け方・対処方法・メンヘラにならない工夫 「メンヘラ製造機って何?見分け方が知りたい」 「彼がメンヘラ製造機なんだけど、どうすればいい?」 メンヘラ製造機と呼ばれる男性は、一見優しくて人当たりが良く理...
タップできるもくじ

メンヘラ男の10の特徴

メンヘラとは、「病んでいる人」「心に何かしらの問題を抱えている人」という意味合いで使用されているインターネットスラングで、「メンタルヘルス(精神衛生)」の略語。

精神的に不安定で落ち込みやすい性格の人を、「メンヘラ男」「メンヘラ女」と呼ぶようになりました。

編集部
ここでは、「メンヘラ男」に共通して見られる主な特徴についてご紹介します。

感情をコントロールできない

メンヘラの男性は、自分の感情をコントロールするのが苦手です。

「昨日は穏やかでニコニコしていたのに、今日はなぜか怒っているみたい。そうかと思えば、急に不安になって甘えてくる。」というように、感情がジェットコースター並みに変化します。

このタイプの男性は、感情を自分で上手にコントロールができません。外部からの刺激に影響を受けて急に機嫌が良くなったり、急に怒り出したり、自分でも思いもよらぬタイミングで感情を変化させます。

編集部
周りの人もそれに振り回されて、疲れてしまうこともあるでしょう。

嫉妬や束縛が激しい

彼女に対する嫉妬や束縛が激しいのも、メンヘラ男の特徴です。

たとえ相手が友達であっても、一緒に話しているだけで嫉妬の炎がメラメラ。彼女の行動や交友関係も全て把握していないと気が済まず、自分の目の届かないところで自由にされることを極端に嫌がります。

この嫉妬深さは、強い束縛にもつながります。

メンヘラ男のこの特性は、自分に自信が持てないことの裏返しとも言えます。

編集部
「彼女を失いたくない」という強い気持ちから、彼女の全てを監視せずにはいられないのです。

すぐに疑ってくる

メンヘラ男は、何かがあるとすぐに疑ってきます。

たとえば、帰宅時間が少し遅くなっただけで「浮気しているのかも」「他の男と遊んでいたのでは?」と疑ってしまいます。「なんで俺より優先させるんだ」と理不尽に怒ってくることもあるでしょう。

自分に自信が無く、彼女に依存しているメンヘラ男は「失ったらどうしよう」という不安を常に抱えています。

編集部
ほんの些細なことでも「浮気」「別れ」といった最悪のケースを考えるため、一緒にいると窮屈さを感じることも多いでしょう。

「お前のため」と恩着せがましい

「お前のため」と恩着せがましいところも、メンヘラ男の特徴の1つです。

他の人からは「優しい男性」と思われるかもしれませんが、本質はあなたのためでなく、全て自分のため。人の気持ちを考えず、「何かしてあげた自分」だけを意識しているのでしょう。

本当に相手のことを思って行動する場合、「相手に感謝されたい」とう自己中心的な気持ちは沸いてこないもの。

編集部
人のために何かをしている自分に酔っているだけなので、一緒にいる彼女は重荷に感じることもあるでしょう。
あわせて読みたい
人の気持ちがわからない人の致命的理由や原因!特徴や末路を解説 あなたのまわりには、相手の嫌がることを平気で言ったりしたりしてしまう人はいませんか? そんなデリカシーのない「人の気持ちがわからない人」は、本人には悪気がない...

ブランド物が大好き

お話したように、メンヘラ男は自分に自信がありません。

気が弱い自分を隠すため、「ブランド物」という強力な武装で本来の自分を隠そうとします。

少しでも自分をよく見せようと、全身を高級なブランド物でコーディネートするだけでなく、高級車を乗り回したりすることも。

承認欲求も強いため、中には「おしゃれな自分を見て欲しい!」とSNSにその姿をアップする人もいます。

編集部
本人は自慢したい気持ちもあるのでしょうが、周りからは「イタイ人」と見られることも多いでしょう。

連絡がマメ・しつこい

メンヘラ男は好きな人といつもつながっていたいと思うため、とにかく連絡が頻繁にあります。

良く言えば「マメな人」ですが、悪く言えば「しつこい人」。連絡の回数が多ければ多いほど親密な間柄だと信じているので、空いた時間もとにかくつながっていたいと考えています。

嫉妬深い面があるので、連絡も「何しているの?」「いつ帰るの?」のように相手を束縛するような内容が多め。返信がなければ、何件もLINEや電話が来ることも珍しくありません。

編集部
同じような熱量の相手以外は、鬱陶しく感じることもあるでしょう。

ネガティブな発言が多い

メンヘラ男は、ネガティブな発言が口癖になっています。

「どうせ俺なんて」「頑張っても意味がない」など、何に対してもネガティブ。また、相手の発言に対しても「だって」と否定する傾向があります。

自己肯定感が低く、何に対しても自信が持てないので、全てに対して悲観的な目線で見てしまうメンヘラ男。なかなか前向きになることができず、精神的にも不安定な状態に陥りやすいです。

ネガティブ発言は、「かまってほしい」という気持ちのあらわれ。

編集部
「大丈夫?」「どうしたの?」慰められるのを実は待っているのです。

恋愛で異常なほど駆け引きをする

メンヘラ男は、恋愛において常に自分が優位に立ちたいと思っています。

そのため、あからさまな駆け引きをしてくることもしばしば。頻繁に連絡を取っていたのに、急に連絡が来なくなったり、「今度の飲み会には女の子も来るんだ」「会社の女子にカッコイイねっていわれた」と他の女性の影をチラつかせたりすることも。

駆け引きをしてしまうのは、自分に自信がないから。相手に嫉妬心を芽生えさせ、自分が優位に立たないと気が済まないので、見え見えの駆け引きを展開します。

編集部
そんな姿に若干引いてしまうこともあるでしょう。

人の予定を把握したがる

人の予定を細かく知りたがるのも、メンヘラ男の特徴です。

「今どこにいるのか?」
「今誰と一緒にいるのか?」
「ご飯は誰と一緒に食べるのか?」
「何時に家に帰るのか?」

など、とにかく相手のことを全て把握していないと気が済みません。

確認しても返信が遅かったり、連絡がつかなかったりすれば、またそれでイライラ。何も手がつかず、時には周囲に当たることもあるでしょう。

編集部
自分が信頼している相手だからこそ、相手の全てを把握していないと気が済まないのです。

元カノの話題を未だに出す

メンヘラ男にとって、過去の恋愛も自慢の1つ。会話の中に、別れた元カノの話を平然と出してきます。

しかも、メンヘラ男の中では過去の恋愛は自分の都合の良いものとなっているので、
「元カノは可愛くて優しかった」
「元カノと〇〇へ行って楽しかった」
「自分はこんなことをしてあげたんだ」
など、自慢げに話し始めるでしょう。

本心では、「彼女をとても大切にする男性」「素敵な女性に愛される男性」と彼女に思われたいがために元カノの話題を出すのです。

編集部
正直、聞いている方としては気分が悪いですよね。

LINEで分かるメンヘラ男5つの特徴

付き合ってから、相手がメンヘラ男だったと分かると辛いですよね。できることなら、事前にメンヘラ男かどうか判断したいもの。

そこで、メンヘラ男とわかるLINEの5つの特徴をご紹介します。

それぞれの特徴について詳しく見ていきましょう。

LINEの返信が早すぎる

LINEを送った時に返信が早すぎる男性は、メンヘラ男の可能性アリです。

誰にでも仕事や趣味、友達と遊ぶ時間などスマホに触れない時間があるはずです。余裕があって返信が早い分には嬉しいですが、逆にどんな時でも即既読、即返信をしてくるようであればメンヘラを疑っていいでしょう。

編集部
本来すべきことがあるのに、LINEをすることに集中して目を背けているため、あなたに依存してしまう可能性も高いでしょう。

長文のメッセージが多い

メンヘラ男は、LINEのメッセージが長文になりがちです。

元々マメなタイプの人もいますが、自分の気持ちを相手に伝えたいという気持ちが強いあまり、LINEも長文になってしまう傾向があります。中にはスクロールするほど長いメッセージを送る男性も。

メッセージが長文で送られてくると、短文で返しにくいもの。

編集部
メンヘラ男は、そこまで察することができないのかもしれません。

LINEを連投してくる

メンヘラ男は、送ったLINEに既読がつかない時、また既読がついてもすぐに返信が来ない時、LINEを連投してきます。

LINEがきてもすぐに返信できないケースは誰にでもあります。しかし、メンヘラ男は自分の気持ちを抑えることができないので、返信が欲しい一心で連投してくるでしょう。

「なんで確認しないんだ!」という怒りの気持ちもあれば、「返信が来なくて心配」という不安な気持ちあります。

編集部
いずれにしても「今忙しいのかも」「もう少し様子を見よう」と相手の立場で物事を考えらませせん。

深夜でも平気でLINEしてくる

メンヘラ男は、深夜でも平気でLINEをしてきます。

これも相手の都合を考えられないために起こる行動です。自分が「寂しいから」とう理由で、夜遅くまで連絡を取ろうとします。

男女を問わずメンヘラの人は基本的に夜型が多め。自己管理が上手くできないので睡眠が安定せず、生活も不規則になりがち。

編集部
結果、心も不安定になるという悪循環に陥りやすいです。

>アイコンやプロフィール写真を頻繁に変える

メンヘラ男は、LINEのアイコンやプロフィールを頻繁に変えます。

その理由は「写真を変えたんだ!」と周りに注目してほしいから。承認欲求が強く、自分を認めて欲しいというメンタルの弱さから出ている行動です。

メンヘラ男は、現実世界では地味なことも多い反面、SNSでは思いきり自分を表現できる傾向があります。

編集部
現実とSNSとでギャップが大きい人ほど、メンヘラの可能性が高くなります。

上手な接し方は?メンヘラ男の4つの対処法

彼氏がメンヘラな場合、また周りにメンヘラ男がいる場合、どのように対応すればいいのでしょうか?

そこで、メンヘラ男の上手な接し方をご紹介します。

それぞれのポイントについて詳しく解説します。

適度な距離感を保つ

メンヘラ男は依存しやすい性質があるため、相手との距離も近くなりがち。

けれども、あまりにも距離が近すぎると依存する可能性が高くなるので要注意。メンヘラ男と上手に付き合うには、適度な距離感を保つことがポイントです。

メンヘラな人は、どれだけ会ってもどれだけ連絡しても「足りない」と感じがち。ある程度の所で線引きをしないと、際限なく要求がエスカレートしてきます。

編集部
また、近すぎても繊細なメンヘラ男を傷つけやすくなるので、適度な距離感を保ちましょう。

相手のペースに合わせない

メンヘラ男は、好意を持った相手とコミュニケーションを過剰に取ろうとします。

時間に関係なくLINEが来たり、頻繁にデートに誘われたりと相手の都合を考えず感情のままに行動します。

メンヘラ男のペースに合わせてしまうと、さらに要求はエスカレート。最悪、自分の仕事やプライベートにまで影響が及ぶ可能性もあります。

断れば断ったで「前は聞いてくれたのに」と面倒なことになりかねません。

編集部
自分のペースを乱されないためにも、メンヘラ男のペースには合わせないことが大切です。

相手を否定しない

メンヘラ男は、自分の価値観や考え方が否定されることを異常に嫌がります。

基本的に自分に自信がないため、自分への批判に過剰に反応します。たとえ親切心から出たアドバイスだとしても、「自分を否定された」ととらえ落ち込んでしまうことも。

場合によっては敵意を向けられることもあるので、相手を否定するような発言は避けた方が無難。

編集部
たとえ相手が間違っていたとしても、肯定的な言葉で対応をするのが関係を悪化させないコツです。

他の男性の話はしない

メンヘラ男は、他の男性と比べられるのを異常に嫌がります。

職場の同僚や上司、単なる男友達であっても、他の男性の話は出さない方がベター。「こんなことがあった」といった些細な話にでも、過剰に反応します。

メンヘラ男は自分に自信がないので、「彼女を取られてしまうかも」という嫉妬心から、他の男性をライバル視してしまうでしょう。

編集部
隠し事をしているようで気が引けるかもしれませんが、円満に関係を続けるためには他の男性の話はしない方がいいでしょう。

メンヘラな男性と付き合う女子の4つの特徴

束縛や嫉妬が激しく彼女に依存しがちなメンヘラ男ですが、一体どのような女子を好きになるのでしょうか。

メンヘラな男性と付き合う女子の4つの特徴をご紹介します。

それぞれの特徴について見ていきましょう。

母性本能が強い

メンヘラ男性は、母性本能が強い女性を好みます。

自分に自信がないメンヘラ男性は、常に不安を抱えています。そのままの自分を受け入れてくれる、母親のような女性は理想のタイプでしょう。

普通の女性では、気分にムラがありワガママも多いメンヘラ男と一緒にいても疲れてしまいます。母性本能が強い女性は、メンヘラ男のことを文句も言わずに受け入れ、「私が何とかしなくちゃ」と積極的にサポートします。

編集部
メンヘラ男にはピッタリなタイプですが、お互いに共依存してしまうこともあるので注意が必要です。

マメな気配りができる

寂しがり屋で、どんな時でも彼女とつながっていたいと思うメンヘラ男。

マメに連絡をくれたり細かい気配りのできる女性は、メンヘラ男にとってまさに理想の相手。女性にとっては当たり前のようにしている行動でも、メンヘラ男は「自分のためにこんなにしてくれている」と愛されている実感も湧きやすいでしょう。

かといって、本質にあるメンヘラが治るわけではありません。

編集部
「もっとこうして欲しい」と要求がエスカレートする可能性もあるので注意が必要です。

彼氏に依存しやすい

彼氏に依存しやすい女性は、メンヘラ男からも好かれやすいです。

メンヘラ男は、彼女には常に自分のことを1番に考えて欲しいと思っています。彼氏に依存しやすい恋愛体質の女性なら、そんなメンヘラ男の欲望を満たしてくれるはず。

彼氏からの嫉妬や束縛も、彼氏に依存しやすい女性なら「愛されている」と感じることができるので、逆に嬉しく思うでしょう。

編集部
ある意味似た者同士とも言えるので、依存しあって上手くいくことが多いでしょう。

断ることができない

メンヘラ男は他の人との距離感が近く、自分の好意を押し付けるようなところがあります。

多くの女性はそれに対し拒否反応を示しますが、断ることができない女性は、自分の気持ちよりも相手の要求を優先させようとする傾向があります。メンヘラ男の言動に流されて、その好意を受け入れてしまうことも。

ある意味情に厚いタイプでもあるので、メンヘラ男が近づいてきても拒絶することが難しいでしょう。

編集部
メンヘラ男も「何をしても受け入れてくれる」と思い、言動がどんどんエスカレートする可能性もあります。

どうすればいい?メンヘラ男の治し方

メンヘラ男も、好き好んでメンヘラになっているわけではありません。できることなら治したいと思っている人がほとんどです。

そこで、メンヘラを直す4つの方法をご紹介します。時間はかかるかもしれませんが、ぜひ実践してみてください。

それぞれのポイントについて詳しく見ていきましょう。

自分がメンヘラであることを受け入れる

メンヘラを克服するためには、まず自分がメンヘラであることを受け入れましょう。

先ほどご紹介したメンヘラ男の性質に当てはまる場合、メンヘラである可能性はかなり高くなります。しかし、「自分はメンヘラではないから大丈夫!」と目を背けてしまうと、メンヘラがさらに加速する可能性もあります。

症状を改善するには、今の自分の状況を受け止める必要があります。

編集部
まずは、「自分にはこんな弱い部分がある」とメンヘラであることを自覚することからはじめましょう。

暇な時間を作らない

メンヘラ気質を治すには、とにかく暇な時間を作らないことがポイントです。

暇な時間が多いとどうしても物事を悪い方へと考えてしまうもの。趣味や仕事など夢中になれそうなものなら何でもいいので、毎日忙しく過ごせるようスケジュールを詰め込んでみましょう。定期的な習慣になるように、習い事をはじめるのもおすすめです。

毎日忙しく過ごしていれば、あれこれ思い悩む時間も減らせるはず。

編集部
1人でも打ち込めるものに出会えれば、充実した時間を過ごせるので他の人に依存する必要もなくなるでしょう。

規則正しい生活を送る

メンヘラを治すためには、規則正しい生活を送ることも大切です。

睡眠不足、偏った食事などにより体のコンディションが悪くなると、メンタルにも悪影響を及ぼします。メンヘラは精神的に不安定なことが原因となっているため、心のバランスを整えるためにも、規則正しい生活を送るようにしましょう。

まずは早寝早起きをし、毎日3食しっかり食べることからはじめましょう。日の光を浴びながら散歩をするのもおすすめ。

編集部
夜型に慣れてしまうと初めは大変かもしれませんが、メンタルを整えるためにもとても効果的です。

適度な運動をする

適度な運動も、メンヘラを治すためにおすすめです。

メンヘラな人は家に引きこもりがちなケースが多く、体を動かすことも少ない傾向があります。運動をして体を動かし汗をかくことで、モヤモヤした気持ちやストレスが発散されます。

外に出たり、人に会ったりするのが苦手な人には筋トレがおすすめ。

編集部
体を鍛えることで、メンタルが強くなるだけでなく筋力もつくので、見た目にも男らしくなり自分に自信が持てるようになるでしょう。

どうしたら別れられる?メンヘラ男から逃げる方法

束縛や嫉妬が激しく、精神的にも不安定なメンヘラ彼氏。そんなメンヘラ男と上手に別れるには一体どうしたら良いのでしょうか?

ストレートに別れたいと伝える

メンヘラ男は、自分に都合の悪い話は素直に受け入れられないという性質があります。

例えば、「友達に戻ろう」「異性として見られなくなった」など相手を傷つけたくないからと遠回しに別れを伝えようとしても、メンヘラ男には全く伝わらず、関係がズルズル続いてしまう可能性があります。

メンヘラ男に別れを告げる時は、余計な言い回しをせずにストレートに伝えることが大切です。

編集部
「別れたい」とハッキリ言葉にして伝えましょう。

無理なら友達に仲介に入ってもらう

メンヘラ男は彼女に依存しているため、「別れたい」と告げても簡単に応じないことも少なくありません。

特に、今まで彼氏の言いなりになっていた場合、「何とかなるだろう」「説得すれば気が変わるはず」と一向に諦めてくれないことも。

「押しに負けてしまいそう」「納得してくれないかも」と不安を感じる場合、共通の友人など信頼のできる第三者に仲介に入ってもらうことも考えましょう。

編集部
他人が間に入ることで、メンヘラ男も感情を抑えられ、冷静に話し合うことができる可能性が高いです。

別れ話の後は全ての連絡を断つ

別れ話が終わったら、後は全ての連絡を断つようにしましょう。

依存傾向の強いメンヘラ男は、連絡手段があると別れ話をした後でも連絡を取ろうとしてきます。たとえ連絡に応じなくても、一方的にLINEや電話をしてくる可能性も。

同情して反応すると「連絡が取れるうちは何とかなる」と思われ、いつまでたっても関係が切れなくなってしまいます。

編集部
執着心が強くなってストーカー化してしまわないよう、別れることが決まったら全ての連を断つようにしましょう。

メンヘラ男と別れる時の3つの注意点

メンヘラ男との別れ方をご紹介しましたが、普通の男性と比べても異常に執着心が強いので、注意しなければならない点もあります。

そこで、メンヘラ男と別れる時の3つの注意点をご紹介します。

それぞれの注意点について詳しく解説します。

急に連絡を絶たない

どれだけ早くメンヘラ男と別れたくても、急に連絡を絶つことは絶対にやめましょう。

「話し合いたいけどどうせ聞いてくれない」「別れ話をするのは面倒」などの理由でLINEをブロックしたり、着信拒否をしたりすると状況が悪化する恐れがあります。

メンヘラ男は依存しやすい性質を持つので、状況を受け入れることができず、最悪ストーカー化してしまう可能性もあります。

編集部
別れを決意したら、徐々に会う回数を減らしていき、自分がいなくなっても大丈夫な状態を作ってから別れ話をするのがいいでしょう。

2人きりの空間で別れ話はしない

メンヘラ男と別れ話をする時は、2人きりの空間は避けるようにしましょう。

感情をコントロールするのが苦手なメンヘラ男は、別れ話を切り出されたら逆上する恐れがあります。暴言や暴力を振るわれる危険性もあるため、2人だけの空間での別れ話は避けた方が無難です。

カフェやファミレスなど、他の人の目が届きやすい場がおすすめ。また、夜よりも昼間の方がいいでしょう。

編集部
人目があれば、感情が爆発する可能性も低くなります。

何があっても情に流されない

メンヘラ男は依存しやすい性質があるので、別れ話も素直に聞き入れてくれるとは限りません。

例えば、「別れたくない」と急に泣き出したり、「君がいないと生きていけない」と死を匂わせたりすることも。こうした言葉を聞くと罪悪感で別れるのをためらってしまうかもしれません。

しかし、罪悪感で付き合い続けても結局相手に振り回されるだけ。別れた後の責任はあなたには一切ありません。

編集部
「別れた後に何があっても私のせいではない」と覚悟を持ち、何があっても情に流されないようにしましょう。

メンヘラ男に振り回されず幸せを手に入れよう!

メンヘラ男は、最初はマメにも見えますが、付き合ってみると束縛が激しかったり、気持ちの浮き沈みがはげしかったりなど面倒な特徴が見られます。

依存しやすい体質なので、相手に合わせるとさらに状況は悪化する恐れも。適度な距離を保ち、相手のペースに合わせないことがメンヘラ男と上手に付き合っていくコツです。

また、今回ご紹介した方法を参考に、メンヘラ克服をチャレンジするのも良いでしょう。

「どうしても耐えられない」と感じたら別れるのも1つの方法ですが、スムーズに別れ話を進められるよう注意して行うようにしましょう。

編集部
メンヘラ男に振り回されず、自分の幸せを一番に考えてくださいね。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
タップできるもくじ