MENU

パパ活のデメリット全21個|知っておきたい危険性やリスクを解説

パパ活のデメリット
パパ活のデメリットはある?
パパ活はメリットばかりじゃないよね?
後悔しないためにデメリットを知っておきたい

パパ活は男性とデートをするだけでお小遣いが稼げるので、自分も始めてみたいと思う方も多いはず。

しかし、パパ活にはデメリットもたくさんあります。高収入を得られるなどメリットばかりを考えて安易にパパ活をはじめてしまうと、後悔してしまうことも。

そこで今回は、パパ活の全デメリットについて詳しく解説します。
ゆれか
これからパパ活を始めようと思っている方だけでなく、今パパ活をしている方も是非参考にしてください。
タップできるもくじ

全て知っておきたい!パパ活のデメリット21選

パパ活は、他のアルバイトと比べても高収入を得られる以外にも、普段できないような体験ができたり人脈が増えたりとメリットがたくさんあります。

しかし、パパ活にはデメリットも少なくありません。「こんなはずじゃなかった」と後悔しないためにも、事前にデメリットについて十分に知っておくことが大切です。

ここでは、事前に知っておきたいパパ活の全デメリット21選をご紹介します。

パパ活女子のほうが圧倒的に多い市場なので激戦

パパ活を希望する男性と女性の数を比較すると、パパ活女子の方が圧倒的に多いのが現実です。

パパ活は簡単に稼げると人気になっていることもあり、パパ活を始める女性がとても多く、男性を取り合っている状態です。そのため、

「パパ活サイトに登録したけどなかなかパパに出会えない」
「体の関係ありにしないと、パパが見つからない」

など苦労している女性も少なくありません。

パパからのアプローチを待っているだけでは、パパ活のチャンスは訪れません。女性からも積極的に男性にアプローチすることが重要です。

ゆれか
また、パパ活アプリも女性は無料で利用できるので、1つだけでなく複数のアプリを掛け持ちするなどの対策が効果的です。

複数アプリを掛け持ちするなら「パパ活アプリ・サイト人気おすすめ比較評判ランキング2024年P活安全最新版」でご紹介しているアプリをご参考にしてください。安全で身バレしにくく優良サイトを厳選しています。

そもそも太パパが見つからない

パパ活では、条件の良い太パパには簡単に会えるものではありません。

お話したように、パパ活市場は男性よりも女性の方が圧倒的に多いため、条件の良いパパはその分競争率も高くなります。

運が良ければテレビドラマのようなリッチなパパにも出会えますが、通常はそう簡単に見つかるものではありません。中には、最初は相場程度でも徐々にお手当が増えていき、最終的に太パパになる男性もいるので、見極めが難しいところ。

ゆれか
もし太パパ候補の男性に出会えたら、長い関係を続けられるかが重要になります。
ただし太パパに見える男性でも、実は詐欺師で女性を騙そうとしている可能性もあるので注意しましょう。
あわせて読みたい
パパ活で太パパの見つけ方・探し方|特徴とお手当相場・育て方まで徹底解説 パパ活をしている女の子なら、誰もが出会いたいのが太パパです。 太パパは、普通のパパよりもお手当を多く払ってくれるので、効率よく稼げます。しかし、実際のところ太...

普通の仕事ができなくなる

パパ活をすると、普通の仕事ができなくなるというデメリットもあります。

一般的なアルバイトなら、時給1,000円ちょっと。OLでも、20代女性の場合初任給は20万円に届かないこともあるでしょう。

しかし、パパ活ならデート内容にもよりますが、男性と数時間デートをするだけで数万円稼げます。中には、パパ活だけで月に50万円以上稼ぐ女性も少なくありません。

あまりにも簡単にお金が稼げてしまうので、コツコツ働くのが馬鹿らしく感じるパパ活女子も多いはず。

ゆれか
パパ活で稼げるようになった女性とって、お給料も安く拘束時間も長い普通の仕事やアルバイトは、苦痛にすら思ってしまうでしょう。

やり目で性病に感染する

パパ活では、女の子と体の関係を持ちたい「ヤリモク」の男性も少なくありません。

「食事だけ」と体の関係なしで会う約束をしているパパも多いですが、「あわよくば」と下心を持っていることがほとんど。大人の関係ありの方がお手当も良いため簡単にOKしてしまう女性も多いですが、性病に感染する恐れがあるので要注意。

そもそもパパ活をする男性は、他にも複数の女性と性的関係を持っている可能性があります。そのため、性病感染のリスクもおのずと高くなります。

ゆれか
しっかり対策を取らないまま大人の関係を持つと危険なので、自分の身は自分で守るようにしてください。

盗撮される

大人の関係ありのパパ活をすると、性病だけでなく盗撮の恐れもあります。

SNSなどで知り合った身元確認できないパパの場合、盗撮の被害も起こりやすいもの。しかし中には、何度も会って信頼しているパパがこっそりと撮影しているケースもあります。

盗撮されると最悪の場合、脅されたりネット上に流失させたりする危険性も。また、第三者に動画を保存されてしまうと、消すことは不可能です。

今はカメラも小型化しているので、ぱっと見カメラと気付かないことも少なくありません。

ゆれか
パパと2人きりになる場合、パパのカバンなど持ち物の位置に注意する、なるべく部屋を暗くするなど盗撮から身を守るために細心の注意が必要です。
あわせて読みたい
パパ活盗撮の対策&対処法!P活隠し撮りや撮影された体験談と手口を解説 女性が手軽に高収入を稼げる事で人気のパパ活ですが、そんなパパ活中に盗撮される被害が発生している事はご存知でしょうか。 盗撮された画像や映像は悪用されるリスクも...

食い逃げされる

パパ活では、食事のみのデート中に男性に食い逃げされるリスクもあります。

パパ活をしているからといって、必ずしも全員がお金持ちの良識ある男性とは限りません。「トイレに行く」と言ったきり、そのまま帰ってこなくなる男性も一定数います。

食い逃げされてしまうと、お手当がもらえないばかりか2人分の食事代まで払う羽目に。相手の身元も分からず連絡がつかない場合、泣き寝入りするしかありません。

食い逃げの被害にあう人は、お手当を後払いにしているケースが多いので、できるだけ先払いにしてもらうのがベスト。

ゆれか
先払いを渋るような男性であれば、パパ活をするのは避けた方が無難です。

ストーカー被害に遭う

パパ活は、あくまでも疑似恋愛を楽しむものです。お互いに割り切って付き合うことが前提ですが、中には恋愛感情を持ってしまうパパもいます。

パパ活女子は基本的にパパと恋人同士になることは考えていないので、交際を迫られても逆に迷惑。断ることがほとんどです。しかし、逆上してストーカー行為にまで発展してしまうパパもいます。

相手がストーカー化した場合、個人情報を調べて自宅や職場前で待ち伏せされることも。パパ活がバレる事を恐れ、警察にも通報できないということにもなりかねません。

ゆれか
パパ活をする男性の中には、本気で出会いを求めている男性も稀にいるので、日頃から接し方に注意することが大切です。

詐欺被害に遭う

パパ活をする女性は、「お金を稼ぎたい」と考えていることがほとんど。それに付け込んで、近年パパ活女子をターゲットにした詐欺も増えています。

たとえば詐欺の手口として、投資家・会社経営者・コンサルタントなどお金持ちの職業を名乗り、言葉巧みに投資や情報商材の購入を勧めてきたりします。

「もっと稼ぐなら、投資が絶対必要!」といって多額の金銭を要求してくる場合、詐欺目的がほとんどです。

投資詐欺のみに限らず、自分からお金持ちを名乗る男性は地雷パパの可能性大。

ゆれか
お金持ちの男性を見つけてパパ活をしたいという気持もわかりますが、おいしい話には裏があるので相手を過信しないよう注意してください。

持ち物を盗まれる

パパ活をする男性は、誰もが紳士的な人とは限りません。中には、女性のカバンから財布や貴重品を盗む悪質なケースがあります。

巧妙な手口になると、足がつかないように財布の中から現金のみを抜き取ることも。お札を抜き取られると、すぐに気付くこともできませんし、帰宅後に窃盗に気付き相手に連絡をしても、既に音信不通になってしまいます。

たとえ被害にあったとしても、パパ活中に起きたことなので警察に相談することもできず、泣き寝入りするしかありません。

パパ活では貴重品の取り扱いには特に注意が必要です。

ゆれか
特に、初めてのデートの時は貴重品を肌身離さず持つようにしましょう。

不倫等で慰謝料を請求される

パパ活は、お互いに割り切った関係でデートをすることが基本ですが、相手が既婚者の場合、奥さんにバレるとそれが通用しないケースがあります。

万が一不倫を疑われてしまうと、訴えられて多額の慰謝料を請求される恐れも。

不倫の慰謝料は数百万円に及ぶこともあり、せっかくパパ活で稼いでも全て水の泡になってしまいます。

「お互い恋愛感情はない」「食事をしていただけ」と言っても、奥さんにとっては不倫を疑う事実に変わりありません。

ゆれか
何もないことを立証するのは難しく、慰謝料を支払うことになりかねません。
パパ活を希望する男性は既婚者も多いので、くれぐれも注意が必要です。
あわせて読みたい
パパ活は不倫になる?慰謝料請求されるケースやされた時の対処法を解説 最近はパパ活アプリが人気となっていて、パパ活を始める女性も増えています。 「お小遣い稼ぎをしたいから」と軽い気持ちでパパ活を始める人も多いものの、中にはパパ活...

友達が減る

パパ活をしていると、友達が減るといったデメリットもあります。

パパ活はお金が稼げることもあり、つい友達との予定を後回しにしてしまいがち。その結果、友達との関係が切れてしまうこともあります。

また、パパ活をしていると、価値観のズレからまともな友達を失うことが多いです。

同じようにパパ活をしている人や金銭感覚が同じ人と遊んでいる方がその時は楽しいかもしれませんが、関係が長続きすることはありません。パパ活をずっと続ける人はいないので、自分がパパ活をやめた時に周りにまともな友達が一人もいなくなってしまうことも。

ゆれか
気付いた時には時すでに遅く、孤独になってしまいかねません。

金銭感覚がおかしくなる

パパ活には、金銭感覚がおかしくなるデメリットがあります。

OLやアルバイトなど一般的な仕事に比べると、パパ活は圧倒的に高収入。今まで手にしたことがないような大金が手に入るので、金銭感覚も狂ってきます。

簡単に稼ぐことができるので、つい無駄遣いや衝動買いも多くなりがち。「なくなってもまた稼げばいいや」と、大きな支出も大して気になりません。

また、パパと一緒に高級レストランやホテルなどを利用しているため、居酒屋やファミレスなど一般的な場所に魅力を感じなくなってしまう傾向も。

一度狂ってしまった金銭感覚は元には戻りにくいです。

ゆれか
その結果、パパ活をやめた後に借金をしてまでも贅沢な生活を保とうとする人も少なくありません。

上がってしまった生活水準が下げられない

パパ活に限ったことではありませんが、一度上げてしまった生活水準を下げることは難しいです。

パパ活で大金を稼げるようになると、次から次と新しいものを買ったり、家賃の高い所に住んだりといった生活が当たり前のようになります。

また、同世代の女性ではあり得ないような、贅沢な体験ができるのもパパ活の醍醐味。

しかし、一度上げた生活レベルを落とすのは難しいものです。

稼げている時はいいですが、パパ活をやめるときは必ずやってきます。
贅沢できる生活が当たり前になってしまうと、質素倹約はほぼ不可能。

ゆれか
パパ活をしていた時の生活が忘れられず、水商売や風俗の仕事に就く女性も少なくありません。

低いお手当しかもらえない

「パパ活は高額なお手当が貰えるもの」と思っている女性も多いですが、思ったよりも低いお手当しかもらえないというデメリットもあります。

そもそも、最初から高額なお手当を払ってくれる男性は少ないです。しかも、毎日のように頻繁に会ってくれるわけではないので、思っている以上に稼げないことも。

安定して稼ぐためにも、まずはパパの数を増やすことからはじめましょう。その中から長く付き合えるパパが出てくれば、お手当も次第にアップします。

また、パパ活初心者の場合、相場を知らないと低いお手当でも了承してしまうことも。

ゆれか
自分の価値を下げないためにも、相場をしっかり知って適切なお手当を受け取るようにしましょう。

男性が上の立場なので逆らえない

パパ活では、男性が上の立場になるため逆らえないというデメリットもあります。

男性が「選ぶ側」で、女性が「選ばれる側」になるので、お付き合いも自然と男性優位になります。そのため、「お金を払っているから、これくらいしてくれて当然」と過度なサービスを要求する男性もいるでしょう。

しかし、「お手当をもらっているから仕方ない」と言われた通りにしていると、男性からの要求もエスカレートしてしまいがち。

パパ活で稼ぐためには男性をもてなすことが基本ですが、かといって過度なサービスは必要ありません。

ゆれか
自分の中で譲れない条件を決めておき、それ以外のことはやらないようにしましょう。

年齢が重なると厳しくなってくる

パパ活は、何歳になっても稼げるというものではありません。

パパ活をする男性は若い女性を好むこともあり、パパ活女子のメイン層は18~20代です。30代でも美人ならオファーもある程度ありますが、40代になると飛びぬけた魅力がない限り新規オファーを得ることは簡単ではありません。

実際、年齢が上がると必然的に相場も下がります。たとえ今稼げていても、ある日突然稼げなくなることも少なくありません。

パパ活は一生続けられる仕事ではないため、パパ活だけで生計を立てている時は要注意。

ゆれか
「いつか辞める仕事」であることを自覚し、稼げる若いうちに貯めておくことをおすすめします。
あわせて読みたい
パパ活に年齢制限はある?何歳から何歳までOK?詐称するとバレますか? 今人気となっているパパ活ですが、自分の年齢でもパパ活ができるのか、どれくらいの需要があるのかが気になりますよね。 年齢別のお手当の相場や男性の年齢層、各パパ活...

男性の見方が変わってしまう

パパ活をすると、男性の見方が変わってしまうデメリットもあります。

パパ活をする男性は、若い女性と体の関係を持ちたいと考えている人がほとんど。中でも既婚者の男性が多いので、「男性は浮気をするのが当たり前?」「結婚しているのに別の女性と恋愛したいの?」と男性に対して不信感が沸いてしまうことも。

また、お金で成り立っている関係のため、男性も上から目線になりがち。暴言を吐かれたり、大人の関係を要求されたりすると、男性自体を嫌いになってしまいかねません。

実際、男性の嫌な部分にばかり接していると、男性の見方も変わってきます。その結果、恋愛や結婚に興味が持てなくなってしまうこともあるでしょう。

SNSで拡散される

パパ活をしていると、相手との関係が悪化した時に、写真や個人情報をSNSで拡散される恐れがあります。

「何かと理由をつけてお手当を払わない」「大人の関係を要求してくる」など地雷パパに出会った時、相手の気分を損ねてしまうとSNSで個人情報を晒される危険性も。また、「拡散するぞ」と脅される可能性もあるでしょう。

パパ活をする男性は、全てが紳士的な男性というわけではありません。どんなに優しいパパでも、いつ豹変するかわからないので、パパに個人情報を教えることは絶対にNG。

ゆれか
一度拡散されてしまうと、消すことができないデジタルタトゥーとして残り、その後の人生を大きく狂わせてしまうこともあるので注意してください。

同世代と話が合わなくなる

パパ活を始めると、同世代と話しが合わなくなるといったデメリットもあります。

パパ活をする男性は、金銭的に余裕のあるリッチな男性がほとんど。

同年代とは行くことができないような高級ホテルやレストランでデートをすることも多く、同年代とは味わえない非日常的な経験ができるのもパパ活の醍醐味です。

金銭的な余裕だけでなく、包容力や人間としての器の大きさなど、余裕のある男性だからこそ持つものです。

そんなパパと一緒にいると、自分までワンランク上のような気持ちになるもの。

ゆれか
パパに比べると同世代は幼く見えてしまい、物足りなさを感じてしまうでしょう。

身バレして信用を失う

周りにパパ活がバレて信用を一気に失うことがあります。

パパ活は、パパと食事などのデートをしてお手当をもらうもの。必ずしも体の関係を必要とはしないものの、一般的に良くないイメージがあるのは事実です。

そのため、パパ活をしていても周りには黙っていることがほとんど。しかし、ちょっとしたことから周りにパパ活がバレてしまう危険性もあります。

家族や友人、恋人などにパパ活がバレると、信用を一気に失いかねません。これまでのように付き合っていくのも難しくなるでしょう。たとえ生活のなど理由があったとしても、普通に働いている人からは「楽をして男性からお金をもらっている」と思われてしまいます。

ゆれか
身バレした場合、信用を失うという大きなデメリットがあることも覚えておかないといけません。
あわせて読みたい
パパ活で身バレ防止のためにできること!体験談と身バレしない対処法を解説 知り合ったパパに本名や住所がバレたり、家族や友達にパパ活してることがバレたりすることを「身バレ」といいますが、実際に身バレしそうになった経験のある人は少なく...

貴重な時間を失ってしまう

パパ活は、普通のアルバイトやOLの仕事に比べて短時間で高収入が得られるので、つい夢中になりすぎて貴重な時間を失ってしまうデメリットもあります。

大学時代や20代は、色々なことを学び吸収できる年頃です。夢に向かって無我夢中で努力できるのも、若いからこその特権です。だからこそ、パパ活に励めば励むほど、その貴重な時間を浪費してしまいます。

「もっと色々な経験をしておけばよかった」と後悔しても、過ぎた時間は二度と戻ってきません。パパ活をやめた時、周りが確実にキャリアアップしていても、自分には何も残っていないことも。

ゆれか
パパ活にのめり込みすぎないように、目標をしっかり立て辞める時を明確にしておくことも大切です。

パパ活のデメリットについての知識を深め、安全にパパ活をしよう!

パパ活は、一般的な仕事やアルバイトに比べると、短時間で高収入を得ることができます。

拘束時間が短いので時間を有効に使って稼げるだけでなく、普段出会うことのない男性と非日常を体験できるなどたくさんのメリットがあります。

しかし、その反面デメリットもたくさん存在します。最悪の場合、トラブルや犯罪に巻き込まれるリスクも潜んでいます。

安心安全にパパ活をするためには、デメリットについて十分知識を深めておくことが大切です。そうすれば、いざという時にでも対応が取りやすくなるはず。

ゆれか
今回ご紹介したデメリットを参考に、リスクを最小限に抑え、素敵なパパ活ライフを送ってください。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
タップできるもくじ