MENU

パパ活は違法か?犯罪になるケースや危険を回避して安全にする方法を紹介

パパ活は犯罪
パパ活で稼ぎたいけど違法なの?
パパ活で遊びたい!何に気をつければいい?
パパ活って違法?逮捕される?

男性は好みの女性と気軽に遊べて、女性は簡単に高収入が稼ぐ事ができ、ウィンウィンの関係で人気があるパパ活。
そんなパパ活に興味がある方も多いですよね。

しかし、なんとなく違法な気がしたり、犯罪に巻き込まれるのではと心配でパパ活できずにいる方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、パパ活が犯罪になるケースを解説しながら、安全にパパ活する方法やパパ活におすすめのアプリをご紹介します。
ゆれか
安全に楽しくパパ活するためにも、是非チェックしてみて下さい!
タップできるもくじ

パパ活は犯罪?

パパ活は違法ではなく犯罪にはなりません
パパ活を主題にしたドラマが制作されるなど、近年一般的に浸透して人気があるパパ活。
そしてパパ活をする人が増えるにつれて、パパ活に関連する犯罪のニュースも度々目にするようになってきました。

結論から言うと、パパ活は違法ではなく犯罪にはなりません

男性が女性とデートしてお小遣いをあげてもOKですし、それで体の関係になっても犯罪ではありません。
女性も、素敵なパパを見つけて一緒に遊んでお小遣いをもらったり、愛人のように定期的に関係をもって養ってもらっても違法にはなりません。

だからこそ同テーマでドラマ化されるほど注目されているわけですが、手放しで何をしても大丈夫というわけではありません。
やり方によっては犯罪になってしまう場合もあります。

ゆれか
安全にパパ活をするためには、事前にパパ活でどういうケースが犯罪になるのかを知っておく事が非常に大切です。

違法ではないが犯罪になる場合もある!

違法ではないが犯罪になる場合
前述した内容の通り、パパ活は基本的にウィンウィンの関係なので犯罪になる事はありません。
しかし、日本には売春防止法や児童買春を禁止する法律があるので、それらを知らないと気づかずに犯罪になってしまう場合があります。

また、他にも人気のあるパパ活を悪用して利益を得ようとする人もいて、それで犯罪に巻き込まれてしまうというケースもあります。

ゆれか
安全にパパ活をするためには、どんな事をすると犯罪になるかや犯罪に巻き込まれてしまうかをしっかり知っておく事が非常に大切です。

パパが犯罪になるケース

パパが犯罪になるケース
ここからは犯罪になる可能性があるケースについて、細かく紹介していきます。
まずはパパ側が犯罪になってしまうケースから見ていきましょう。

売春防止法

パパ活で最も気をつけなければいけないのが「売春防止法」です。

売春防止法で特に着目すべきは、以下の二項目です。

『売春防止法』
第一条 この法律は、売春が人としての尊厳を害し、性道徳に反し、社会の善良の風俗をみだすものであることにかんがみ、売春を助長する行為等を処罰するとともに、性行又は環境に照して売春を行うおそれのある女子に対する補導処分及び保護更生の措置を講ずることによつて、売春の防止を図ることを目的とする。

第二条 この法律で「売春」とは、対償を受け、又は受ける約束で、不特定の相手方と性交することをいう。
引用元:売春防止法 | e-Gov法令検索

売春防止法では、売春を助長する行為や対償を受けるための不特定多数との性交を禁止しています。

これはつまり、助長せずに特定の人とだけ関係を持てば違反にはなりません。

ゆれか
例えば、5人の女性とパパ活で会っても、一人だけと体の関係になったなどであれば大丈夫という事です。
ただし、体の関係を前提にネットなどで相手を募集してしまうと、売春を助長する行為とみなされ犯罪になるので注意しましょう。

児童買春

次に気をつけなければいけないのが、相手の年齢です。

パパ活で体の関係を持った相手の女性が18歳未満だった場合、児童買春に該当します。

児童買春は自身の欲求を満たすためにお小遣いをあげて、18歳未満と体の関係を持つ事です。
この規制があるため、パパ活で18歳未満とセックスをする事はできません。

ゆれか
もし性行為が発覚すれば、5年以下の懲役又は300万円以下の罰金に処されてしまうので絶対にしないようにしましょう。
セックスをしなくても、性器などの写真や動画を要求するような行為も児童ポルノ禁止法違反になるので注意が必要です。

子供の性被害は許されない!|なくそう、子供の性被害。

不貞行為

不貞行為も犯罪になります。

パパ活で知り合った女性が既婚者だった場合、不貞行為として慰謝料を支払わなければならない場合があります。
パパ側は比較的少ないケースではありますが、どこからがNGなるかが曖昧なので注意しなければいけません。

体の関係があれば確実に不貞行為ですが、例えばキスだけだったり食事をしただけでも、相手のパートナーが訴えれば慰謝料を支払わなければならなくなる可能性があります。

ゆれか
パパ活をした事で相手側の関係が修復できず離婚などになると、支払う慰謝料の金額が高額になる場合もあります。

詐欺罪

「詐欺罪」になることもあります。

パパ活で一緒に食事をしたり遊んだりして相手も楽しそうにしてると、なんとなく報酬を支払わなくてもいいようにも思えてきます。
しかし、食事だけなど報酬が安価であっても意図的に支払わなければ詐欺罪になります。

ゆれか
これはパパ活が違法ではないからで、法の範囲内でのお金のやり取りの約束を破ってしまう事になるからです。
「パパ活だから大丈夫」などと高をくくって、金額を誤魔化したり支払いを拒否すると犯罪になるので注意しましょう。

強要罪・監禁罪

パパ側が特に気をつけなければいけないのが、「強要罪」です。

会った相手が好みのタイプだったら、もっと一緒にいたくなったり体の関係になりたくなる場合もありますよね。
その際、相手が嫌がっているのに強引にホテルに連れて行こうとしたり、ドライブデートで車から降ろそうとしない場合、強要罪や監禁罪になる可能性があります。

なぜこれらを特に気をつけなければいけないかというと、後にトラブルになりやすい部分だからです。
自分は合意の上でだと思っていても、後で相手が「断ったけど無理やり」などと主張して確認が取れれば犯罪になります。

ゆれか
そうならないためにも、事前にしっかり条件調整をして条件の範囲内で楽しむ事が大切です。

パパ活女子が犯罪になるケース

パパ活女子が犯罪になるケース
続いて、パパ活をして報酬を貰う女性側が犯罪になるケースです。
パパ側とは注意すべき点が違ったりもするので、安全に稼ぐためにもしっかりチェックしておきましょう。

売春防止法

パパ活をする上で最も注意すべき「売春防止法」です。

体の関係のないパパ活であれば問題ありませんが、効率良く稼ごうとすると体の関係になりやすく、この売春防止法に違反しやすくなります。

「売春」は罰則規定こそありませんが、違法行為です。

そのため、Twitterなどの不特定多数が目にする場で堂々と売春を匂わせるような募集をしていると、注意があったりアカウントが使えなくなる場合もあります。

ゆれか
体の関係ありで不特定多数に募集をしたり無闇にパパを増やせば、犯罪の危険性だけでなく、病気や妊娠など様々なリスクが出てくるので注意が必要です。

不貞行為

気をつけなければいけないのが、既婚者の男性とパパ活です。

女性がパパ活をする場合は男性は年上が大半なので、相手のパパが既婚者である可能性が高いです。

稼ぎたい思いから相手が既婚者でも誘いに応じてしまいがちですが、後にトラブルになった際に慰謝料を支払わなければいけなくなる可能性がある事を忘れてはいけません。

また、あなたとの関係によって相手のパートナーの精神が病んで働けなくなったなどとなれば、治療費やお給料などを含めた慰謝料を支払わなければいけなくなったりもします。

ゆれか
体の関係にならなくても慰謝料を請求されるケースもあるので、既婚者とのパパ活はできるだけ避けて安全に楽しく稼げるパパを探すようにしましょう。

詐欺罪

嘘を付いて必要以上にパパからお金をせしめようとすれば詐欺罪になります。

普通にパパ活をしていれば女性はお金を貰う側なので、パパ活で詐欺罪になる事はありません。
ですが例えば、親が健康なのに「親が病気で治療費が足りなくて」と嘘をついて報酬を上げたり、「借金がある」と言ってお金を借りてお金を返さない場合などです。

ゆれか
このような嘘はすぐにバレやすいですし長く安定して稼ぐ妨げになったりもするので、騙して報酬をあげたりせず楽しくパパ活をするようにしましょう。

パパが安全にパパ活で楽しむためには?

パパが安全にパパ活で楽しむ
パパ活で犯罪になるケースが分かったところで、次は安全にパパ活を楽しむ方法を男女別にご紹介します。
まずは、男性が気をつけるべき事から紹介していきます。

パパ側は、第三者が関係してトラブルになってしまうケースや、相手をよく知らずに関係を持って犯罪になってしまうケースなどが多いです。

ゆれか
力では負けないから安全だと過信していると後に大事になってしまう場合もあるので、以下を参考に警戒しながら楽しむようにしましょう。

優良の専門サイトで探す

男性がパパ活する際に最も大切なのが、優良の専門サイトで探す事です。
なぜなら、優良の専門サイトで探す事で、トラブルや犯罪になりやすい18歳未満や既婚者を避けて安全にパパ活できる女性だけと出会えるからです。

パパ活が一般的に浸透した事でパパ活専門のサイトも増えており、たくさんの女性が利用してパパ探しをしています。

ゆれか
利用にはお金がかかるものが大半ですが、その分女性側の競争率が高いので簡単に出会えたり理想のパパ活女子と出会える可能性も高いです。

相手の状況を聞く

パパ活サイトで気になる女性を見つけたら、次は相手の状況をしっかり聞くようにしましょう。
なぜ状況を聞くのが大切かというと、相手が18歳以上や独身だと嘘を付いている可能性があるからです。

18歳未満や既婚者と関係を持った事が発覚すれば、「知らなかった」では済まない場合も多くなります。
優良サイトは登録に身分証が必要なので年齢を偽る事はできませんが、念には念を入れておくに越したことはありません。

状況を聞く事で相手の夢や悩みなどが聞けて、更に仲良くなれる場合もあります。

ゆれか
聞いて損する事はないので、知り合ったら雑談を交えながら相手の近況やパパ活している理由などを聞いてみましょう。

体の関係なしから始める

パパ活は基本的に体の関係はありませんが、中には体の関係を前提にしたパパ活をする女性もいます。
素敵な女性と体の関係になりたいと思うのは自然な事ですが、最初から体の関係ありのパパ活はおすすめしません。

なぜなら、体の関係ありのパパ活相場は非常に高く、特に単発の場合は風俗店などの方がコスパが良く安全だからです。
パパ活で最初から体の関係をOKとしている女性は不特定多数と性行為を行っている場合も多く、病気に感染してしまう可能性もあります。

ゆれか
パパ活女子と体の関係になりたい場合は、まずは体の関係なしから始めて、相手が信頼できて抱きたいと思った場合のみ交渉するのがおすすめです。

個人情報は伏せる

素敵な女性と知り合えた場合でも、可能な限り個人情報は伏せておく事も大切です。
個人情報を伏せておく事で、色々なトラブルを未然に防げるからです。

住んでいる大まかな地域や年収などは、パパ活をする際に重要なので相手に教える必要があります。

ゆれか
しかし、具体的な会社名や正確な住所まで教えてしまうと、後にストーカー被害になったり会社にパパ活している事をバラすと脅される可能性もあるので注意しましょう。

パパ活女子が安全にパパ活で稼ぐためには?

パパ活女子が安全にパパ活で稼ぐ
続いてパパ活女子が気をつけるべき事をご紹介します。

パパ活で稼ぐ女性側は、力で圧倒されて犯罪に巻き込まれてしまうケースやお金が関係するトラブルが多いです。
慎重に信頼できる良いパパを選ぶ事はもちろん、以下のような事も注意するようにしましょう。

報酬を前払いにする

女性がパパ活する際にまず気をつけたいのが、報酬を前払いで貰う事です。
後で貰えばいいと思っていると、男性が払い忘れてしまったり、あわよくば払わずに帰ろうとする男性もいます。
前払いにしておけばそのような事を回避できますし、後にお金で揉める事にもなりにくいです。

ただ、男性からすると、先に払った後に逃げられてしまうかもという心配があったりもするので、全額前払いを嫌がる場合もあります。

ゆれか
そういった時は、半額を前払いにして残りをデート後にするなど工夫するようにしましょう。

月極で定期の関係を作る

パパ活をするなら、単発ではなく月極で定期の関係を作るのがおすすめです。
これは単発が悪いというわけではありませんが、定期の関係の方が安定して安全に稼ぎやすいからです。

単発のパパ活は気軽にできて便利ですが、毎回探す手間がかかりますし良いパパと出会える保証もありません。

反対に良いパパと定期の関係が持てれば、安心して安全に稼げて収入も安定します。

ゆれか
また、定期の関係を持つと少しずつ仲良くなっていけるので、報酬アップを狙いやすかったりもします。
あわせて読みたい
パパ活は定期と都度どっちが良い?それぞれのメリデメや相場の違いを解説 パパ活の稼ぎ方には、「定期」と「都度」の2種類があり、どちらにするか選ぶ必要があります。 ただ、まだパパ活未経験だったり始めたばかりだと、それぞれの違いやどち...

脱税に注意!

意外と忘れがちなのが、パパ活でもらったお金も課税の対象になるという事です。

言わなければバレないようにも思えますが、税務署は様々な金融機関と連携しています。
特に定期的に銀行に高額の入金があったり、不動産や車などの高価なプレゼントを貰ったりすれば、調査が入るきっかけになります。

パパ活でしか収入がなく年間110万円以下なら申告の必要はありませんが、110万円以上稼いでいたり副業でパパ活をしていて20万円以上の収入がある場合は申告しなければいけません。

ゆれか
後に発覚して大事にならないためにも、忘れずに申告するようにしましょう。
あわせて読みたい
パパ活には税金はかかる?確定申告が必要なケースを詳しく解説 最近は、お小遣い稼ぎとして簡単にパパ活をはじめる女性も増えてきました。 実は、パパからもらったお小遣いやプレゼントには税金がかかるケースがあります。確定申告し...

犯罪を回避!安全なパパ活アプリ

安全なパパ活アプリ
パパ活をするのに便利なおすすめアプリをご紹介します。
紹介するアプリは安全にパパ活できるだけでなく、人気があって使いやすく素敵な出会いを見つけやすい優良アプリです。
アプリ選びに迷ったら、以下の中から気になるものを選んでみて下さい。

paters

paters(ペイターズ)

公式サイト:https://paters.jp/

patersは、株式会社patersが運営する人気のパパ活専門サイトです。
機能はシンプルですが、パパ活に必要な一通りの機能が揃っていて分かりやすく使いやすいのが特徴です。
また、今日会える人だけを探せる掲示板などもあるので、晩ご飯を一緒に食べる相手を探したり急に時間が空いた時などでも使いやすくなっています。

ゆれか
月額費用が他のパパ活アプリと比べて高めなのでハイレベルな男女が集まりやすく、特別な出会いを探したい方に一押しです。
patersを見てみる

SugarDaddy

SugarDaddy(シュガーダディ)

公式サイト:https://sugardaddy.jp/

SugarDaddyは、シナプスコンサルティング株式会社が運営する日本初のパパ活専用アプリです。
最近はマッチング形式のものが増えていますが、SugarDaddyはマッチングしなくてもメッセージを送る事ができます。
そのため事前に細かな条件を提示して交渉しやすく、カレンダー機能で空いている日がひと目で分かるので、スムーズにデートできるようになっています。

ゆれか
老舗アプリなのでセキュリティ面も万全ですし、多機能で使いやすいので、これからパパ活をする方には一押しのアプリです。
SugarDaddyを見てみる

Dine

Dine(ダイン)

公式サイト:https://dine.app/

Dineは、株式会社Mrk&Coが運営するデーティングアプリです。
Dineの最大の特徴はデートが前提になっている事で、事前にお店を選んでマッチングできるのでデートまでが非常にスムーズです。
今まで他のマッチングアプリを使ってもデートまで進めなかった方でも、Dineならマッチング=デートなのですぐデートする事ができます。

ゆれか
パパ活専用のアプリではないので理想の出会いが見つかるかは運にも左右しますが、とにかく会って食事がしたいなどの場合には一押しのアプリです。
Dineを見てみる
あわせて読みたい
パパ活アプリ・サイト人気おすすめ比較評判ランキング2024年P活安全最新版 最近では、パパ活がテーマのドラマもあるくらい一般化してきて、既にパパ活経験があるという方も多いと思います。 ただ、理想のパパと出会えたという方は少ないのではな...

犯罪を回避して楽しくパパ活

犯罪を回避して楽しくパパ活

パパ活をする際は、売春防止法や児童買春など守らなければいけないルールがあります。

また、お金のやり取りや体の関係があったりもするので、他にも色々注意すべき事もあります。

ただ、それらをしっかり守っていれば、パパ活は犯罪にはなりません。
男性は気軽に女性と遊ぶ事ができますし、女性も効率良く稼げたり特別な経験ができたりなど、ウィンウィンの関係で楽しく一緒に過ごす事ができます。

ゆれか
パパ活をする前にしっかり注意点をチェックして、安全に楽しくパパ活するようにしましょう。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
タップできるもくじ