MENU

セフレと不倫の違いとは?ダブル(W)不倫セフレのリスクやメリットも解説

セフレ 不倫

「私はセフレ?それとも本気の不倫相手?」
「相手の本心はどうすれば分かる?」
「W不倫はリスクが高いの?」

女性ならいくつになっても恋をしてドキドキしていたいものですよね。
しかし、時には既婚男性を好いてしまったり、自分が夫以外の男性に惹かれて不倫の関係になるなどという事もあると思います。

そんな時、上記のように相手の本気度を知りたいという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、セフレと不倫の違いを解説しながら、それぞれの関係のメリットや相手の本気度を知るためのチェックポイントなどをご紹介します。
編集部
W不倫の魅力なども併せて紹介していくので、現在不倫相手がいる方だけでなく、最近ドキドキしていないと感じる方も是非チェックしてみて下さい。
タップできるもくじ

セフレと不倫の違い

「セフレは不倫とは別物?」

「肉体関係がある」という意味で、セフレと不倫は同じですが、実は細かく見ると異なる部分もあります。
その違いがセフレ作りの重要なポイントだったりもするので、まずは違いを見ていきましょう。

結論!

セフレと不倫は、相手に対する気持ち(恋愛感情の有無)が違います。

セフレは、純粋に性欲を満たすための体だけの関係を指します。
セックスの相手がいない時やパートナーでは満たせない性欲を発散する相手として、セックスするために関係を持ちます。

不倫もセックスはしますが、精神的な繋がりを求めた結果、肉体関係になります。
パートナーがいる相手を好きになってしまって、お互いに惹かれ合っていくうちに気持ちを抑えられなくなり肉体関係になるのが不倫です。

この恋愛感情の有無が色々な事に影響していて、以下のような部分にも違いが出てきます。

セフレと不倫の違い
セフレ 不倫
恋愛感情なし 恋愛感情あり
最低限の連絡しかしない 積極的にコミュニケーションを取りたい
記念日を祝わない 記念日を祝う
短期間で関係が終わる 長期間関係が続く
すぐに関係を断てる なかなか関係を断てない

セフレは体だけ、不倫は心と体という違いですが、詳しく見ていくと上記のように色々な部分が異なります。

「不倫は大変そう」と感じた方も多いのではないでしょうか。

セックスのパートナーを作る時は、気持ちをセーブして体目的で関係を持つ事がポイントです。

不倫にも良い点はありますが、関係が深いのでリスクは非常に大きくなります。
その反面、セフレなら最低限の繋がりで気軽に体の関係を楽しめるので、おすすめです。

編集部
気持ちに線引しておけば、気軽に気持ち良い関係を作れます。

セフレは遊び!不倫は本気!

セフレと不倫で最も大きく異なるのが、恋愛感情の有無です。

セフレは単純にセックスをする友達なので、性格などの内面的な部分よりも容姿やエッチのテクニックなどが重要になります。
セックスする事が目的なので、会う時は必ずセックスをしますし、会わない時は連絡を取らない場合も多いです。
つまりセフレは、セックスだけを楽しむライトな関係という事です。

それに対して不倫は、恋愛を楽しむディープな関係です。
セックスもしますが恋愛感情があるため、容姿やエッチのテクニックも大切ですが、性格や相性なども重要になります。

編集部
セックスだけが目的ではないので、デートをしてもセックスしない事もありますし、会わなくても連絡を取り合います。

セフレは複数!不倫は一人!

恋愛感情の有無によって、セフレと不倫では付き合い方も変わってきます。

セフレは恋愛感情がないので、相手に対して嫉妬したり束縛し合うような事がありません。
そのため、特定の一人だけと関係を持つ事は少なく、積極的にたくさんの異性と関係を持とうとします。
また、自分がたくさんの異性と関係を持っていても、相手から非難されるような事がありません。

反対に不倫の関係の場合は、恋愛感情で繋がっているので特定の一人としか関係を持ちません。
「パートナーよりも自分を好いてほしい」など相手を独占したくなったり、それによって束縛したり嫉妬をする事も多いです。

編集部
不倫の関係でも他にセフレを作る場合もありますが、恋愛感情ありきの関係なので、気持ちが複数に向いていると続かない場合も多いです。

セフレは単発!不倫は長期!

関係の目的が体か心かによって、関係の長さも違ってきます。

セフレは体が目的で繋がるので、その場限りだったり知り合ってすぐセックスする事も珍しくありません。
また、繋がりやすい分関係性は薄く、忙しくなったり相手に飽きてしまったりするとすぐに関係が終わってしまう事も多いです。

不倫は恋愛感情ありきの関係なので、基本的にその場限りという事はなく、肉体関係になるのも慎重です。

編集部
既婚という立場を踏まえても我慢できない思いから関係を持つので、すぐに関係が終わる事はなく、長く続く場合が多いです。

セフレ?不倫?相手の本気度をチェックする方法

次にあなたが相手にとってただのセフレなのか、それとも本気の不倫相手なのかを見分けるためのチェックポイントをご紹介します。
相手の本気度が知りたい時は以下をチェックしてみてください。

デートの誘い方

ただのセフレか本気の不倫相手を知るためには、まずはデートの誘い方を見てみましょう。

相手があなたをセフレとしか考えていない場合、ムラムラしてセックスがしたくなった時に誘ってくるので、誘うのはいつも突然です。
「今から行っていい?」や「夜空いてる?」などと言われる事が多い場合は、セフレの可能性が高いです。

反対に本気の不倫相手の場合は、会う事自体が楽しみなので性欲関係なく頻繁に会おうと誘ってきます。
そして、あなたとの関係を大切に考えているため、自分の予定だけではなくあなたの予定も考慮して、会う日時を調整してくれます。

デートの内容

次にチェックしたいのがデートの内容で、明確にセフレと本気の不倫相手との違いが表れやすい部分です。

セフレの場合は目的でセックスなので、デートをする時は必ずセックスをします。
あなたが生理だったり体調不良でセックスができないような時は、会いにきてくれる事はありません。

それに対して本気の不倫相手の場合は、セックスだけが目的ではないので、デートをしてもセックスをせずに終わる事も多いです。
特に体調不良の時などは積極的に会いにきてくれたり、連絡をくれて優しい言葉をかけてくれたりします。

セックス中の態度

セフレと本気の不倫相手とではセックスの仕方も違います。

セフレの場合は、自分が気持ち良くなれるセックスをしようとします。
前戯にはあまり時間をかけずにすぐに挿入しようとしたり、体位も自分の好きなものばかりをして好きなタイミングで射精する場合も多いです。
また、普段できないアブノーマルなプレイをするためにセフレを作る人も多いため、変わったエッチが多いのも特徴です。

反対に本気の不倫相手の場合は、自分ではなく相手を気持ち良さを優先してセックスをしようとします。
そのため前戯も十分に時間をかけて、あなた優先のエッチをしてくれます。
セックスの仕方も特殊なものではなく、恋人とするようなラブラブなエッチが多いです。

後戯での愛情表現

セフレか本気の不倫相手かどうかは、セックスしていない時でも見分ける事ができます。

特に分かりやすいのが、セックス後の後戯です。
セックス中に「好き」など愛情を伝える男性は多いですが、これは興奮を高めるのが目的なので気持ちがない場合も多いです。

しかし、セックスを終えた後のタイミングでは興奮を高める必要がなくなるので、愛情表現で見分けるのが容易になります。

後戯でもそのような言葉を言ってくれる相手は本当にあなたを大切に思っている証拠です。
男性の中には言葉で伝えるのが苦手な人もいますが、その場合は優しく抱きしめてくれたりセックスの余韻を一緒に感じてくれたりします。

お金の使い方

4つ目のポイントは、相手のお金の使い方です。

セフレが大切ではないという事ではありませんが、性欲を発散するのが目的なので男性はできるだけ節約しようとします。
具体的には、会う時はホテルではなく自宅を使ったり、食事をする場合も安いお店で軽く済ませようとする場合が多いです。

反対に本気の不倫相手の場合は、積極的にお金を使おうとします。
時にはあなたの方が、「そんなに使ってバレないの?」と心配になる事も多いです。
できるだけ良いホテルや高めのレストランを選んだり、記念日にはプレゼントをくれてお祝いしてくれたりもします。

セフレと不倫相手のメリット

次は、セフレと不倫のどちらが良いか考えるために、それぞれのメリットを見ていきましょう。
双方に良さがあり、相手や自分の状況によってもどちらが良いかが変わってきます。

不倫相手になるメリット

まずは不倫相手になるメリットをご紹介します。
不倫相手になるメリットは以下のような点があります。

  • 心が癒やされ満たされる
  • 特別感を味わいやすい
  • 相手を一時的に独占できる

それぞれ詳しく見ていきましょう。

心が癒やされ満たされる

不倫関係になる事で、相手に対する恋愛感情が生まれます。
それによって体だけでなく心でも繋がる事ができるので、心身ともに満たされている感覚を味わえます。

会ってデートするだけでも優しく接してくれますし、あなたを大切に思ってくれるので一緒にいて癒やされる事間違いなしです。
「最近ちょっと忙しくて元気が出ない」などという時でも、会うだけで元気をもらえて毎日を頑張る活力になったりもします。

特別感を味わいやすい

不倫は相手の事をとても大切に考えているので、特別感を味わいやすいのも特徴の一つです。
相手はあなたの事がとても大好きなので、特別扱いしてくれたり優しく接してくれます。

また、大切に思っているからこそ、デートの仕方などの物理的な面でも違いが出やすいです。
高級なホテルに行けたり、時には泊りがけで旅行に連れて行ってくれたりなど、普段味わえないような非日常的な時間を過ごせる場合が多いです。

相手を独占できる

不倫は恋愛感情ありきの関係なので、相手を独占する事ができます。
セフレとは違って他に何人も不倫相手がいるような事は少なく、真っ直ぐあなただけに気持ちを注いでくれます。

もし他の女性に目が行っているようなら、「自分だけを見てほしい」と相手の気持ちを束縛する事もできます。

好きな気持ちが強いと相手の奥さんに嫉妬する事は多くなりますが、それに応えるように相手はあなたを愛してくれるはずです。

セフレになるメリット

次にセフレになるメリットをご紹介します。
セフレになるメリットは以下のような点があります。

  • 気軽にセックスを楽しめる
  • 後腐れがなく関係維持が楽
  • セックスが上手い

それぞれ詳しく見ていきましょう。

気軽にセックスを楽しめる

セフレの一番のメリットは気軽にセックスが楽しめる事です。
生理前などで性欲が高まった時に、気軽にセックスをして欲求を発散する事ができます。

定期的にセックスをすると、女性ホルモンが活性化されたりストレス発散ができたりもするので、充実した毎日を過ごしやすくなります。
また、不特定多数の異性とも気軽にセックスを楽しむ事ができ、本当に自分と相性がいい相手を見つけやすくなったりもします。

後腐れがなく関係維持が楽

セフレは恋愛感情がないので干渉されたり束縛されるような事がありません。
そのため、関係を作るのも維持するのも、不倫と比べてとても簡単です。

良い意味でお互いにとって都合の良い関係なので、必要以上に連絡を取る必要がなく、セックスがしたい時に会って性欲を発散し合うだけで成り立ちます。
他に好きな人ができた時や相手に飽きてしまった時は後腐れなく関係を終わらせる事ができますし、新たな関係も気軽に作る事ができます。

新たな快楽を見つけられる

普段恋人とはできないちょっと変わったエッチができるのも、セフレの魅力の一つです。
セックスだけが目的のライトな関係だからこそ、興味があるけどできないようなアブノーマルなエッチも抵抗なく試す事ができます。

「言葉責めしてほしい」「おもちゃを使ってみたい」など、彼氏に言ったら引かれてしまうかもというような内容も、セフレなら喜ばれる事間違いなしです。
彼氏とのエッチでは知れなかった自分の性感帯なども知れたりして、新たな快楽が見つかる可能性も高いです。

W不倫は良い関係作りにマスト!

「他の異性に興味はあるけれど自分は結婚しているから」など、新たな出会いを諦めている方もいるかもしれません。
しかし実は、既婚者と関係を持ちたい時はあなたも既婚の方が上手くいく場合が多いのです。

そこで次は、既婚者同士のW不倫の魅力をご紹介します。

共感できる事が多く一緒にいて癒やされる

あなたが独身で相手が既婚者の場合、ヤキモチを焼いても「仕方ない」などと理解されない事も多いですよね。
反対にあなたが既婚者で相手が独身の場合も、優先すべきものが多く相手の要望に応えられない事が理解されづらかったりもします。

既婚者と独身では環境が大きく異なるので、なかなか相手の立場になって考えるのは難しく、それが原因で衝突してしまう事も珍しくありません。

しかし、W不倫では、付き合うペースを合わせやすかったり、既婚者ならではの悩みなども共感する事ができます。
「いつも愚痴ばかり言う」「自分も頑張ってるのに認められない」などパートナーの愚痴なども共感し合えるので、精神面でリフレッシュできたりもします。

バレにくくリクスも少ない

あなたが独身で相手が結婚している場合、相手の心を掴もうと必死でもがいたり必要以上に頑張ろうとしがちです。
そして、求めすぎてしまった結果、あなただけが傷つき関係が終わってしまうという事も少なくありません。

お互いに既婚者であれば、バレた時のリスクを知っているので気持ちのセーブもしやすくなり、関係を維持するのが楽になります。

関係をしっかり割り切る事ができればバレにくい分セックスにも没頭できて、W不倫ならではの濃密なエッチを楽しみやすくなります。

夫婦仲が修復できる場合もある

夫婦関係が上手くいっていないと、「旦那が何を考えているか分からない」と思う事も多いですよね。
そんな時は同じ既婚男性に聞くのが一番ですが、それでも知人の男性に聞くと本音で話してくれない場合も多かったりします。

しかし、W不倫の関係であれば対等な立場なので本音を隠す必要がなく、率直な既婚男性の意見を聞くことができます。
今まで分からなかった夫の考え方が知れたり男性ならではの本音が聞けるので、それによって夫婦仲が修復できる場合もあります。

あわせて読みたい
既婚者がセフレを作る方法!注意点や既婚者同士でも関係を続けるコツを紹介 どんなに愛し合っていても、結婚生活が長くなれば、自然と他の女性に目がいってしまう事もありますよね。 特にパートナーとセックスレスだと性欲を発散する場がないので...

セフレと不倫関係になるリスク

セフレや不倫のメリットやW不倫の魅力などを紹介してきましたが、それらにはリスクがある事も忘れてはいけません。
リスクを知らずに関係を持ってしまうと、バレた時に後悔してしまう事にもなりかねません。
相手や自分が結婚している場合は以下の事をしっかりチェックして、慎重に関係を作るようにしましょう。

慰謝料を請求される

不倫の関係で最も気をつけたいのが、金銭面でのリスクです。
肉体的な関係は不貞行為に当たるので、配偶者は慰謝料を請求する事ができます。

そのため、もし関係が発覚し訴えられれば、あなたは慰謝料を支払わなければなりません。
相手が離婚するとなれば生活できるようになるまでの生活費を払ったり、子供がいる場合は養育費を毎月支払わなければならない場合もあります。

二人の関係性や発覚後の状況によって金額は変わりますが、裁判になれば弁護士費用なども必要になるので金銭面のリスクはとても大きいです。

社会的な立場を失う

次に知っておきたいのが、社会的な立場を失いかねない事です。
金銭面のリスクだけなら、お金に余裕があれば不倫が発覚しても問題ないようにも思えますが、そうではありません。

不倫は民法で「してはならない事」として定められています。
それを破って関係を持った事が発覚すれば、周囲から白い目で見られたり、仕事がやりづらくなってしまう場合も多いです。
職場不倫などで大事になってしまうと、最悪の場合解雇されてしまったりキャリアを失ってしまう可能性もあります。

婚期を逃す

あなたが独身の場合に限りますが、不倫相手と肉体関係になると婚期を逃しやすくなります。
たとえそれが本気の不倫相手だったとしても、相手が離婚してあなたと新しい生活を始めるのは簡単な事ではありません。

長い時間が必要ですし、その間に相手の気持ちが変わらないとも限らず、想い合っていても実らずに終わってしまう可能性もあります。

結婚適齢期である30歳前後で不倫にハマってしまうと、結婚したくてもできずに、気づけば適齢期を過ぎていたという事も多いです。

セフレや不倫相手との上手な付き合い方

セフレや不倫の関係になった時の上手な付き合い方についてご紹介します。
現在不倫中だったり、気になる相手がいる方は、参考にして上手に関係を作ってみて下さい。

できるだけ我慢する

セフレや不倫の関係では、我慢する事が非常に重要です。
会いたい時にすぐ会おうとすればバレるリスクが高まりますし、相手に依存しやすくなって関係が破綻しやすくなってしまいます。

そうならないためにも相手の立場や関係性を踏まえて、我慢して距離を保ちながら付き合う事が非常に大切です。
我慢する事で自然と相手を想う気持ちが強くなり、会った時は我慢した分の想いをぶつけ合って濃密な時間を過ごせるようになります。

連絡は必要最低限にする

既婚者と関係を持つと、好きな時に会えないので頻繁に連絡を取りたいと思ってしまうものです。
しかし、思いのままにLINEを送ってしまうとすぐにバレてしまって、関係を続ける事はできません。

連絡はデートの日時を決める時だけにするなど必要最低限にして、話したい事は会った時に話すようにしましょう。
連絡を控えておくと関係維持が楽になるだけでなく、会った時に常に新鮮な気持ちで相手と向き合えるので、関係がマンネリ化しにくくもなります。

お金にルーズにならない

最後に注意したいのが金銭面です。

相手が結婚していると、相手の経済状況によってはあなたがデート費用などを出す場合もあるかもしれません。
関係を続けるために必要なのであれば仕方ありませんが、関係がバレた時に慰謝料を請求される可能性があるという事も忘れないようにしましょう。

デート費用を払っていて更に慰謝料も請求されたのでは、金銭面だけでなく精神面のダメージも大きく、立ち直るのが困難になってしまいます。

また、中にはあなたの気持ちを利用して「お金を貸してほしい」と言ってくる男性もいます。
このタイプの男性は返済する気がないだけでなく、あなたを大切に思っていない証拠でもあるので、簡単に貸してしまわないように注意しましょう。

セフレと不倫の違いを知って素敵な相手を見つけよう

男女には色々な関係があり、セフレなのか本気の不倫相手なのかによってメリットも変わってきます。

良い関係を築くためには、お互いが無理をせず適切な距離感で付き合っていく事が大切です。
特にW不倫などのように対等な立場だと、付き合いやすいだけでなく分かり合える事も多く、関係を長く続けやすくなったりもします。

既婚者が相手の関係はリスクもありますが、その分魅力的な人も多く、素敵な相手と巡り会える可能性も高いです。
一つの出会いが平凡だった毎日を劇的に変えてくれたりもするので、迷っている方は是非この記事を参考に素敵な出会いを見つけてみて下さい。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
タップできるもくじ