MENU

セフレ掲示板とは!危険を回避して安全にセフレを作る方法をご紹介

危険なセフレ掲示板

「セフレ掲示板を使ってみたけど全然出会えなかった。」
「セフレ掲示板で知り合った相手が実は業者だった。」

男性なら誰でも気軽にエッチできるセフレが1人はいてほしいですよね。
そんなセフレを作るために、セフレ掲示板を使った事があるという方は多いはず。

しかし頑張って探しても、上記のようにセフレができなかったり業者に引っかかってしまったりした経験がある方もいると思います。

この記事では、セフレ掲示板の危険性について解説しながら、危険を上手に回避して安全にセフレを作る方法を紹介します!

タップできるもくじ

セフレ掲示板って危険なの?

結論から言うと、危険です!

実際に使うとわかりますが、何も知らずに初めてセフレ掲示板でセフレを作ろうとすると、ほぼ間違いなくトラブルに巻き込まれたり騙されたりしてしまいます。
なぜならセフレ掲示板は、セフレ募集している男性を狙った業者や悪質なユーザーも多いからです。

それらはセフレが欲しいと嘘をついて、自分の利益のためにアプローチして誘導してきます。
ですので、男性が警戒心がない状態で何も知らずに使ってしまうと、すぐに騙されてしまうんです。
頑張ってやり取りをしても会う事はできませんし、営業メッセージが届いたりトラブルに巻き込まれてしまう可能性もあります。

ただし、だからと言ってセフレ掲示板でセフレは作れないという事ではありません。
確かに危険は多いですが、セフレを作る事はできます。
そのためには、セフレ掲示板に潜む危険をしっかり把握して上手に回避して探す事が大切です。

セフレ掲示板に潜む危険の種類

では次は、セフレ掲示板を使う時に知っておきたい危険の種類について解説していきます。
どんな危険があるか知っておけば、トラブルを回避できるだけでなく効率的にセフレ作りができるようになります。
後で後悔しないためにも、まずは危険の種類からチェックしてみましょう。

悪徳業者の存在

まず、セフレ掲示板に最も多くいて一番気をつけなければいけないのが、悪徳業者の存在です。
悪徳業者は様々な目的で掲示板利用者を誘導してお金儲けをしています。
当然セフレになる事はできませんし、やり取りしている相手が女性だとも限りません。

セフレ掲示板に潜む悪徳業者には、以下のような種類があります。

  • 援デリ業者
  • 連絡先回収業者
  • 他サイト誘導業者

それぞれ1つずつ解説していきますね。

援デリ業者

援デリ業者は、デリバリーヘルスのように女の子を斡旋してお金を稼いでいる業者です。
ただし届け出はしておらず無許可営業なので違法ですし、病気を移されてしまう可能性もあるので非常に危険です。
金額を提示してきたらこの業者の可能性が高いので、十分注意しましょう。

連絡先回収業者

連絡先回収業者は、掲示板利用者の連絡先を回収して企業に個人情報として売っている業者です。
連絡先を交換した途端に連絡が取れなくなったら、この業者である可能性が高いです。
後々迷惑メールや悪徳請求の連絡が来る場合もあるので、危険な存在です。
この業者は知り合って間もないうちに女性側から連絡先を交換したがるので、すぐに連絡先交換を求められたら注意しましょう。

他サイト誘導業者

他サイト誘導業者は、セフレ掲示板から別のサイトに誘導して登録させて広告費で稼いでいる業者です。
「こっちの方が連絡が取りやすいから」と他のサイトに誘導してくるので、業者の中では比較的見わけやすいです。
URLが添付されたメッセージが来たら絶対に飛ばないようにしましょう。

援助交際目的の利用者

業者の次に気をつけたいのが、援助交際目的の女性です。
セフレ掲示板の中には年齢確認を行わずに利用できるものもあるので、もし18歳未満と援助交際してしまうと児童売春などの容疑で逮捕されてしまいます。

会うためには必ず高額のお金が必要で、援デリ業者ほどではありませんが病気の危険もあるので気をつけたい存在です。

風俗嬢の営業

セフレ掲示板の中では危険度は低めですが、他にも風俗嬢が営業で利用している場合もあります。
甘い言葉で誘惑してきて最初は好感触でやり取りできますが、いざ会おうとなるとお店を紹介してきます。
仲良くなってもセフレにはなれませんし、会うためにはお金が必要になります。
女性から積極的な性的アピールがある場合はこのパターンが多いので注意しましょう。

キャッシュバッカーの存在

LINEやカカオの掲示板ではなく出会い系サイトの掲示板の場合、キャッシュバッカーがいる可能性もあります。

出会い系の中にはキャッシュバックという換金サービスがあり、男性とやり取りすればするほどポイントが貯まっていき金券などと交換する事ができます。
これを悪用して、出会いを目的とせず延々やり取りを続けてポイントを貯めるのがキャッシュバッカーです。

サクラとは違い相手は一般人なので、絶対に会えないわけではありません。
しかし無駄にやり取りを長引かせたり、頑張ってやり取りしても結局会えなかったという場合も多いです。

美人局の存在

美人局(つつもたせ)とは男女が共謀して、男性を騙して恐喝する詐欺行為です。
女性と行為に及んでいる最中や行為後に男性が現れて、「俺の女に何してるんだ!」と因縁を付けて慰謝料を要求してくるというものです。

男性側は一人とは限らず数人で恐喝してくるような場合もあり、非常に危険で悪質です。
特に勤務先や住所などの個人情報が知られてしまうと、家族や職場にバラすと脅してくる場合も多いので十分に注意しましょう。

ID公開型の募集

無料のセフレ掲示板には、IDを直接載せてそこに連絡をもらうタイプのものが多いです。
登録いらずですぐに使えて、やり取りも直接できるので簡単なため人気はあります。

ただし、このタイプの掲示板は誰でもIDを見ることができてしまうので悪用されやすく、業者や援助目的の利用者もとても多いです。

また、登録が必要ないので利用は簡単ですが、それによって未成年でも気軽に利用できてしまうため、児童売春の危険性も高くなります。
もしこのタイプのセフレ掲示板で探すなら、しっかり相手を見極めて慎重にセフレ探しをする事が大切になってきます。

なぜこんなに危険が多い?セフレ掲示板に危険が多い理由

そもそもなぜこんなにセフレ掲示板には危険が多いかというと、それは『気軽に使えてたくさんの人が集まりやすいから』です。

純粋な恋活や友達募集の掲示板と比べて、セフレ掲示板は、例えそのサイトが使いにくかったりポイントが割高だったりしても利用者は多いです。
その理由は気軽に深い関係を築きやすいからなのですが、だからこそ別の目的に悪用しやすくなってしまうのです。

例えば今流行りのマッチングアプリですと、使うためには年齢確認や電話番号認証があったり定額制で課金が必要だったりします。
しかしセフレ掲示板の場合は年齢確認がなかったり誰でもすぐに使えるので、業者やセフレ以外の目的でも簡単に使えてしまいます。

メリットとデメリットから分かるセフレ掲示板でのセフレの作り方

ここまで読んで、「セフレ掲示板は怖そう」と思われた方もいると思います。
しかし危険だけでなく良い面もあり、上手に危険を回避できればセフレを作る事は十分可能です。

そこで次は、セフレ掲示板で上手にセフレを作る方法をメリットとデメリットをあげながら紹介していきます。
注意点も合わせて解説していくので、セフレ作りの参考にしてみてください。

セフレ掲示板でセフレを作るメリット

まずはセフレ掲示板でセフレを作るメリットから紹介します。
危険は多いですが、気軽にセフレが欲しい時に最適です。

安価でセフレ探しができる

LINEやカカオなどのコミュニケーションツール用の掲示板であれば、男性でも完全に無料でセフレ探しができます。
また、出会い系サイトなどの有料掲示板でも使った分だけお金が発生するポイント制なので、無駄なく安価に出会い探しができます。

気軽に出会いやすい

最近主流のマッチングアプリなどは恋人や結婚相手など真面目な出会いが多く、女性側の男性を見る目も厳しくなりがちです。
しかし、セフレ掲示板の場合は暇つぶしで使っていたり気軽な出会いが多いので、会うまでのハードルが低くすぐ会える相手も探しやすいです。

セフレ掲示板でセフレを作るデメリット

次にセフレ掲示板でセフレを作るデメリットについて紹介します。
後悔しない出会い探しをするためにも、デメリットもしっかり知っておくようにしましょう。

危険が多い

今まで解説してきたように、セフレ掲示板はその気軽さから気をつけなければいけない存在や危険な出会いがたくさんあります。
上記で紹介した危険の種類を参考に、慎重に行動したり意思の疎通をしっかり取って後々揉めないように注意しましょう。

ライバルが多い

これもセフレ掲示板の特徴の1つで、安価でセフレをゲットできる可能性があるため同性のライバルが非常に多いです。
そのためライバルに負けずにセフレをゲットするためには、たくさんの人に声をかけたり上手に警戒心を解いて心と体を引き寄せるスキルが必要になります。

セフレ掲示板でセフレを作るポイント

メリットとデメリットがわかったところで、次は実際にセフレ掲示板でセフレを作る時のポイントをご紹介します。
セフレ作りの必須テクニックでもあるので、セフレ掲示板を使ってセフレ探しをする際は是非チェックしてみてください。

狙うはピュア系の友達希望女子

セフレ掲示板だったとしても最初からセフレ目的で募集して返事をくれるのは、上記にあげたような業者などの危険な存在ばかりです。
女性は男性よりセックスのハードルが高く、最初から体の関係を望んだりはしません。
また、女性は心のないセックスを嫌うので、セフレでも心で通じあえる関係を作る事が大切になります。

そのためにも、まずはピュア系で友達として遊べるような女性を探すと、危険を回避しながらセフレの関係に持っていきやすいです。

「結果的にエッチしてしまった」がゴール

女性は男性よりもセックスに対してのハードルが高く、簡単には体を許す事はありません。
また、簡単に体を許す女性を嫌う傾向もあります。
そのため体を許してもらうには、仕方なくエッチしてしまったという言い訳を用意してあげる事が大切になってきます。
一緒にお酒を飲んで盛り上がってイチャイチャしてたら終電がなくなってなど理由があると、女性もエッチを受け入れてくれやすいです。

セフレ掲示板でセフレを作る時の注意点

セフレ作りのポイントと合わせて知っておきたいのが、セフレ掲示板でセフレを作る時の注意点です。
危険を上手に回避するためにも、必ずチェックしてセフレ探しをしましょう。

積極的過ぎる女性は要注意

女性がセックスする時は、男性よりも病気や妊娠などリスクが高いです。
そのため女性は例えセフレが欲しくても、誰彼構わず自分から積極的にアプローチしたりはしません。
ちゃんと相手を知って、「この人なら大丈夫」と思える安心できる相手を選びます。
そういった事からセフレ掲示板にいるあまりに積極的すぎる女性は、ほぼ間違いなく業者など別の目的があるので警戒しましょう。

相手をしっかり知る

よく知らずに会おうとすると、業者に引っかかったり美人局に脅されたりする危険性も高くなります。
また相手が未成年の場合、例え合意の上でも後々トラブルに発展したり、年齢によっては児童売春で逮捕されてしまう可能性もあります。
相手をよく知ろうとする行為は興味がある証拠だったりもするので、女性側からしても嬉しいものです。

コンドームは絶対につける

意気投合して盛り上がったら、行為中に「ちょっとだけなら」とゴムなしでエッチしてみたくなりますよね。
しかし病気の可能性も格段に高くなるので、絶対にコンドームは着用するようにしましょう。
特に女性は妊娠の可能性も出てくるので、セフレとして長く付き合っていくためにはとても大切です。

メリットとデメリットから分かるセフレ掲示板以外のセフレの作り方

セフレを作るには他にも色々な方法があります。
もしセフレ掲示板は危険性が高いから嫌という方は、以下の方法でもセフレを作る事ができるので参考にしてみてください。

セフレ掲示板以外でセフレを作るメリット

セフレ掲示板以外でセフレを作る場合、セフレ掲示板のデメリットを回避しながらセフレを作る事ができます。
まずはセフレ掲示板以外の方法でセフレ作りをするメリットから見ていきましょう。

危険を回避しやすい

セフレ掲示板と違って業者などが少ない方法を選べるので、事前に危険を回避しやすいです。
セフレ掲示板と比べるとかなり危険度の低い出会い探しができるので、安全に出会いたい方におすすめです。

好みの異性を見つけやすい

セフレ掲示板や出会い系のアダルト掲示板では、顔写真を載せている人はまずいません。
写真交換はメッセージをやり取りし始めてから初めてする場合も多く、自分の好みの異性を見つけにくいです。
しかし、セフレ掲示板以外の方法で探せば、最初から相手の容姿を知れる場合も多いため自分の好みの異性と特別な関係になる事ができます。

セフレ掲示板以外でセフレを作るデメリット

セフレ掲示板以外の方法でセフレを作る場合、セフレ掲示板のメリットだったものがデメリットになってしまう事が多いです。
どちらがいいか選ぶためにも、こちらのデメリットもチェックしておきましょう。

お金がかかりやすい

セフレ掲示板以外の方法にも色々ありますが、いずれの方法でもダイレクトにセフレを募集できないのでお金がかかりやすいです。
出会いコンテンツの利用自体にお金がかかったり、セフレまで持っていく段階のデート費用も高くなりやすいです。

セフレまでの難易度が高い

セフレ掲示板と比較して知り合いやすい反面、セフレとして出会えないので自分でセフレの関係に誘導しなければいけません。
相手がセフレを欲しいと思っていない場合も多いので、上手に口説いて誘導するスキルや経験が必要になります。

セフレ掲示板以外でセフレを作るポイント

セフレ掲示板以外の方法でセフレを作りたい時は、以下のポイントを押さえて関係を作っていく事が大切です。
具体的な方法も上げておくので、セフレ掲示板以外でセフレを作りたいという方は是非参考にしてみてください。

積極的に行動して出会いを増やす

ダイレクトにセフレを募集できないので、セフレを作りたい時はできるだけ多くの女性と知り合う事がポイントになってきます。
そのためにも以下のような色々な方法で出会い探しをする事が大切です。

  1. リア友からセフレ候補を探す
  2. バーでナンパする
  3. クラブでナンパする
  4. マッチングアプリでネトナンする
  5. 相席居酒屋で出会いを探す
  6. 街でナンパする

数字が小さいほど出会いやすく難易度も低いです。

特にリア友は警戒心がないので、体の関係にもなりやすいです。
ナンパは知り合うハードルは高めですが、バーやクラブであれば出会い目的で来ている女性も多く、気分も高揚して勢いでセフレになれる場合も多いです。
マッチングアプリや相席居酒屋は非常に出会いやすいですが、出会ってからセフレの関係に持っていくためにはスキルや経験が必要です。

女性のサインをしっかりキャッチする

セックスしたくて色々なアピールし続けていくと、女性もそれを察して受け入れてくれるタイミングが来ます。
しかし、直接「エッチしてもいいよ」と言ってくれる事は稀で、間接的にOKサインを出してくれる場合がほとんどです。

それをしっかりキャッチできるかどうかが、セフレ目的で出会っていない場合とても大切になります。
以下のような反応があった時は、セックスOKのサインなので積極的に誘ってみましょう。

  • 積極的にボディタッチしてくる
  • 寄りかかってきたり体をくっつけてくる
  • 「この後予定ないんだけど、どうする?」と聞いてくる
  • 「ちょっと酔っちゃった」とアピールしてくる
  • 「寂しい」などの発言をして甘えてくる

セフレ掲示板以外でセフレを作る時の注意点

最後にセフレ掲示板以外の方法でセフレを作る時に、気をつけたい注意点を紹介しておきます。
セフレ掲示板に比べて危険は少ないですが、より安心して安全にセフレ作りをするためにもしっかりチェックしておきましょう。

強要は絶対にしない

セフレ掲示板以外で探す場合、相手はセフレが欲しいと思っていない場合も多いです。
それでも寂しかったりムラムラした時は体を許してくれる事もありますが、1度エッチしたからといって長期的なセフレの関係になれるとは限りません。
強引に誘っても素敵なセックスはできないので、雰囲気を作って上手に相手をその気にさせるようにがんばりましょう。

消極的にならない

セフレ作りのポイントでもあげましたが、セフレ掲示板以外で探す場合は特に消極的なのはNGです。
自分で誘導しなければセフレの関係になる事はできないので、積極的に出会いを探したりリードして関係を深めるようにしましょう。

体だけを求めない

セフレの関係でも完全に体目的だと思われてしまうと続けるのは難しくなります。
女性は体だけでなく心も繋がるようなセックスを好むので、雰囲気を大事にして前戯や後戯をしっかりしてあげたり愛情を持ってエッチする事が大切です。
特にセフレ掲示板以外で探した場合は、恋人や親友など色々な関係になれる可能性もあるので、お互いの心を大切にして関係を築いていきましょう。

危険を回避して自分に合った方法でセフレをゲット!

以上、セフレ掲示板の危険性や、セフレ掲示板とセフレ掲示板以外のセフレ作りのポイントや注意点などを紹介してきました。

セフレ掲示板は気軽に使えて集客が見込めるため、悪徳業者の危険性やセフレ以外の目的での利用者も多いです。
ただ、危険な面だけでなく気軽に出会えるメリットもあります。

セフレ掲示板以外でもセフレを作る事はできるので、危険を回避しながら自分のやりやすい方法で素敵なセフレをゲットしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
タップできるもくじ