MENU

セフレができるおすすめマッチングアプリ2022年8月最新

セフレアプリ
マッチングアプリを使ってセフレは作れるの?
セフレが作れるマッチングアプリが知りたい!
マッチングアプリでお得にセフレと出会えればいいなあ。

出会い系サイトではなく、マッチングアプリを使ってセフレを使いたいと思う方はこんなことを考えるはず。

マッチングアプリの良さと言えば、定額制で業者が少ない、それに、ユーザーの質が高いといったイメージがありますよね。

先に結論からいうと、マッチングアプリでもセフレを作ることは可能です。

この記事では、マッチングアプリと出会い系サイトの違いから、セフレの作れるマッチングアプリやアプリの選び方、また、注意点について紹介していきます。
編集部
マッチングアプリで安全にセフレと出会いたいと思う男性は、この記事を読めば、問題なくセフレ作りができます。
タップできるもくじ

出会い系サイトとマッチングアプリの違いって?

出会い系サイトとマッチングアプリといったワードが、「出会い系」を利用するかたには違いが気になるはず。

もちろん、どちらも利用経験があるかた、二つの違いをチェックして、自分に合ったものを利用しているかたなら、「もう知っているよ。」と思うでしょう。

実際、知らないかたも多いので、改めて、出会い系サイトとマッチングアプリの違いを紹介します。

  • 出会い系サイト=主にワンチャン(エッチ)目的
  • マッチングアプリ=基本的には本気の出会い(恋人関係、結婚)

今まで同じだと思っていた2つのことも、じつは、まったく違う目的のサイト・アプリだとわかったはずです。

しかし、それぞれの目的を押さえておけば、あなたが今、どんな女性を求めているのかがわかり、どちらを利用すれば良いのかがわかるでしょう。

編集部
ただし、本気の出会いを目的として利用されるマッチングアプリでも、セフレ探しに利用されているアプリもあります。

セフレ作りにおすすめ・使えるマッチングアプリ5選!

ここでは、「マッチングアプリ」として知られる、セフレを作りやすいアプリを紹介していきます。

ペアーズ

ペアーズ

運営企業 株式会社エウレカ
代表者名 石橋準也
累計会員数 1,500万人以上
年齢層 20~30代
料金 男性:3,590円/月~、女性:無料

ペアーズは、日本国内で誕生したマッチングアプリの中で最も利用されているアプリと言っても過言ではありません。
しかも、着実に累計会員数をアップしている、出会えること間違いなしのアプリ。

しかも、ペアーズは、コミュニティの数が10万個以上と、とにかく豊富。
言ってしまえば、とくに興味のないコミュニティでも、ある程度興味や知識があるコミュニティに参加すれば、共通の話題で女子大生を落とすことができます。

マッチングアプリならではの定額料金なので、大量にメッセージを送っても定額と、アプローチのし放題です。

編集部
好みのタイプの女性が集まりそうなコミュニティを狙って参加すると、出会いにつながりやすくなるでしょう。

Tinder

Tinder

運営企業 MG Japan Services 合同会社
代表者名 石橋準也
累計会員数 4億人以上
年齢層 10~20代
料金 男性:無料、女性:無料

いまや世界最大級の出会い系アプリとなったのが、カリフォルニアの大学で生まれたTinderです。

世界共通のマッチングアプリとして、人気を博していますよね。
全世界に4億人以上もの累計会員数を誇り、年齢層が圧倒的に低く、女子大生も多く利用していることは間違いなし。

しかも、Tinderは、男性も無料でメッセージを送ることが可能で、マッチングアプリを女性が通常使うような感じで利用できるのです。

これだけの累計会員数を誇るので女性は安心して利用できます。
また、男性も、メッセージを送信が無料なので気軽に利用することができ、セフレや友達作りといった、気軽な出会いを求めている男性が多いのです。

Tinderは、最低1.6㎞圏内にいるお相手を見つけられるGPS機能のついたマッチングアプリ。
しかも、気軽に利用できるネタがそろっているので、セフレ探しには非常に向いていますし、かなりお得にセフレが見つかりますよ。

編集部
世界に4億人以上の累計会員数を誇るマッチングアプリで、気軽な出会いを求める10~40代といった、幅広い年齢層の男女に利用されています。

タップル

タップル

運営企業 株式会社タップル
代表者名 飯塚勇太
累計会員数 700万人以上
年齢層 10~20代
料金 男性:3,700円/月~、女性:無料

毎月1万人のカップルが誕生しているタップルは、共通の趣味で出会えることを売りにしているアプリ。
以前は、「タップル誕生」を正式名としていましたが、当時から通称が「タップル」であったため、2020年より「タップル」へと正式に変更されました。

共通の趣味で出会えるといったフレーズから、爽やかな出会い(本気の出会い)しかないのかなと思いきや、利用しているのは10代~20代前半と非常に若く、性欲にあふれた年齢層ばかり。
そもそも、気軽に利用できる「ノリアプリ」なので、セフレ探しも簡単です。

とくに、お酒を趣味や好みとしている女性や、プロフィールに「寂しがり屋」、「一人ぼっちが苦手」といった言葉を書いている女性は狙い目。

編集部
あなたも、プロフィール画像にはちょっと遊んでいそうに見える写真を使うと、女性からお声がかかる可能性は高いですよ。[

with

with

運営企業 株式会社with
代表者名 五十嵐昭人
累計会員数 2,700万人以上
年齢層 20~40代
料金 男性:3,600円/月~、女性:無料

日本では、代表的なマッチングアプリとして知られるのが、withです。

Withが注目を集めたのは、メンタリストのDaiGoが監修していたから。
そのため、現在も、「同じ価値観の相手」と出会うことができるマッチングアプリとして知られています。

Withのホームページを見てみると、結婚や恋愛といった文字が並んでいますが、セフレを探すことも十分できるアプリ。

他の一般的なでマッチングアプリ同様、女性は完全無料でできるので、本気度が低いと言えるからです。
本気で彼氏や結婚相手を探したい人は、有料マッチングアプリを使います。

編集部
とくに、プロフィールがほぼ白紙状態の女性は狙い目です。まだマッチングアプリを使ったことがなく、警戒している女性である可能性が高いです。

イククル

イククル

運営企業 プロスゲイト株式会社
代表者名 佐藤裕久
累計会員数 1,500万人以上
年齢層 10~40代
料金 男性:ポイント制、女性:無料

正式名称「イクヨクルヨ」は、女性の利用年齢層の半数が20代と、若い女子と出会える確率が非常に高い出会い系アプリです。

ハッピーメールと比較すると、累計会員数のわりには知名度は劣るかもしれませんが、人気は絶大。

イククルには日記機能があるので、愚痴や不満をよく書いている、ストレスのたまった女性は狙い目です。
また、一人ぼっちで寂しいといったニュアンスをよく出す女性も要注目ですよ。

編集部
イククルは、利用の際に起こるさまざまな疑問やトラブルに、専任アドバイザーが豊富な知識と高いスキルで対応してくれます。
初心者でも安心して利用できるアプリですよ。

マッチングアプリでセフレを作りたいならやるべき3つのこと

マッチングアプリは、基本的には結婚相手や恋人相手といった、本気の相手を求める際に利用するアプリであることは伝えた通りです。

もちろん、基本は本気の出会いを求めるマッチングアプリでセフレを作ることも可能ですが、その際には、次のことがマストといえます。

  • プロフィールを完全に埋める
  • プロフィール画像にこだわる
  • 『セフレにつながる』メッセージを送る
編集部
マッチングアプリでセフレをスムーズに見つけるために、詳しくポイントを押さえていきましょう!

プロフィール入力はマスト!モテるテクも紹介!

マッチングアプリでセフレを作るのに一番重要なポイントがプロフィール作成とプロフィール画像です。

プロフィールでは、基本項目をすべて埋めることはマスト。
さらに、オプションの項目もしっかりと埋めるようにしましょう。

とくに、下記のポイントは真剣に入力してくださいね。

  • あなたのルックス
  • 年収
  • 好みの女性のタイプ
  • 興味のあること
  • 自己PR・自己紹介

年収や好みのタイプの女性を書くことも必要です。
しかし、最も重要なポイントが、自己PRや自己紹介の部分。

自己PRや次項紹介文を適当に書いてしまうと、出会えるものも出会えなくなってしまいます。
自己紹介文は、あなたがどんな人物かを女性が判断する材料となるため、手抜きは一切厳禁。

手を抜いた自己紹介文にしたら出会いからは遠のき、逆に、心を込めて好印象な文章を書くことでセフレは作りやすくなるといえます。

編集部
ただし、自己紹介文は短すぎず長すぎず、また、アクティブな印象を与える文章を心がけ、女性にアピールしましょう。

プロフィール画像にもこだわろう!

プロフィール画像アップすることに懸念されるかたは多いですが、顔写真を掲載した方がダントツで女性からの連絡・返信率はアップします。

しかし、マッチングアプリを使っていることが他人にバレることを恐れ、自分の顔は載せたくない人が圧倒的に多いです。
そんなときには、雰囲気がわかるような横顔や、顔が見えるかどうかの振り向いた際の顔写真を使うと良いでしょう。

失敗のないよう、女性に好印象を得られるような画像を第三者に撮影・選んでもらうのが吉。

編集部
他にも、次のようなポイントを意識してプロフィール画像を撮影すると、セフレ作りもしやすくなりますよ。
  • 笑顔
  • さやかな服装と髪型
  • アクティブな雰囲気を出す
  • 明るい場所を背景にする
  • 単独写真

「それはないだろ。」と思われるかもしれませんが、グループ写真をプロフィール画像に使用する男性は結構います。

しかし、必ずあなた一人が映っている単独写真で、好印象を得られる笑顔にして、プロフィール画像用に新たに写真を撮影しましょう。

よりあなたを爽やかに見せるために、短髪、白いシャツ(Tシャツでもポロシャツでも、ワイシャツでもOK)、そして、アクティブな雰囲気が伝わるよう、動きのある画像を使うのがおすすめ。

そして、さらにアクティブな印象を与えるために、写真は屋外で撮影するようにしましょう。
背景が木々のある場所や海、それ以外にも公園や「映える」スポットを選び、できればあなたが着ているファッションとマッチするような場所を選ぶと、爽やかで女性の目につく画像に仕上がります。
ただし、背景にインパクトがあり過ぎると、あなたの印象が薄れてしまうので気をつけてくださいね。

適当な画像を撮影するのではなく、画像にこだわるのがポイント。

編集部
写真撮影をする前に自分がどの角度から見るとかっこよく見えるのかをチェックしておくと、女性好みで、あなたも納得いくプロフィール画像となるでしょう。

マッチングアプリでメッセージを送る際の3つコツ

マッチングアプリであっても、出会い系サイトでも、メッセージを送らなければ出会いにたどり着けません。
「メッセージなんて適当でいいだろう。」といったスタンスでは、セフレでも女性と出会うことはできないでしょう。

セフレ目的の女性であっても、適当に扱われたらプライドも傷つくだけでなく、あなたに対して無礼だと思うので要注意です。

では、マッチングアプリで女性と出会うためにどんなメッセージを送るべきか、4つのポイントをまとめてみました。

  • 疑問文を入れる
  • 長すぎる文章はNG
  • 敬語を使う
  • 女性のペースに合わせつつ、決める時は決める

メッセージを送るなら、疑問文を送ってメッセージを続けましょう。

最低でも1つの疑問文、ちょっと鈍いなと思った女性であれば2つ以上の疑問文を入れて、連絡を絶対に撮らせるようにすることで、関係をキープできます。

ただし、突然なれなれしくため口を使ったり、一文であなたの思いを伝えようとする長文はNG。
どんな年代の女性でも、たとえセフレ目的であっても礼儀を重んじ、効率的菜関係を求める女性が多いからです。

また、ガツガツすることも禁物。
女性のペースに合わせて余裕のある男性を見せることも重要ですが、ダラダラせず、スパッと決めるときは決める、そんな「男らしさ」を見せることも重要。

編集部
決めるときに決める男性は、リードしてくれる男性だと思われるので、女性からOKをもらいやすくなるだけでなく、女性からの積極的なオファーも得られやすくなります。

マッチングアプリでセフレにしやすい女性の5つの特徴を紹介!

セフレをマッチングアプリで探すなら、手当たり次第に女性へアタックしても時間のムダになってしまいます。
狙うはセフレにしやすい女性を見つけることです。

編集部
マッチングアプリでセフレを見つけたい男性必見のセフレにしやすい女性の特徴を見ていきましょう。

寂しがり屋

「寂しがり屋なんて、どうやってマッチングアプリでわかるの?」と思うかもしれませんが、寂しがり屋を見つけるのはとても簡単。

次のようにアプリに書き込んでいる女性は、寂しがり屋である可能性はとても強いといえますよ。

  • 「暇だから誰か一緒に遊び(飲み)ませんか!」
  • 「彼(友達)にドタキャンされたー」
  • 「一人で○○するのはつまらない。誰か会えない?」

こんな感じで、誰かに一緒にいてほしいことをアピールする女性であれば、寂しがり屋確定。
「今どこにいるの?すぐ行けるよ」といったメッセージを送れば、すぐに彼女はあなたからの連絡に答えるでしょう。

寂しがり屋の女性は、誰かに一緒にいてほしいと思っていることはもちろんです。
しかし、正直、寂しい気持ちを埋めるために、異性にそばにいてもらうだけでは物足りません。
あなたと肌を重ねて、もっと温もりを欲しいと思うのです。

「同性を求めているのでは?」と思われるかもしれませんが、それはありません。
寂しさをうめるために、女性はもちろん、男性も異性を求めることが一般的。

同性にはさらけ出せないことを異性にはさらけやすいだけでなく、温もりを直接感じることができるため、やはり異性を頼るのです。

編集部
そのため、寂しそうな雰囲気をプロフィールやコメント内で出している女性は狙い目と言えます。

最近パートナーと別れた

「最近彼氏と別れた」、「離婚したばかりです」とプロフィールに書いている女性も、セフレにできる可能性は高め。

パートナーと別れた直後は、たとえ自分が振った側であっても気持ちがふさぎこんでいる場合が多いです。
とくに、別れたばかりを強調する女性は、寂しい、辛くて仕方ないと思っている女性は多め。

そんな女性に優しい言葉をかけてあげることで、すぐになびく可能性は高いです。

そもそも、基本的には、新たな異性と出会いたくなければマッチングアプリは利用しませんからね。

編集部
最近パートナーと別れたと主張する女性は要注目です。

既にパートナーがいる女性

パートナーと別れたばかりの女性もセフレになる確率は高いですが、逆にパートナーがいる女性も狙い目。
とくに、主婦や人妻、それに、長年付き合っているパートナーがいるといった場合は要注目です。

幸せな主婦やパートナーとうまくいっている女性がマッチングアプリに登録すると思いますか。
「なんでこんな人がマッチングアプリにいるんだろう?」と思うことからスタートすれば、答えはすぐに出てくるはず。

離婚する気はない、不倫相手や浮気相手を作るほど面倒なことはしたくないけど、ちょっと刺激が欲しい。
そんなパートナー持ちの女性は、マッチングアプリに「セフレ募集」とは書きませんが、自分の現在のステータスを公表し、遠回しにセフレが欲しいと伝えます。

もちろん、セフレ探しを目的としてなくても、異性の助けや温もりを欲しいと思っていることは事実。

編集部
そのため、パートナーもちのアプリ登録者は要チェックです。

アルコールが得意・飲み友達を探している

あなたにもこんな経験はありませんか。
お酒の席で出会った女性と「ノリ」でホテルに行くことになり、そのままヤッてしまったなんてことが。

相当お酒が強くて、自分の意思をキープできる女性であればセフレにすることはできないでしょう。
しかし、そんな酒好き女性はマッチングアプリに登録することはほぼありません。

そのため、マッチングアプリで「お酒が好きなので一緒に飲みましょう」といったふうに書いている女性は、異性を求めている可能性が高いだけではなく、お酒を飲んだときに口説きやすいため。

お酒を飲むと、気が大きくなりやすいです。

編集部
そのため、普段はOKしないこともOKしやすくなるので、セフレになってと伝えれば、承諾しやすくなります。

シンママ

シンママも、セフレになってくれる確率はかなり高め。

シンママがセフレになりやすいと言えるのは、こんな理由が挙げられるからです。

  • ストレスが溜まっている
  • 面倒な関係は避けたい
  • 愚痴を聞いてほしい

夫が協力的な家庭であっても、小さな子供をかかえる家庭の主婦は大変です。
シングルマザーとなれば、一人で父親と母親の二役をこなさなければならず、ストレスがたまらないわけはありません。

ストレスが溜まっている女性は、性欲でストレスを発散しようと考えることが多いです。
しかし、シンママの場合、一度男性関係(結婚)で失敗しているため、恋人を作ることに抵抗があり、手っ取り早くセックスできる相手を探しがち。
つまり、面倒な関係がなく、西洋句を満たすためのセックスができるセフレが求められるのです。

また、知り合いにはたまっている愚痴を言いづらいため、見ず知らずの男性に聞いてほしいとも思っています。

編集部
これらの条件を兼ね備えている異性として、シンママはセフレを求めやすい女性のタイプだと言えます。

セフレが作れるマッチングアプリって?5つの選び方のポイント

マッチングアプリであれば、どれを使っても同じだ、どのアプリを使ってもセフレが作れると思っていませんか。
そんなことはありません。

そこで、セフレが作れるマッチングアプリを選ぶ際のポイントをまとめてみました。

安全性に配慮しているアプリ

「セフレになってくれそうな女性が多いと聞いたからこのアプリを使う」と思って使うと、大失敗どころか、トラブルに遭う可能性は低くありません。

安全に配慮しているマッチングアプリを使うことで、セフレ作りも気兼ねなくすることができます。
これは、マッチングアプリに限らず、どのアプリを使う際にも言えることですよね

安全を考慮していないアプリを使った場合、個人情報が漏れたり、トラブルに巻き込まれる可能性も少なくありません。

基本的に、男性にとってマッチングアプリを使うことは、お金のかかることです。
そのため、できるだけ安く、できるだけかわいくて若い女の子と会いたいと思って、知名度もないアプリや、知名度はあっても目的と異なるアプリを選びがちですが、それは失敗のもと。

安全にインターネット上でセフレと出会うためには、安全性の高いマッチングアプリを選びましょう。

ちなみに、安全性の高いマッチングアプリとは、次のようなポイントを満たすアプリを指します。

  • 24時間365日監視体制が整っている
  • ブロックや警告機能がある
  • カスタマーセンターが対応している

アプリでもサイトであっても、今や24時間365日監視体制は当然のこと。
また、SNSでさえブロック機能が整っているのに、ブロックや警告報告ができないアプリなんて、時代錯誤と言えますよね。

編集部
さらに、カスタマーセンターがあり、できれば24時間、もしくは、1日のある程度の時間スタッフが常駐して安全をサポートしてくれているのであれば、安全なマッチングアプリといえます。

女性が(完全)無料のアプリであること

基本的に、マッチングアプリにおいて女性の利用料は完全無料です。

こういった女性が完全無料のマッチングアプリは、セフレが作りやすいと言えます。
なぜなら、女性が気軽に利用できるからです。

そもそも、女性は男性よりも警戒心が強く、軽いノリの出会い系サイトを利用することや、インターネットでの出会いに対しても抵抗があります。

そのため、まずは女性が完全無料のマッチングアプリを使って、どんな出会いがあるのか、どんなものなのかを試そうと思っているのです。

言ってしまうと、女性が完全無料のマッチングアプリは、軽い気持ちでアプリを使っている女性ユーザーがほとんどだと言えるため、男性も、セフレのような気軽な関係をアプローチしやすくなっています。

ちなみに、次のようなアプリは女性も有料です。

  • ゼクシィ縁結び
  • ブライダルネット
  • ユーブライド
編集部
上記は、セフレ作りに向いていないので注意してくださいね。

アクティブ会員が多いアプリを選ぶ

出会い系アプリを使う際に絶対に注目しなければならないことが、アクティブ会員の数です。

アクティブ会員とは、現在進行形でアプリを使っている人のこと。累計会員数は、アプリのオープンから今までに登録した人数のことを言いますよ。

編集部
当然ながら、総計数よりも、まさにアプリを今現在も継続して使う女性の多いアプリを利用する方が、男性にとっては出会える確率が高いです。

できれば出会い系アプリを狙う

マッチングアプリでも十分にセフレを作ることは可能。
しかし、もっとおすすめなのが、出会い系アプリです。

出会い系アプリとはどんなアプリなのでしょうか。セフレが安全に作りやすいアプリを次に紹介していますよ!

  • イククル
  • YYC
  • ハッピーメール

イククルは、紹介したとおりで、ハッピーメールとYYCも、累計会員数が1,500万人以上突破するビッグ出会い系アプリ。

もちろん、安全性も考慮しています。

しかし、一般的なマッチングアプリと比較すると、圧倒的にセックス目的での利用が多いのです。
そのため、セフレを作ることは簡単。

ただし、一般的なマッチングアプリとは異なり、男性の利用料金はポイント制で、使えば使っただけチャージされます。

編集部
そのため、使いすぎには気をつけなければなりません。

シンママや人妻が多いアプリを狙う

紹介したように、マッチングアプリでセフレを作るならば、シンママや既婚者を狙うのがおすすめ…というよりも、手っ取り早いと言った方が間違いありません。

そこで、狙いたいのが、シンママや人妻が多く利用するアプリを利用することです。

女性によって、状況は異なりますよね。
自ら稼いで生活しているシンママや人妻も多いので、そんなときには、次のようなマッチングアプリをチェックしましょう。

  • Tinder
  • tantan
  • PCMAX

いずれも年齢層の高い利用者がいることがおすすめの理由。
本気の出会いではなく、遊び目的で利用している人が多いアプリであるため、非常に狙い目ですよ。

編集部
もちろん、『遊び目的』の中にはセフレとしての『遊び方』も含まれているので、『遊びたい』と言っている異性にも注目です!

セフレ作りに使えるマッチングアプリを利用する際の注意点

この記事を読んで、マッチングアプリを使ってセフレ作りができると思いましたよね。
この記事では、恋人や結婚相手を見つけることを目的とするマッチングアプリでもセフレは作れるといったことを伝えてきました。

セフレが作りやすいマッチングアプリも紹介しましたが、当然ながら利用には注意しなければならない点もあります。

婚活アプリはNG

前項でも紹介した、次のような婚活アプリの利用は避けましょう。

  • ゼクシィ縁結び
  • ブライダルネット
  • ユーブライド

上記のような婚活アプリは、女性ユーザーも有料で本気度が高いため、セフレ作りには向いていないからです。

編集部
セフレを作る際には、マッチングアプリの中でも本記事で紹介したような、女性ユーザーの本気度が比較的低いアプリを利用するようにしましょう。

安全性の低いアプリは使用しない

上記でも紹介したように、安全性の低いマッチングアプリの利用は絶対に避けてください。

インターネットで見知らぬ男女が出会うことは一般的なこととなってきましたが、見ず知らずの人と出会うことは危険なこともあります。

やりとりしていた相手が、もしかしたら危険な人物であったなんて可能性はゼロではありません。
実際に相手と会う前に、少しでも「この人ちょっとおかしいかも…」と思ったら、すぐに連絡を絶つのがベター。

編集部
また、実際に会ったときにおかしい、危険だと感じたら、理由をつけてすぐさまその場から立ち去るようにしましょう。

パートナーがいる相手は要注意

マッチングアプリに登録している既婚者は、セフレになれる可能性が高いといったメリットがある反面、女性のパートナーに二人の関係がバレたときのリスクが高いことがデメリットです。

最悪の場合、女性のパートナーから訴えられる可能性があります。
お相手が既婚者であることを知って関係をもったのにかかわらず、「知らなかった」では済みません。

編集部
パートナーから賠償金を求められることもあるので、十分に注意しましょう。

本気になったら面倒

セフレのことを本気で好きになる、なられると面倒くさいことになることはほぼ間違いなし。
そもそも、セフレは体だけの関係であって、そこに愛情は無い(求めてはいけない)からです。

「セフレに本気になるわけないじゃん。」と、最初は思っていても、本気になってしまう可能性はあります。

お互いが本気になったのであれば、問題ないでしょう。
もちろん、相手が既婚者なら問題ありです。

しかし、どちらかが本気になったらセフレの関係を続けるのは困難。

編集部
セフレ関係は本気になってしまう、なられてしまう可能性があることを押さえておきましょう。

避妊や性病対策は絶対!

マッチングアプリで出会った女性とセックスする際には、必ず避妊対策を行いましょう。
避妊を怠れば、妊娠のリスクが生まれることはもちろん、性病にかかるリスクも高くなります。

とくに、セフレを募集する女性は、あなただけではなく、他の男性と関係を持っている可能性も高いです。
そのため、性病リスクはセフレを持たない女性と比べれば高いということを忘れてはいけません。

また、当然ながら避妊しないと妊娠のリスクもあります。
女性が妊娠したら、心身共に女性は傷つくことになるだけでなく、男性も、遊びの代償としては高いリスクがふりかかることは避けられません。

編集部
女性からも避妊してほしいと言ってくるはずですが、男性が積極的に避妊対策することを意識すると好感度がアップしますよ。

セフレ作りにはマッチングアプリがGood!安全でアクティブ会員が多いアプリを選ぼう

ご覧いただいたとおり、マッチングアプリでも十分にセフレを作ることはできることがわかりましたよね。

ただし、マッチングアプリでも婚活アプリを利用するのはNG。
マッチングアプリの中でも、気軽な出会いを求めているユーザーの多いマッチングアプリや、出会い系アプリを利用するのがおすすめです。

とくに、本記事で紹介した次のアプリはおすすめ。

出会い系アプリ
  • イククル
  • YYC
  • ハッピーメール
マッチングアプリ
  • ペアーズ
  • タップル
  • With

使ってみたい、自分に合っていそう、もしくは気になっていると思ったマッチングアプリを使ってみましょう。

編集部
もちろん、経済的に余裕があるかたは、複数のアプリに登録して併用することで、よりセフレと出会いやすくなりますよ。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
もくじ
TOPへ
タップできるもくじ
閉じる