MENU

SNS出会いのコツやおすすめアプリをご紹介|種類や注意点も解説

SNS出会い

今やSNSを利用していない人の方が少ないくらい、私たちの生活にとって、SNSは欠かせないツールともいえるでしょう。
気軽に、そして無料で利用できるSNSもたくさんありますよね。

そんなSNSは、趣味や友達とのつながりで利用するだけでなく、出会いに利用したいと思っている人も多いです。

しかし、SNSといっても様々な種類(タイプ)があり、利用するSNSのタイプを間違えてしまうと、嫌がられることも少なくありません。

そこで、この記事では以下のことをまとめました。

  • SNSの種類
  • 出会えるSNS
  • SNSで出会うためのコツ
編集部
SNSで出会いたいかたは、この記事を読めば出会いやすいSNSからスムーズにお相手に出会う方法がわかります。
タップできるもくじ

SNSの主な種類を紹介!

SNSとはソーシャルネットワークサービスを略した言い方ですが、大きく分けると3つのタイプに分かれています。

SNSの主な種類
  • 出会いSNS
  • 情報発信SNS
  • コミュニケーションSNS

といったタイプがあります。

編集部
それでは、それぞれのタイプに当てはまるSNSについて具体的に見ていきましょう!

出会いSNSは主に出会い系アプリ!

まずは、あなたが気になる出会いSNSです。
出会いSNSは、いわゆるマッチングアプリや出会い系アプリのことを指します。
具体的な例で見てみると、タップル誕生やペアーズ、withといったマッチングアプリや、ワクワクメール、ハッピーメールやPCMAXといった出会い系アプリ。

出会いSNSの特徴
  • 有料のSNSが多い
  • 18歳以下(高校生不可)は利用できない
  • 身分証確認がある

まず、基本的にマッチングアプリは、女性が完全無料(有料オプションもあり)で、男性は有料であるということ。
そして、18歳以下のかたは法律上利用できません。

編集部
高卒以上の18歳以上であることを確認するために身分証の確認もある点は、他のSNSとの大きな違いと言えるでしょう。

毎日チェックしちゃう情報発信SNS

SNSといえば、まさに情報系SNSの方が出会い系よりもSNSとしての存在を確立したといってもよいのではないでしょうか。

たとえば、インスタグラム、Facebook、それに、ピンタレスト、スナップチャットやTwitter、TikTok、もしくは昔一世風靡となったmixiといった、情報を発信するSNSはあなたも使ったことがあり、現在使っている人も多いですよね。

日本ではmixiが情報系SNSの先駆けとなりましたが、それ以前に欧米ではFacebookやHi5といったSNSが利用されていました。

Facebookは、日本でも大人気となりましたが、じつは欧米よりもかなり乗り遅れていたんですよ。

編集部
紹介したSNSは、いずれも無料で利用できますが、お金を払うことで利用できるサービスやプランを設けていることが多いです。

なくてはならないコミュニケーションSNS

今や小学生でも利用している欠かせないSNSといえば、連絡ツールとして大人気の次のようなSNSではないでしょうか。

  • LINE
  • カカオトーク
  • ワッツアップ

連絡ツールとして使う分には無料で利用し続けることが可能です。
しかも、無料で国内だけならず海外にもテキストだけでなく、テレビ電話を無限にかけることができます。

そのため、年齢、性別、そして住んでいる国を問わず利用しているかたは多いですよね。

編集部
つい数年前までは友人や家族とも有料の携帯メールやショートメール、そして、有料の電話で連絡し合っていたのに、近年ではこういった無料コミュニケーションSNSが増えて便利になっただけでなく、利用者もどんどん増えています。

出会いには出会いSNSがおすすめの理由

前項では、SNSの修理について紹介しました。
そんなSNSの中でも、当然ながら出会いに使えるのは出会いSNSです。

そこで、ここでは、出会いSNSがおすすめの理由を3つ紹介しましょう。

出会いに特化している

出会いSNS、つまり、マッチングアプリや出会い系アプリは、そもそも出会いに特化しているSNSです。
出会いとは、恋人や結婚相手を求めている人が一般的ですが、趣味の合う人や友達との出会いを求めるといったふうに、様々な「出会い」がありますよね。

マッチングアプリや出会い系サイトは、なにも本気の出会いを求めているユーザーだけではありません。

編集部
ちょっと時間つぶしに会いたい、友達を作りたい、話し相手が欲しいといった人にも「出会える」SNSなのです。

いろんなジャンルの『出会い』ができる

「出会い」といっても、出会いの種類は様々とは繰り返し伝えたとおり。

出会いアプリは恋人や結婚相手をはじめ、友達や趣味が同じ人といったいろんなジャンルの出会いができる点がおすすめです。

編集部
ちなみに、マッチングアプリと掲げるSNSでも、求める出会いのタイプは異なるので、あらかじめ調べることが大事ですよ。

時間もお金も無駄にしない

出会い系SNSを利用すれば、わざわざ出会いを見つけに行く必要もありません。

お金がかかると思われるかもしれませんが、どこかにナンパしに行ったり、飲み屋に誘ったりしたりした場合、必ずお金が飛ぶ上に、関係が発展する保証はなしです。
じつは、時間もお金も手間もかかる方法で、効率はよくありません。

しかし、出会いSNSを使えば、自宅や勤務先にいながら隙間時間にスマホで相手探しができます。

編集部
時間もお金も手間も抑えて、無駄なく相手と出会うことができるのです。

種類別!出会いが期待できるSNSランキング

出会いが望めるSNSを出会いSNSと情報発信SNSの2つに分けて、それぞれの出会いやすいSNSを紹介していきましょう。

出会いSNSランキング

出会いSNSにおける「出会いやすい」と言われるおすすめのSNSを、ここでは5つ、ランキング形式で紹介していきます。

1位:ペアーズ

ペアーズ

ペアーズの基本情報
運営企業 株式会社エウレカ
代表者名 石橋準也
累計会員数 1,500万人以上
年齢層 20~30代
料金 男性:3,590円/月、女性:無料

毎日400人以上の恋人が誕生しているとうたうペアーズは、マッチングアプリの中でダントツ1位の任期を誇ると言っても過言ではないでしょう。
ものすごい勢いで会員数を増やし、現在では1,500万人以上の累計会員数を誇っています。

そんなペアーズの特徴は、コミュニティ数が約10万と、他のマッチングアプリよりもかなり充実しているので、あなたの趣味や興味を持っていることに関するコミュニティに早速参加しましょう。

編集部
コミュニティに参加することで出会いの幅は広がり、出会うスピードもアップしますよ。
2位:タップル

タップル

タップルの基本情報
運営企業 株式会社タップル
代表者名 飯塚勇太
累計会員数 700万人以上
年齢層 10~20代
料金 男性:3,700円/月~、女性:無料

毎月1万人のカップルが誕生しているタップルは、以前は「タップル誕生」の名で親しまれていましたが、当時から通称が「タップル」であったため、2020年より「タップル」と、正式に変更されました。

タップルの安心ポイントは、何と言っても、あの株式会社サイバーエージェントのグループ企業が運営していること。
大手企業の傘下にある企業が運営しているのですから、安全性もばっちり、安心して利用できるというわけです。

編集部
趣味や好み、興味の合う相手と出会えることも、タップルの特徴となっています。
3位:with

with

withの基本情報
運営企業 株式会社with
代表者名 五十嵐昭人
累計会員数 600万人以上
年齢層 20~30代
料金 男性:3,600円/月~、女性:無料

Withの一番の売りは、「中身から会う」相手を見つけ出せること。
もともと、メンタリストのDaiGoさんが監修していたこともあり、心理テストを使って気になる相手と出会えるのが特徴です。

また、withはFacebook認証となっているので、基本的に偽りの個人情報を登録できません。
そのため、安心・安全に利用することができます。

ちなみに、withを利用するならweb版からクレジット決済にするのがお得。

編集部
携帯から決済するのと比較すると、月額にして600円程度異なるので大きいですよね。
4位:ハッピーメール

ハッピーメール

ハッピーメールの基本情報
運営企業 株式会社アイベック
代表者名 吉田としひさ
累計会員数 2,700万人以上
年齢層 20~40代
料金 男性:ポイント制、女性:無料

マッチングアプリではなく、出会い系サイトと呼ばれる分野の出会いSNSが、このハッピーメールです。
2,700万人以上の累計会員数は、どんなマッチングアプリや出会い系サイトよりも多いことはわかっていただけますよね。

料金は月額制ではなくポイント制となるため、使えば使うだけチャージされますが、入会すると、最大1,200円分のポイントがもらえるので、無料で出会える可能性もあります。

編集部
累計会員数が多い分、地方での出会いにも強いのが特徴です。
5位:ワクワクメール

ワクワクメール

ワクワクメールの基本情報
運営企業 株式会社ワクワクコミュニケーション
代表者名 大林正広
累計会員数 1042万人以上
年齢層 10~20代
料金 男性:円/月、女性:無料

一番で会える出会い系アプリといったデータも出ているのが、ワクワクメールです。
累計会員数はハッピーメールとだいぶ差はあるのですが、出会える確率は98%以上と、かなりの高確率となっています。

今すぐ出会いたい人が集結していると言っても過言ではない出会い系SNSなので、時間つぶしや、ちょっと異性と飲みに行きたいな、遊びたいなと思った時に最適な存在。
コンテンツが充実しているのも、ユーザーが日々着実に増えているポイントです。

編集部
もちろん、サポート態勢もばっちりなので、「出会い系を使うのはちょっと不安」といったかたでも安心して利用することができます。

情報発信SNSランキング

時間があると、ふとしたときに利用してしまうのが情報発信SNSと言ったら分かりやすいでしょう。
そんな情報発信SNSの中でもよく知られているのが、次のようなSNSです。

1位:Twitter

出会いやすい情報発信SNSといえば、ツイッターが圧倒的。

ツイッターは匿名OKの唯一無二ともいえるSNSです。警戒しつつもツイッターで出会いたいと思うなら、匿名や偽名で投稿することができます。

ツイッターは、他のSNS比べるとやや規制がゆるいSNSなので、誘いやすさは抜群です。
フォロワーはもちろん、あなた自身もフォローを増やして積極的にコメントしていきましょう。

また、グループに参加して、グループ内の特定の人にコメントを頻繁にすることで、実際に会おうという流れになることもあります。

ただし、ツイッターは誰でも簡単に利用することができるため、安全性は低いです。

編集部
トラブルも起きているので、ツイッターでの出会いには十分な注意と警戒が必要となります。
2位:インスタグラム

通称・インスタで知られるインスタグラムは、日常で撮影した写真を投稿して「いいね!」やコメントをし合うSNSです。
老若男女問わず、また、今最も世界で利用されている情報発信SNSと言えるでしょう。

インスタグラムは、世界のスーパーモデルやセレブ達のほとんどが使用していますよね。
そんなインスタグラムを利用するにあたり、オンとオフの自分を切り分けるユーザーは、本アカウントとは別に裏アカウント(通称・裏アカ(裏垢)を利用します。
ユーザーが「オフ」として利用する裏アカウントを見つけた人が、ユーザーにDMを送って関係を持つケースも多いです。

編集部
しかし、ユーザーも多くて気軽で、しかも無料で出会えるチャンスは増えましたが、インスタでの出会いはトラブルも増えているので注意しましょう。
3位:Facebook

今やインスタグラムの勢いにかなりおされ気味ですが、まだまだユーザーは多いFacebookも知らない人はいないと言ってよいほどのSNSですよね。

アクティブユーザーはインスタグラムやツイッターに比べるとかなり下がりますが、それでも以前使っていたFacebookアカウントをそのまま放置している人はいます。
相手にDMを送ると、相手の登録メールアドレスに「メッセージが来ています」と連絡がいく設定を相手がしていれば、相手もあなたからのメッセージを見て、出会いにつながる可能性もありです。

しかし、Facebookではアカウントの乗っ取りや、仕事への勧誘、また、怪しい誘いもあるので注意しなければなりません。

編集部
また、Facebookのユーザーの年齢層は高めなので、若い人と出会いたい場合には、あまり向かないと言えるでしょう。

出会いSNSを利用して本当に出会えるの?

「SNSで本当に出会うことなんてできるの?」と思っている人は少なくありませんよね。
じつは、「SNSで出会える」ことを示すこんなデータがあります。

現在のパートナーと出会ったきっかけは?
パートナーと出会ったきっかけ
出会ったきっかけ 割合
職場(関連) 約24%
友人や知人からの紹介 約20%
学校 約16%
インターネット 約10%
クラブ活動 約8%
その他 約22%

見てわかるとおり、SNSでの出会いは現代においてかなりポピュラーな出会い方なのです。
ハッキリ言ってしまうと、出会えます!

やはり、出会えるSNSと言えば、マッチングアプリや出会い系アプリになりますが、インスタグラムやツイッタはアクティブユーザーが多いので、一見出会えなさそうですが、出会える可能性は低くありません。

「婚活パーティーに行ってるのになんで出会えないの?」「友達から何度も紹介してもらっているのにピンとくる子がいない」と悩んでいるならば、早速SNSで出会いを見つけてみてはどうでしょうか。

SNSで出会う3つのコツ

「SNSを使って出会いたい!」、そんな人は次のようなポイントを意識することが効果的です。

  • 画像(写真)やプロフィールを充実させる
  • フォロー、フォロワー数を増やす
  • 投稿、書き込みは毎日欠かさずにやる
編集部
それでは、SNSをあなたに合った人と出会うためのコツを詳しく紹介していきましょう。

画像(写真)やプロフィールを充実させる

画像(写真)やプロフィールを充実させることは、SNSで出会いたい人の必須事項ともいえること。

なぜなら、SNS上で知り合った人物の性格や特徴、趣味なんてわかりませんよね。

つまり、SNS上で知り合った人物をできるだけ細かく知るためにはデータが必要です。
そこで、重要な役割を果たすのが、プロフィール画像をはじめとした画像(写真)やプロフィール、とくに自己紹介文。

プロフィールの内容はすべてうめることは基本です。
中でも、自己紹介文は、あなたのことをアピールできる場所なので、短すぎず長すぎない文章で、あなたのことがわかるような文を書きましょう。

自己紹介文に限らず、嘘の内容は記載せず、自分の経歴や趣味といったことをなるべく詳細に公開することで、相手にあなたのイメージがつかめるだけでなく、信頼性をアップできます。

信頼性をアップできる=出会い率がアップすることにつながるということです。
また、プロフィール画像があるのとないのでは、まったくもって相手反応は異なります。
あなたが意を決して連絡した相手が、あなたのプロフィールを見に来てくれたとしてもプロフィール画像がなかったらどうでしょうか。

あなたの立場に置き換えると相手の気持ちもわかりやすいでしょう。
ほとんどの人が、プロフィール画像もなければ中途半端なプロフィールの人には、興味を示さずにスルーしますよね。

そのため、プロフィール画像やプロフィール内容の充実さはマストです。

プロフィール画像は、あなたの顔が鮮明にわかり、爽やかなものを使いましょう。そして、他にも趣味がわかるような画像をアップすると相手に興味をもたせますよ!

編集部
また、あなたがどんな人間かわかり、しっかりアピールできるようなプロフィールを作りましょう。

フォロー・フォロワー数を増やす

とくに、情報発信系SNSにおけるフォロワー数=ファンの数と言ってもよいほど、フォロワー数は非常に重要なポイントとされています。

フォロワー数が多いほどそれだけ多くの人に注目されていることを意味するので、まずはあなたから気になる人や同じ趣味やセンスを持っていると思う人をフォローしていきましょう。

フォロワーが増えるほど他のユーザーとのやりとりも徐々に増え、やりとりも頻繁になっていくのが一般的。
そんなやりとりを重ねる中で恋愛や友情と、あなたの求める関係へ発展する可能性もあります。

編集部
ただし、フォロワー数だけを増やそうとすると、相手からあやしまれたり、ブロックされるので、まずは、地道にフォローしていき、出会いへと着実につなげることが大切です。

投稿、書き込みは毎日欠かさずにやる

SNSへの投稿・書き込みはできるだけ毎日アップするようにしましょう。

なぜなら投稿・書き込みの頻度が少ないと認知されにくくなり、あなたの存在を気付いてもらえないからです。

とくに、SNSを使い始めたばかりの頃はフォロワー数が少ないだけでなく、あなたの投稿がユーザーに触れることはほぼないでしょう。

情報発信SNSであれば、1日に1、2回投稿するだけにタイムラインに表示されるため、あなたの投稿が目に入りやすくなり、いつの間にか気になる存在になります。

出会いSNSの場合、掲示板やコミュニティ内に書き込み続けることで、「この人ってどんな人なの?」と、相手はあなたのことが自然と気になりますよね。

編集部
情報発信か出会い系かは問わず、SNSでの出会いを希望するなら、投稿や書き込みはできるだけ毎日やるようにしましょう。

SNSを使った出会いの注意点

SNSを使って出会う場合、効率良く出会えるといったメリットはありますが、利用にあたって注意しなければならないこともあります。

どんな注意点があるのかを見ていきましょう。

信頼できる人とだけ会う

SNSでの出会いはブラインドデートと同じこと、つまり、お互い相手のことを知らずに会うわけです。
たとえば、インスタのフォロワー数が多い相手や、マッチングアプリのプロフィール画像を見ると、かわいくて好みのタイプだからといって安心してはいけません。

SNSは自由にアカウントを操作できるため、悪質なユーザーの中にはフォロワーを購入し、まるで自分が人気者であるかのように装うこともあります。
また、出会い系アプリのユーザーの中には援デリ業者のような業者も残念ながら少なくなく、インターネットで見つけたかわいい子の画像を入手してプロフィール画像にするのはよくあるケース。

「この人はちゃんとした人だ」、「会っても大丈夫な人だ」と、信用できる相手とだけ会いましょう。
信用できる相手かどうかを見極めるためには、必ず何度かメッセージをやりとりすることです。

編集部
逆に、連絡先の交換をすぐに迫ってきたり、SNSのアカウントを教えてきて「フォローして!」としか言ってこないような人は信頼できない人だと判断してよいでしょう。

簡単にLINEや電話番号の交換はしない

SNS上でのメッセージのやりとりは、相手に自分の連絡先がバレることはありません。
しかし、とくに男性は、ポイント制出会いSNS(主に出会い系アプリ)を利用すると、メッセージを送るたびに料金がかかります。
そのため、SNSを介さず直接連絡先を交換しようと、早いうちから言ってくる人は多いです。

しかし、簡単にあなたの個人の連絡先は教えてはいけません。
教えた連絡先を悪用されたり、個人情報がさらされるといったトラブルに繋がる可能性は少なくないからです。

何かあってからでは後の祭り。
なりすましなどであなたの友人や家族といった身近な人にも迷惑をかけてしまう恐れがあることを覚えておきましょう。

編集部
ちなみに、連絡先とはLINEや電話番号、メールアドレスだけでなく、住所や勤務先も安易に教えてはいけませんよ!

ネガティブなことを投稿しない

ツイッターやインスタグラム、また出会い系アプリの掲示板といった場所でネガティブなことを投稿するのは避けましょう。
たとえ、出会いを求めていなくてもネガティブな投稿は避けるべきです。

「ネガティブな人と思われると出会いにつながらないからでしょ?」と思ったかもしれませんが、違います。
SNSを使って悪いことをしようとする人は、ネガティブな投稿をする人を狙っているからです。

たとえば、「一人ぼっちで寂しい」、「家に帰りたくない」、「仕事で嫌なことがあってへこんでいる」といった投稿をしている人を見つけてメッセージを送り、親身になるふりをしてトラブルに巻き込もうとします。

人間は落ち込んだときに優しくされると、優しくしてくれた人を信用しがちです。

編集部
そんな人の心につけこみお金をだまし取ったり、犯罪にまきこむといったケースは日常茶飯事に起きているので注意しましょう。

危険な出会いもあることを理解する

テレビやネットニュースでも、SNS上で知り合った人と出会ったことでトラブルがあったなんて話はよく聞きますよね。
残念ながら、SNSで知り合った人に殺害されるといったニュースも耳にしたことがあるでしょう。

SNS上で知り合った人からどんな危険な目に遭ったのか、実際にあった例が次のようなものです。

  • 相手にストーカー行為をされた
  • 淫らな行為を強要された
  • 軟禁された
  • 暴力を振るわれた

被害に遭うのは女性ばかりでなく、男性にも紹介したようなトラブルは起こることがあります。

現在では、SNSで出会って幸せな日々を送っている人がいることも事実です。

編集部
SNSは危険な出会いもあることを十分に理解した上で、警戒心をもって利用するとよいでしょう。

SNSを使った出会いまでの流れ

SNSといっても、出会いにおすすめなのは圧倒的に出会いアプリですが、情報発信アプリでも出会うことは可能です。
そこで、ここでは、出会いアプリと情報発信アプリで出会うそれぞれの流れを紹介していきます。

出会いSNSを使った出会いまでの流れ

まずは、出会いを目的としたアプリ、出会いアプリを使った出会いまでの流れを見ていきましょう。

STEP
出会いアプリに登録する

出会いアプリに必要事項を入力します。
身分確認をしたり、メールアドレスを登録することで無料ポイントがもらえるSNSもあるので、対象のSNSの場合、登録すると良いでしょう。

STEP
プロフィール設定をする

会ったことないあなたを判断しやすくなるプロフィールの入力はマストです。
プロフィール画像や自己PRに関しては、一番手を抜いてはいけませんよ。
爽やかな雰囲気の写真と、あなた自身はもちろん、あなたの趣味や興味のあることが短文でもわかりやすいPR文を心がけて作成しましょう。

STEP
気になる人に『いいね!』する

相手のプロフィールやプロフィール画像を見て、少しでも気になったら積極的に「いいね!」しましょう。
とくに男性は、基本的にどの出会いSNSでもユーザー比率は女性より低め。
そのため、「ま、ありかも」レベルの女性に対しても「いいね!」はしておく方が、出会いには近づけます。

SNSによっては、追加料金を払うことで、特に気になる相手にわかりやすい「サイン」を送れるので、ぜひ使っていきましょう。

STEP
メッセージを送る

自分が「いいね!」した相手から「いいね!」をもらえることで、マッチングとなります。
マッチングした相手とは、アプリ内でメッセージ交換ができるようになるので、待ち合わせをしましょう。

STEP
待ち合わせ当日に会う

メッセージを送り合い、待ち合わせ場所を決めたら、当日その場所に行って相手と会います。
そのあとは、お茶をするといったデートを楽しんで、仲を深めましょう。

情報発信SNSを使った出会いまでの流れ

情報発信アプリはいくつかありますが、中でも出会いやすいとされるツイッターを使った出会いまでの流れを紹介していきます。

STEP
SNSに登録する

ツイッターのSNSに必須事項を入力して登録します。
未成年でも登録は可能です。

STEP
男女共通のテーマをツイートする

音楽やアニメ、マンガ、本、料理、ゲームといった、男女共に興味のある内容をツイートしましょう。
異性が興味を持ちそうな分野のツイートをし、尚且つ自分も話題に乗りやすいネタを振るのがポイント。
コアな内容を突然ぶち込むのはNGです。

STEP
プロフィールをアップする

マッチングアプリのように、最初にプロフィールを埋める必要はありません。
ちょっとツイートした所で、あなたの趣味や好み、興味のあることがわかりやすい簡単な自己紹介文を書きましょう。

プロフィール画像は、マッチングアプリほどこだわる必要はありませんが、好きなキャラクターや景色といった適当なアイコンをアップしておくと、親近感がわきます。

STEP
同じ趣味の人をフォローしてコメント、待ち合わせる

自分のアカウントを盛ったら、同じ趣味や興味を持つ人をフォローしたり、コメントしていきましょう。
中でも気になる人にはコメントを頻繁にし、逆に相手があなたに興味を持ってフォローしてくれた場合、積極的にお互いのツイートにコメントをしていきます。
そして、実際に会おうと誘いましょう。

STEP
待ち合わせて会う

待ち合わせ当日、待ち合わせ場所へ向かいます。
男女共に遅刻厳禁ですが、とくに、男性は5分前には待ち合わせ場所へ着き、女性が安心して待ち合わせ場所へ行けるようにしておきましょう。
会って意気投合すれば、恋人になるチャンスもありますよ。

SNSで出会える!出会いの際には注意も必要

SNSを使って出会うことはもちろんできますし、現代では主流の出会い方のひとつといえます。

しかし、主流の出会い方と言えど、インターネット上で見知らぬ者同士が出会うことは非常に危険なことでもあることは頭にとどめておかなければなりません。

編集部
「出会える」SNSと同時に、危険を回避するための注意点をご紹介しました。ぜひ参考にしてSNSを使った安全な出会いをしましょう。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
タップできるもくじ