MENU

めんどくさい女あるある9選!特徴・心理・性格から卒業する方法まで解説

めんどくさい女
めんどくさい女ってどんな女?
自分はめんどくさい女に当てはまる?
めんどくさい女の治し方が知りたい!

自覚がないのに周りから「めんどくさい女」と言われると、傷ついたり腹が立ったりするもの。
一体、どのような人がめんどくさい女と言われるのでしょうか。

今回は、めんどくさい女の特徴・心理・性格をはじめ、上手な付き合い方や自分がめんどくさい女かわかるチェックリストなどご紹介します。
編集部
めんどくさい女の治し方も解説しているので、「私ってめんどくさい女かも?」という方はぜひ参考にしてください。
タップできるもくじ

ほとんどの男性が苦手!めんどくさい女とは?

めんどくさい女は、周囲を振り回したり相手に必要以上に気を遣わせたりする女性のことです。

どんなに美人でも、内面を知って幻滅するのはよくあること。

そもそも女性は喜怒哀楽が激しい人が多いですが、めんどくさい女はそれが極端。
急に怒り出したり、泣き出したり、予測不可能です。

他にも、めんどくさい女には色々なタイプがいます。

「常に自分が正しいと主張する」「束縛が激しい」などわかりやすい面倒な女もいれば、「ネガティブで自分を卑下する」「承認欲求が強い」といったわかりにくい面倒な女もいます。

めんどくさい女あるある(特徴)9選

お話したように、めんどくさい女にはさまざまなタイプがありますが、ここでは実際にめんどくさい女に「あるある」な特徴9選をご紹介します。

すぐに泣く

男性は女性の涙に弱いとはいうものの、頻繁に泣かれるとめんどくさい女と思われます。

実際、涙を見せられると、男性はそれ以上何も言えなくなってしまいます。話し合いをしたくても泣き止むのを待つしかありません。根本的に問題を解決することもできないので、結果的に同じ問題を繰り返します。

編集部
あまりに頻繁だと、「泣けば済むと思っている」と捉えられてしまうことも。

愚痴が多い

口を開けば愚痴ばかり言う女性は、周りからめんどくさい女と思われます。

仕事や友達、彼氏への愚痴など延々と話されると、聞いている方もドッと疲れが出るもの。別の話題を振っても、「さっきの話だけど」と元の話題に戻してまで続けられると面倒です。

「そう思うよね?」「変じゃないよね?」と同意を求められるとさらに厄介。

編集部
アドバイスしても「でも」「だって」と反論ばかりで、聞く耳を持ってくれません。

上から目線

プライドが高く上から目線の女性も、めんどくさい女とみなされます。

自分が誰よりも優れていると勘違いしているので、頼んでもいないのに上から目線でアドバイスしてきます。こちらが意見をしようものなら、「それは違うよ」と全力で否定してくることも。

しかし、この態度は自信のなさの裏返しです。

編集部
自分に自信がないからこそ、「自分の立場の方が上である」と相手を見下す態度を取ってくるのです。

気分屋でコロコロ変わる

気分屋で感情の起伏が激しい女性も、めんどくさい女といえるでしょう。

笑っていたかと思えば急に不機嫌になったり、「そんな気分じゃなくなった」と急に予定をキャンセルしたり、周りには理解し難い行動を取ります。自分のわがままがまかり通ると思っている節も。

実際、その原因はわからないことがほとんどです。

編集部
メンタルが不安定な女性のご機嫌まで取らなければならないので、周りもめんどくさいと感じます。

過去のことを蒸し返す

めんどくさい女にありがちなのが、何かあるたびに過去の話を蒸し返すことです。

「いつもあなたはそうだよね」「あの時だってそうだった」など、過去の出来事を持ち出す女性もいますが、相手から面倒だと思われます。その都度ケンカをしたり謝ったりしなければならず、ウンザリしてしまうでしょう。

過去のことを持ち出されても堂々巡りになるだけ。

編集部
相手も困り果て、嫌がられること間違いなしです。

LINEが面倒

めんどくさい女は、LINEのやり取りも面倒な傾向があります。

  • やり取りが終わらない
  • 一日に何度も連絡してくる
  • 返信が早すぎる
  • 返信しないと催促される
  • スクロールが必要なほど長文

男性は、仕事を生活の中でも重要なポジションに置いています。「つながっていないと不安」「返信がないから心配」など、忙しい中自分中心の連絡をされると鬱陶しさを感じるもの。

編集部
自分基準のマナーを押し付けられると、めんどくさい女と思われるでしょう。

束縛が激しい

束縛が激しい女性は、めんどくさい女と思われるでしょう。

職場の飲み会に行くだけでも、「女性がいる飲み会は嫌」と嫉妬。「朝と夜は必ずLINEして」「今日は一日何していたの?」と彼を疑うなど、行動をコントロールしないと気が済まない節もあります。

編集部
束縛は自分に自信がないことが大きな原因となっていますが、自分の問題を彼に何とかしてもらおうとするので、どんどんめんどくさい女になってしまうのです。
あわせて読みたい
嫉妬しない方法ってある?恋人に妬いてしまう原因や上手な伝え方を解説 恋愛において、嫉妬は当たり前の感情です。 相手のことが好きな気持ちが強いほど、嫉妬の感情も湧きあがりやすいもの。誰にでも起こる感情ですが、できることなら上手く...

ネガティブな発言が多い

「どうせ私なんか」とネガティブな発言が多い人も、めんどくさい女と思われます。

最初ののうちは「そんなことないよ」とネガティブ発言を否定し、励ましてくれる男性ですが、何度も繰り返すと負担に感じます。しかし、女性の方は根がネガティブなので、否定しても納得せず同じ発言を繰り返しがちに。

編集部
自己肯定感も低いので、褒められても素直に喜べないところも相手からめんどくさい女と思われるところです。

マウンティングをしてくる

マウンティングを取る女性は周りの人と比べ、自分がどれだけ充実しているか、幸せなのかをついアピールしがち。

  • 「このブランドのバッグ、誕生日に彼氏から買ってもらったんだ」
  • 「温泉行ったんだ?私は来月海外旅行に行くんだよね」
  • 「そのレポート今やってるんだね?私は先週終わったよ。」
編集部
いちいちマウンティングしてくるので、話している方もイライラ。めんどくさい女と思われてしまいます。

めんどくさい女の原因・心理4選

めんどくさい女は、どうして周りの人を振り回したり必要以上に気を遣わせたりするのでしょうか?そこにはめんどくさい女の心理が大きく関係しています。

ここでは、めんどくさい女の原因ともなる心理4選をご紹介します。

承認欲求が強い

めんどくさい女の裏には、強い承認欲求があります。

自分で自分を認めることができないので、他人から「すごいね」「可愛いね」と言われることで自分の価値を確かめたいと思っています。そのため、他人からの評価を常に意識したり、自分を褒めてくれる一言を求めたりといった面倒な一面も。

編集部
常に自分が注目されないと気が済まない節もあり、自分に対する関心が薄くなると不機嫌になることもあります。

心配性でネガティブ思考

めんどくさい女の背景には、心配性でネガティブな思考があります。

起きてもいないことを不安に感じる心配性で、周りから「大丈夫だよ」と言われないと安心できません。しかし、しばらくするとまた不安になり「大丈夫かな?」と同じ質問を繰り返す傾向があります。

また、「どうせ」「私なんて」など悲観的な発言も多く、悲しい気持ちも表に出やすいタイプ。

編集部
周りの人も気を遣わさざるを得ず、めんどくさい女と思われがちです。

自分に自信がない

めんどくさい女になる理由に、自分に対する自信のなさがあります。

小さい頃から周囲の大人に褒められなかったり、思春期にいじめられたりした経験のある人は、自尊心や自己評価も低くなりがち。そのため自虐的な言動を繰り返したり、相手の気持ちを確かめたりするような行動を取る傾向があります。

編集部
また、自慢話などで自信のなさを補おうとするので、自然体で相手に接することも難しく、めんどくさい女になりがちです。

周りの評価が気になる

周りの評価を気にしがちな人は、めんどくさい女になりやすいです。

そもそも芯がしっかりしている人は、自分の考えをしっかり持っているので、言動にぶれがなく周りの意見に左右されることもありません。

しかし、自分軸がない人はどうしたら自分が満足できるのかを自分主体で見つけられず、他人の言動一つ一つに左右されがちです。

編集部
周りの顔色をうかがいながら行動するので、精神状態も安定せず、感情に振り回されてしまうことに。

めんどくさい女の性格3つ

めんどくさい女はネガティブなイメージを持たれることが多いですが、実際はどのような性格の女性が多いのでしょうか?

ここでは、めんどくさい女の代表的な性格3つをご紹介します。

かまってちゃん

めんどくさい女は、「かまってちゃん」な性格の人が多いです。

相手の気を引くために「私ってすごい」アピールをして少しでも注目を集めようとします。常に注目を浴びていないと気が済まず、自分に対しての関心が薄れると機嫌が悪くなります。

これは、寂しさや不安な気持ち、愛されたいという気持から出てくるもの。

編集部
とにかく自分本位で承認欲求が強く、SNSでキラキラしている投稿や意味深な投稿をして相手の気を引こうとすることも多いです。

メンヘラ気質

とにかく寂しがり屋で感情の起伏が激しいメンヘラ気質も、めんどくさい女に代表する性格です。

恋愛に発展するととにかくめんどくささを発揮。好きな人の動向を逐一チェックし、連絡回数も多く、長文メッセージを送ってくることも少なくありません。
恋愛にのめり込みすぎるあまり、相手を束縛しがちに。

編集部
相手から「好き」という言葉を聞かないと不安になるため、「本当に私のこと好き?」「仕事と私とどっちが大切?」など面倒な質問をしてくるでしょう。

察してちゃん

自分から主張をせずに、相手に察してほしいという性格も、めんどくさい女によく見られます。

自分の気持ちをアピールしないので大人しい印象も受けますが、実際は「何も言わなくてもわかって欲しい」と相手にハードルの高い注文をしがち。

たとえば、デートで「どこでもいいよ」言ったので映画を見に行ったら、「本当はショッピングが良かった」と機嫌が悪くなることも。

編集部
自分の思い通りにいかないと機嫌が悪くなる気分屋なので、めんどくさい女と感じるでしょう。

ズバリ診断!めんどくさい女度チェックリスト

自分がめんどくさい女かどうか気になる人も多いはず。

ここでは、めんどくさい女度チェックリストをご紹介します。
当てはまる項目が多いほどめんどくさい度は高いので、さっそく診断してみてください。

他人からどう思われているか異常に気になる

他人からどう思われているか異常に気になる人は、めんどくさい女度が高いです。

恋愛、仕事、友人関係など、どのような場面でも他人からどう思われているかが気になる人は、自己肯定感が低く自分に自信がない人に見られがちな特徴です。

注意されるとつい言い訳してしまう

他人から注意されると、つい言い訳してしまう人も要注意。

相手から「こうした方がいいよ」と注意されても、イラっとして素直に受け取れない人は、「素直じゃない」「扱いにくい」と思われることも少なくありません。

SNSに愚痴や悩みを書くことが多い

SNSに愚痴や悩みを書く人も、めんどくさい女度が高いです。

こっそり書いているつもりでも、実は「見て欲しい」「構ってほしい」という気持ちがあるから。思わず見てしまった方はもらい事故にあったようで、いい気分はしないでしょう。

他の人と比べて幸せか気にしてしまう

他の人と比べて幸せかどうか、必要以上に気にするのもめんどくさい女といえます。

比較対象が自分であればまだ理解できますが、彼氏の年収や住んでいる場所など自分以外のことまで及んでしまうと、めんどくささもアップします。

一度キレると怒りがおさまらない

一度キレると怒りがおさまらない人は、めんどくさい女の代表格です。

機嫌が悪くなると感情のコントロールができなくなってしまうので、周りも細心の注意を払います。当の本人は、そんな努力に気付いていないことがほとんどです。

彼氏の行動を把握していないと不安になる

彼氏の行動を把握していないと不安になる性質も、めんどくさい女にありがちです。

いつ、どこで、誰と、何をしたのか、何時に帰ってきたのか行動を全て把握したいため、逐一連絡するよう求めることも。男性からはウンザリされるでしょう。

既読スルーは許せない

既読スルーをする友達や彼氏を許せない人も、めんどくさい女度が高いです。

返信がないと「どうしたのかな?」と誰もが思うことですが、めんどくさい女は既読スルーを許せません。
「なんで返信してくれないの?」と鬼のようにLINEを連投してくることも。

めんどくさい女の対処法・上手な付き合い方3選

めんどくさい女と接するのは誰もが苦手です。しかし、完全に接点を持たないのは難しいので、できるだけストレスなく上手に付き合いたいもの。

そこで、めんどくさい女との上手な付き合い方3選をご紹介します。

できるだけ距離をおく

めんどくさい女の最も効果的な対処法は、できるだけ距離をおくことです。

物理的な距離を取って接する機会を減らせば、イライラしてストレスがたまることもありません。自分の時間も有効的に使うことができるでしょう。

食事や飲み会に誘われても、めんどくさい女が参加するなら断るのがベスト。「かわいそうだから」と接点を持ち続けると、めんどくさい女の思うつぼです。

編集部
連絡も最小限にとどめるようにし、関わらないのが一番の解決方法です。

うまく聞き流す

めんどくさい女と上手く付き合うには、うまく聞き流すことも必要です。

基本的にめんどくさい女は、面倒な発言が多いです。いちいち真摯に対応していると身が持たないし、ストレスすら感じてしまうことも。話しを聞いてあげることで、よりあなたに固執しかねません。

相手の思う通りにさせないためにも、相手の言うことは上手く聞き流すことがポイント。

編集部
運が良ければ、ほかに反応してくれる人を探そうと距離を取ってくれる可能性もあります。

逆に共感しておだててしまう

いくらめんどくさい女でも相手と関係を切れないという場合は、逆に共感しておだててしまうのも1つの方法です。

反論して反感を買うと余計にストレスが沸いてしまうの。めんどくさい女は、自分がさえ満足できればいいので、相槌をして話しを聞き、共感してあげれば相手の心も満たされるはず。その結果、話しを早めに切り上げてくれることも。

編集部
とはいうものの、あまりにもおだてすぎると居心地よく感じてしまい、依存される可能性もあるので注意してください。

めんどくさい女から卒業する3の方法

もし自分自身がめんどくさい女だったとしても、治すことはできます。

そこで、めんどくさい女から卒業する3つの方法をご紹介します。

相手の気持ちを理解する

めんどくさい女を卒業するためにも、相手の気持ちを理解するよう努力しましょう。

自分のことをわかって欲しいと自己主張するばかりでは、相手はあなたのことを理解しようとしてくれません。自分のことを理解してもらうためにも、まず相手の気持ちを理解しようとすることが大切です。

感情は自分だけのものなので、思い通りにならなくて当たり前。

編集部
相手の気持ちに寄り添うことが、良い関係を築くために必要です。

他人と比較しない

めんどくさい女を脱却するためにも、他人と自分を比較することをやめましょう。

そもそも他人と自分を比べる行為には意味がありません。生まれ持ったものや環境などそれぞれ違って当たり前なので、うらやましがっても仕方のないことです。

比べるなら過去と今の自分を比較しましょう。過去の自分に比べて、今の自分がどれだけ充実しているか、好きな自分でいられるかといった生き方がベスト。

編集部
他人と自分を比べるのではなく、今の自分の良いところを見つけるよう努めましょう。

自分の気持ちは言葉にして伝える

「言わなくても察してほしい」は、自分にとって都合の良い解釈です。

人の気持ちは言葉にしないと伝わらないもの。「相手が気付いてくれるはず」と思うのは単なる甘えにすぎません。特に男性の場合、察することは苦手なのできちんと口に出して伝えることが大切です。

最初は上手く言葉で伝えることができず、もどかしさを感じるかもしれませんが、感情を出さずに閉じ込めておくよりもマシ。ストレスもたまりにくいです。

編集部
相手に伝わるよう、思いやりを持って伝えれば相手にもきっとわかってもらえるでしょう。

めんどくさい女を卒業して愛される女になろう

めんどくさい女の特徴や治し方をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

誰でもめんどくさい女にはなりたくないもの。けれども、忙しい時や悩みを抱えている時など、心に余裕がなくなると周りも見えなくなって自分本位な行動を取りがちです。

「めんどくさい女」ではなく「愛される女」になるためにも、周りを気遣える心の余裕を持っていたいものです。

編集部
今回ご紹介した特徴に当てはまる人は、ぜひめんどくさい女を卒業する方法を試してみてくださいね。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
タップできるもくじ