MENU

マッチングアプリで付き合うまでの流れや期間!成功のコツは?長いと失敗?

マッチングアプリで付き合うまでの流れ
マッチングアプリで付き合う流れは?
マッチングアプリで付き合うコツは?
マッチングアプリで付き合うまでに何回デートする?

マッチングアプリは現代の出会い探しの主流で、既に利用されている方も多いはず。

ただ、実際にアプリで付き合うとなると、上記のように付き合うまでの流れや告白のタイミングなど分からない事も出てきますよね。
そこで今回は、マッチングアプリで付き合うまでの流れを5段階に分けて、コツと合わせて解説していきます。

交際までの期間やデート回数のおすすめや付き合う決め手、付き合えない時の対処方法などもご紹介しますので、是非チェックしてみて下さい。

編集部
マッチングアプリで恋活したい方や、付き合うまで至らず失敗してしまったという方は必見です。

付き合いやすい人気マッチングアプリは、「マッチングアプリおすすめ人気比較ランキング」の記事で紹介しています。ぜひ参考にしてくださいね!

タップできるもくじ

マッチングアプリで付き合うままでの流れ

マッチングアプリで付き合うままでの流れ
それでは早速、マッチングアプリで付き合うまでの流れを5つのステップに分けて解説していきます。

特に初めてマッチングアプリで恋活する時は、次に何をすればいいかが分からず失敗してしまう事も珍しくありません。
スムーズに交際まで進むためにも、全体の流れをしっかりチェックしておきましょう。

それぞれ詳しく解説していきます。

マッチングアプリに登録する

マッチングアプリに登録をして、出会いを探す準備をしましょう。

まずは、マッチングアプリの中から一つ選んで自分のアカウントを作りましょう。
メールアドレスやSNSのIDを使っても簡単にアカウントを作る事ができます。

マッチングアプリの利用には年齢確認が義務付けられているので、登録したら年齢確認を済ませておきましょう。
免許証や保険証などの公的証明書の画像データを送るだけなので、すぐに済ませる事ができます。

登録が終わったら、次はプロフィール作成です。
プロフィールは第一印象を決める重要なポイントです。
全ての項目に丁寧に答えるようにして、自己紹介欄も出会いたい気持ちを真剣に書いてアピールしましょう。

付き合う事が目的なので、プロフィール写真もぼかしたりふざけたりせず、自分の雰囲気がしっかり伝わる写真を選びましょう。

編集部
複数枚登録できる場合は、雰囲気が異なる写真を登録しておくと興味を持ってもらいやすいです。

いいねを送ってマッチングする

恋人候補を探して、積極的にいいねを送ってアピールしていきましょう。

プロフィール作成が終わったら、次はいよいよ相手探しです。
特に男性は、待っていてもいいねが貰える事は稀なので、自分から積極的にいいねを送ってアピールしていきましょう。

いいねを送ると相手にいいねが届いた通知が行き、相手もいいねを返してくれたらマッチングとなります。

大半のマッチングアプリは、この段階ではまだメッセージを送る事ができません。

編集部
プロフィールの項目や写真だけ見ていいねを返すか判断するので、内容は非常に重要です。

メッセージを交換する

メッセージでやり取りして仲を深めていきましょう。

マッチング後は、メッセージ交換ができるようになります。
積極的にメッセージを送って、仲を深めていきましょう。

マッチングアプリのメッセージに慣れていないと、何を送っていいか分からずメッセージ交換が雑になりがちです。
話題を丸投げしたり短文でそっけない返答にならないように、丁寧にメッセージを交換していきましょう。

また、マッチングはしていますが、まだこの段階は友達以下のネットの知り合いに過ぎません。

編集部
ですので、タメ口などは避けて、綺麗な言葉遣いで相手を気遣いながらやり取りする事も大切です。
あわせて読みたい
マッチングアプリのメッセージ付きいいねの例文やコツをご紹介 マッチングアプリは、今まで接点がなかった人と気軽にマッチングできるので、出会い探しの主流の方法として非常に人気があります。 しかし、中には「マッチングはできる...

1回目のデートをする

メッセージである程度親しくなったら、デートに誘ってみましょう。

メッセージをやり取りしてある程度親しくなったら、次は実際に会ってデートをしてみましょう。

「ある程度」という部分は感覚で判断してOKですが、大凡の目安はマッチング後1週間程です。
マッチングをしてメッセージをやり取りし始めて、1回目か2回目の休日に会うようにするとスムーズに関係を進めやすいです。

編集部
また、初回デートの目的は顔合わせなので、長時間かかるデートは避けて、1〜2時間で気軽に会えるカフェやレストランでのデートがおすすめです。

デートを重ねて告白する

デートを重ねて更に関係を深めていき、告白をしましょう。

1回目のデートは、「とりあえず会ってみよう」という思いからデートに応じてくれる場合が多いです。
しかし、2回目以降のデートをOKしてもらえたら高確率であなたに興味や好意を持っている証拠なので、積極的にデートに誘って関係を深めていきましょう。

2回目以降のデートは、趣味のデートやドライブデートなど多少時間がかかる内容でもOKです。
思い出に残るようなデートをして、お互いに気持ちを高めていきましょう。

そして、3,4回ほどデートをしたら、いよいよ告白です。

編集部
付き合うためには告白は必須なので、勇気を出して思いを相手に伝えましょう。

マッチングアプリで付き合うための5つのコツ

マッチングアプリで付き合うためのコツ
次に、マッチングアプリで付き合うためのコツを5つご紹介します。

恋活中に躓いてしまうポイントがあった時は、是非以下をチェックしてみて下さい。

出会いを探しやすいアプリを選ぶ

マッチングアプリで付き合うための1つ目のコツは、出会いを探しやすいアプリを選ぶ事です。
自分に合うアプリを選べるかどうかで、付き合う事ができるか決まると言っても過言ではありません。

では、自分に合うアプリを選ぶためにはどうすればいいかというと、以下のポイントが大切になります。

  • 恋活向きのアプリかどうか
  • 年齢層は一致しているか
  • 出会いの真剣度はどうか

まずは、必ず恋活向きのマッチングアプリを選ぶようにしましょう。
マッチングアプリには遊び友達やパパ活向きのアプリもあるので、間違えて選んでしまうと全く出会えない可能性もあります。

次に、アプリの年齢層をチェックしてみましょう。
自分の年齢だけでなく、出会いたい相手の年齢もカバーできているかチェックしておくと、理想の出会いを見つけやすくなります。

最後に、出会いの真剣度をチェックしましょう。
恋活アプリにも「良い人がいたら付き合いたい」という軽めのものから、「結婚を見据えて付き合える相手を探したい」という婚活寄りのアプリまで色々なものがあります。

自分がどういうスタンスで恋活したいかを考えて、それに合うアプリを選ぶ事も大切です。

編集部
無料で試せるアプリも多いので、実際に使って試してみて自分に合うか判断してもOKです。

マッチングしやすい相手にいいねを送る

マッチングアプリで付き合うための2つ目のコツは、マッチングしやすい相手にいいねを送る事です。

恋活向きのマッチングアプリでは、闇雲にいいねを送ってもマッチングする事はできません。
遊び目的なら片っ端からいいねを送ってもOKですが、恋活は最終的に一人に選ばなければいけないので、その分ハードルが高くなっています。

また、大半のマッチングアプリは、1ヶ月に送れるいいねの数に制限があります。
厳選して送っていかないと、全てのいいねを使い切っても全くマッチングできないという事になりかねません。

そのため、闇雲に送るのではなく、マッチングしやすい相手にいいねを送る事が非常に大切になってきます。

以下、マッチングしやすい相手の特徴をご紹介します。

  • アプリを使い始めて間もない人
  • まだいいねを多く貰っていない人
  • ログイン情報が新しい人

マッチングアプリを使い始めたばかりだったり、まだいいねを多く貰っていない場合、あなたのいいねに反応してもらえる可能性が高いです。
また、ログインしたばかりだといいねに注目してもらいやすいので、スルーされにくいです。

編集部
理想を追う事も大切ですがマッチングできなければ付き合う事はできないので、可能性がある相手を探す事も重要です。

デートまでの道筋を考えてメッセージを送る

マッチングアプリで付き合うための3つ目のコツは、デートまでの道筋を考えてメッセージを送る事です。

いいねはボタン一つで簡単に送れますが、メッセージは何を書いていいか分からず苦手に感じている方も多いはず。

メッセージを送る時は、適当に思いついた事を送るよりも目的を持って内容を決めた方が送りやすいです。
特に、マッチングアプリのメッセージ交換はデートの下準備的な意味もあるので、デートに向けて段階を踏むようなメッセージが理想です。

  1. 自己紹介と共通点
  2. 共通点を広げる
  3. プライベートな事を質問する
  4. 仕事(学校)の事と休日はいつか聞く
  5. 休日にデートに誘う

「はじめまして、○○です。
マッチングできて嬉しいです!ありがとうございます。

コーヒー好きなのが共通していて、好きなカフェの話などしたいなって思いました!
良く行くカフェとかありますか?」

まずは、このような自己紹介と興味を引きやすい共通点の話題を出しておきます。

好きな事の方が話しやすいので、その後もしばらくコーヒーやカフェの話題を広げていきます。
そして、何通かやり取りをしたら「休日は何をしているか」などプライベートな質問を混ぜていきましょう。

その後、仕事や学校でどんな事をしているか(学んでいるか)聞いた後に、いつ休みかを聞いてみます。
休みが分かったら、「次の休みにカフェでお話しましょう」と誘えば、自然な流れでデートに誘いやすいです。

編集部
このやり取りを、だいたい1週間程かけて行うようなイメージです。

「また会いたい」と思われるデートをする

マッチングアプリで付き合うための4つ目のコツは、相手に「また会いたい」と思ってもらえるデートをする事です。

初回デートの目的は顔合わせで、実際に会って話してお互いの雰囲気を確認し合います。
もし、そこで「この人はちょっと合わないかも」と思われてしまったら、次のデートはありません。

では、「また会いたい」と思ってもらうためにはどうすれば良いかというと、以下のポイントが大切になります。

  • 昼間に短時間で会う
  • 服装は清潔感を重視して選ぶ
  • 食事のマナーも意識する
  • 話すよりも聞く方が大事
  • お礼のメッセージを送る

夜に誘うと警戒されやすいので、時間は日中を選ぶようにしましょう。
デートの時間も長時間だと誘いに応じてもらいにくいので、短時間でサクッとデートするのがおすすめです。

もし、そこで好印象を持ってもらえたら、名残惜しさを感じて「また会いたい」と思ってもらいやすくなります。

そのためにも、服装や食事のマナーなどは非常に大切です。
清潔感のある服装で、食事中のマナーや店員さんへの接し方なども意識しておきましょう。

また、初デートで頑張ろうと意気込むと、一方的に会話をしてしまいがち。
恋活では自分の話を聞いてくれる人に好意を持ちやすいので、自分が話すよりも相手に話させるような聞き上手に徹する事がポイントです。

デートが終わったら、初デートのお礼と感想をメッセージで伝えましょう。
初デートは、無理して良く見せようとするより、自然体で思った事を素直に表現した方が好意を持たれやすいです。

編集部
リラックスして普段の自分でデートを楽しみましょう。

思い出に残る告白を心がける

マッチングアプリで何度もデートができているという事は脈ありの証拠なので、最後の告白さえ失敗しなければ付き合う可能性は十分にあります。

告白で大切なのは、以下の5つです。

  • デートの別れ際に告白する
  • 落ち着いた場所を選ぶ
  • 自然な雰囲気で凝りすぎない
  • 気持ちをストレートに表現する
  • 気持ちを伝えるだけに留めておく

デート前や最中に告白すると気まずくなってしまう場合が多いので、告白はデートの別れ際がおすすめです。
デートが終わる時の方が名残惜しい気持ちを伝えやすいですし、相手も同じように感じてもらいやすくなります。

告白する時は、静かで落ち着いた場所を選ぶようにしましょう。
ただし、凝った雰囲気が苦手な人も多いので、高級レストランなどよりは雰囲気の良い公園などの方が好まれやすいです。

告白のセリフには、必ず自分の「好き」という気持ちとその理由を伝えるようにしましょう。
そして、その場では返答を求めず、気持ちを伝えるだけに留めておくのがポイントです。

「○○さんの事が本当に好きです。一緒にいるだけで楽しくて時間があっという間です。返事は気持ちを整理してからで良いので、もしよければ僕と付き合って下さい。」

このような感じで、好きな気持ちがしっかり相手に伝わるようにストレートに言う事が大切です。

編集部
告白は緊張しますし照れたりもしますが、本気度が伝わらないと良い返事は貰えません。自分がどれくらい相手を思っているか相手が分かるように、気持ちをぶつけるようにしっかり伝えるのがポイントです。

マッチングアプリで付き合うまでのデート回数と期間

マッチングアプリで付き合うまでのデート回数と期間
マッチングアプリで付き合うまでには、どのくらいの期間で何回くらいデートすれば良いかも気になるところですよね。

結論としては、デート回数は3〜4回、期間は2〜3ヶ月が理想です。

絶対にこの期間や回数じゃなければいけないというわけではありませんが、大凡このくらいが交際するか決めるのに丁度よいタイミングになっています。

マッチングアプリのデートは、初回は顔合わせで、2回目以降から相性を確かめるために数回会ってデートをします。
その後、お互いに付き合いたいか判断して告白という流れなので、回数としては3〜4回ほどが多いです。

期間に関しては、仕事や学校の忙しさや恋活の本気度によっても変わりますが、隔週で1回程デートをした場合、だいたい2ヶ月前後となります。

【デート回数が少なく期間も短い場合】

  • まだどんな人か分からず付き合う決断ができない
  • 本気度が低くヤリ目だと思われやすい
  • 自分に自信がなく恋愛に余裕がないと思われやすい

【デート回数が多く期間も長い場合】

  • 好きな気持ちが冷めてしまいやすい
  • デート自体が目的で交際する気がないと思われやすい
  • 他のライバルにアプローチされやすい

デート回数や期間は目安なので前後しても問題はありませんが、これより短かったり長かったりすると、上記のような理由から告白の成功率が下がりやすいです。

編集部
特に男性はアプリの利用に料金がかかるので、告白を焦ってしまいがち。早すぎず遅すぎない適度なタイミングで告白するのがポイントです。
あわせて読みたい
マッチングアプリで告白のタイミングは何回目?場所や言葉・保留の理由を解説 恋活や婚活目的でマッチングアプリを使う時、避けて通れないのが「告白」です。 告白はOKしてもらえたら嬉しいですが、断られる可能性も考えられるので不安や疑問が尽き...

マッチングアプリで付き合うまでに知っておきたい事

マッチングアプリで付き合うまでに知っておきたい事
マッチングアプリは出会ってから付き合うまで非常にスムーズですが、その分まだ相手をよく知らずに付き合ってしまいやすかったりもします。

遊び友達なら教えてくれる情報だけで問題ありませんが、付き合うのであれば相手の事をしっかり知っておく事が大切です。

そこで次は、マッチングアプリで付き合うまでに知っておきたい相手の情報について解説していきます。

特に確認しておきたいのは、以下の3つです。

それぞれ詳しく解説していきます。

相手の身元(本名、年齢、住所、仕事など)

相手の身元をしっかり確認しておくと、安心して付き合う事ができます。

マッチングアプリは登録時に必ず年齢確認がありますが、本名や住所の確認などはないものもあります。
そのため、偽名を使っていたり居住地が違っている可能性もゼロではありません。

他には、仕事や年収を偽っているという事も多いです。
男性の場合は良く見られたいという思いから見栄で嘘を書いたり、女性は夜の仕事を隠すために嘘のプロフィールを書いている事もあります。

疑いすぎると悪印象を与えてしまいますが、普段から意識しておいてタイミングを見て確認しておくようにしましょう。

編集部
相手が悪徳業者や詐欺師の可能性もゼロではないので、しっかり確認しておくと安心です。

結婚願望や結婚感

結婚への意識が共通していると、交際まで安定して進みやすいです。

恋活目的でマッチングアプリを使う場合、結婚に対する意識が異なりやすいです。
「すぐにでも結婚したい」という結婚願望の強い人もいれば、「結婚はまだ考えていない」「良い人がいたら結婚を考えても良い」という人など様々です。

マッチングまではあまり関係ありませんが、それ以後の付き合うまでや付き合った後に結婚感へのズレがあると、上手く交際に至れなかったり別れの原因になりやすいです。

長く良い関係を続けていくためにも、結婚についても少しずつ話しておくのがおすすめです。

編集部
結婚願望がある場合は、子供や将来どう過ごしたいかなども話しておくと安心です。

金銭感覚や経済事情

金銭感覚のズレや相手の経済状況は、交際後に後悔しやすいポイントです。

「付き合う前までは知らなかったけど、かなりの浪費家だった」
「実はギャンブル依存していて借金があった」

このような金銭感覚のズレや経済事情は、交際後に「元々知っていれば付き合わなかった」と後悔しやすいポイントです。

これらは、あなたに対しての接し方や気持ちとはまた違った個人的な事なので、交際するまでは分からないという事も珍しくありません。
特に、結婚も考えている場合は相手の経済状況は非常に重要なので、後悔しないようにしっかりチェックしておきましょう。

編集部
反対に、相手が度が過ぎる倹約家の場合も、相性の悪さやストレスを感じる原因になったりもします。

マッチングアプリで付き合う時の決め手

マッチングアプリで付き合う時の決め手

「誰と付き合えばいいか分からない。」
「付き合う踏ん切りがつかない。」

マッチングアプリは気軽にたくさんの人と出会えるので、上記のように付き合うかどうか迷ってしまう事もありますよね。
付き合う決め手は人によりけりですが、もし迷ったら以下を参考に選んでみて下さい。

お互いの「好き」の度合い

まずチェックしたいのが、お互いにどのくらい相手を好いているかです。

恋活目的で出会いを探していると、相手が見つからず妥協したり気軽に出会えるからと軽く考えて交際を始めてしまいやすいです。
しかし、そのような気持ちで付き合い始めても、交際後に違和感やストレスを感じてすぐに別れてしまう場合が多くなってしまいます。

そういった事もあり、お互いどのくらい思い合っているかは、付き合うか判断するとても大切なポイントです。
相手を思う気持ちが強いほど嫌な部分も受け入れやすいですし、ストレスなく付き合っていきやすいです。

編集部
片方だけ強く思っていても辛くなって続かないので、お互いに同じくらい思い合っている事が大切です。

自然体でいられるか

次に大切なのが、無理せず自然体で接していられるかです。

マッチングアプリで付き合うとなると、相手の良い部分に目が行きやすく、それに合わせて自分も良く見せようとしがち。
もちろん、マナーを守って接する事も大切ですが、気を使いすぎて無理をしていては良い恋愛はできません。

たとえ付き合う事になっても、素を見せられないので辛くなりやすいです。

「この人と一緒にいるとリラックスできる。」
「この人は気を使わなくていいから楽。」

このように自然体で気を使わずに一緒にいられる相手なら、疲れずに長く付き合いやすいです。

編集部
出会い探しの段階から、できるだけ気を使いすぎず自然体を心がけておく事も大切です。

尊敬できるところはあるか

3つ目の決め手になるポイントは、相手に尊敬できるところがあるかどうかです。

初めて相手を好きになった時の気持ちはとても素敵ですが、瞬発的なので少しずつ薄れていき、次第に「落ち着いた好き」へと変わっていきます。

その「落ち着いた好き」に変わりやすくしてくれるのが、相手を尊敬する気持ちです。
自分にはない優れた部分が多い相手だと、瞬発的な感情が消えても「すごい」と思えるので、長く良い関係を続けやすいです。

編集部
尊敬できる部分が多いと、相手の欠点を受け入れやすくなったりもします。

マッチングアプリで付き合う前に終わる原因

マッチングアプリで付き合う前に終わる原因
マッチングアプリは気軽に色々な人と出会えますが、時には「なかなか出会えない。付き合う前に終わってしまう。」という場合もあります。
特に、本気で探しているのに出会えない場合は、なぜ出会えないのか自分でも分からない場合も多いですよね。

そのような時は、以下のような原因が考えられます。

何を考えているか分からない

「○○さんはすごく楽しい人ですね。」
「いつも楽しい時間をありがとうございます。」

メッセージ交換の際に、上記のような当たり障りのない台詞ばかり使っていませんか?

この台詞がNGというわけではありませんが、このような台詞しか言わないといつまで経っても関係は縮まりません。
親しくなるためには、自分が感じた事も相手に伝える事が大切です。

「○○さんはすごく楽しいから、時間があっという間に感じます。」
「○○さんと話していると、いつも楽しくて幸せです。」

相手を気遣う気持ちが強いと好意を伝えるが怖かったりもしますが、勇気を出して少しずつ伝える事で、相手も安心して心を開けるようになります。

編集部
まずはあなたが心を開いて、思っている事をストレートに伝えてあげましょう。

常に受け身で積極性がない

「デートするならいつでもOKです。」
「特に行きたい所とかはないので合わせます。」

デートをする時など、常に受け身で関係を相手に丸投げしていませんか?

恋愛に不慣れだったり奥手だと受け身になりがちですが、積極性がないと気持ちがないと思われやすいので注意が必要です。
自分からアピールするのが苦手でも、苦手なりにアピールしていくと好意が伝わりやすくなります。

「デートしたいです!いつ空いてますか?」
「○○さんと一緒にここに行ってみたいです!」

相手を思う気持ちを少し言葉に混ぜるだけで与える印象が変わるので、積極的に気持ちを伝えてアピールしていきましょう。

編集部
特に男性は積極的にリードする事で、頼りがいや男らしさを感じてもらいやすくなったりもします。

相手の意見を聞かない

「急ですが連絡先教えて下さい。」
「明後日デートしましょう。」

マッチングした相手とどうしても付き合いたいからと、自分の意見ばかり押し付けていませんか?

積極的なのは良い事ですが、あまりに積極的すぎて相手の事を考えていないと嫌われてしまいます。
どうしたいかを伝えて、その上で相手の意見を聞いてあげる事が大切です。

「気軽に連絡取れるようにLINEを交換したいんですが、聞いても大丈夫です?」
「会ってお話したいのでデートしませんか?明後日あたりどうでしょう?」

積極的な姿勢は変えずに相手の意見も聞くようにすると上手くいきやすいです。

編集部
お互いの気持ちを大切にしながら、焦らずに関係を育んでいきましょう。

マッチングアプリで付き合えない時の対処法

マッチングアプリで付き合えない時の対処法
出会えても付き合う前に終わってしまったり、そもそもマッチングできないという場合は、以下の方法を試してみて下さい。

それぞれ詳しく解説していきます。

躓いているポイントを考える

「いいねを送っても返ってこない」
「マッチング後にメッセージが続かない」
「デートはできたけど、告白を断られる」

まずは、過去の出会い探しで自分がどこで躓いているか振り返ってみましょう。

躓くポイントは色々ありますが、躓くのには必ず理由があります。
その理由を改善していくと、次回以降同じポイントで躓きにくくなり、それを繰り返していくと素敵な出会いを引き寄せやすくなっていきます。

編集部
出会い探しに失敗は付き物なので、気にしすぎずに反省を次に活かす事が大切です。

プロフィールと写真を変える

なかなかマッチングできない場合は、プロフィールや写真を新しいものに変えてみるのも方法の一つです。
マッチングアプリはプロフィールや写真だけで判断されるので、一新する事でマッチング率が格段に上がるという事も珍しくありません。

変更する際は、前回とは少し違う雰囲気の写真を選んだり、プロフィールの自己紹介欄を少し変えておくなどもおすすめです。
プロフィール変更は無料で何度もできるものが大半なので、色々試しながらマッチングしやすいプロフィールを探ってみましょう。

編集部
趣味を一つ変えるだけでも、それまで出会えなかった違うジャンルの相手と出会えたりします。

アプリ独自の機能で探す

普段プロフィール検索で恋人候補を探している方は、アプリ独自の機能も積極的に利用して探してみましょう。

マッチングアプリによっては、独自の機能が優秀でそれを使いたくて利用している人もいます。

独自の機能はアプリによって様々ですが、心理テストや過去のいいねから相性の良い相手を紹介してくれたりなど色々なものがあります。
それらを使う事でプロフィール検索では出会えなかった層と出会えるので、積極的に活用していきましょう。

編集部
アプリによっては、アプリ側が紹介する相手には無料でいいねが送れるものもあります。

他のマッチングアプリを使う

頑張ってもマッチングアプリで出会いが見つからないという時は、マッチングアプリを変えてみるのもおすすめです。

マッチングアプリは、それぞれ出会いの目的や年齢層やユーザー層などが異なっています。
人気のアプリでも相性が悪くて出会えないという事もありますし、マイナーなアプリでも意外と使いやすいと感じる可能性も十分あります。

マッチングまでは無料で使えるアプリが多いので、色々試しながら自分に合うアプリを探してみましょう。

編集部
使うアプリを変えると出会える層も全く変わってくるので、出会えない場合は思い切ってアプリを変えてみましょう。

マッチングアプリで付き合うためにはペース配分が大切

マッチングアプリで付き合うためにはペース配分が大切
マッチングアプリで恋活する場合、2〜3ヶ月の間に大凡3〜4回デートをして付き合うというペース配分が大切です。
期間が短すぎると軽く見られたり、反対に長すぎても付き合う前に終わってしまいやすいので、交際のペースを考えながらアプローチするようにしましょう。

良い出会いが見つからず付き合えないという時も、焦らずに何が原因か考えて一つずつ対処していく事が大切です。

マッチングアプリで付き合うまでに疑問がある方などは、是非この記事を参考にして素敵な恋人を見つけてみて下さい。

編集部
マッチングアプリなら誰でも気軽に恋活できるので、リラックスして出会い探しを楽しみましょう。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
タップできるもくじ