MENU

人妻と出会えるマッチングアプリ・出会い系サイトおすすめランキング

人妻出会い
さなえ
はじめまして、人妻ライターのさなえです。「人妻」といった言葉にはとてもエロくて怪しげで、そして、禁断の香りが漂ってきますよね。

他人の「もの」であることはわかっていても、その魅惑的な存在に手を出してみたいと思うのが男性の性です。人妻には独身女性にはない魅力もあります。

そんな人妻と出会いたい男性のために、この記事では次のようなことをまとめてみました。

人妻と不倫をしたい男性は必見の内容となっています。

さなえ
この記事を読むことで、効率良く人妻と出会い、人妻を不倫相手にするコツをつかむことができます。
タップできるもくじ

人妻と出会うための方法

人妻と出会うための方法

さなえ
人妻と出会う時にはどんな方法があるのか、いくつかの方法があるので紹介していきたいと思います。

ナンパ:★☆☆☆☆

人妻と出会うための方法1:ナンパ
昔から利用されている男女の出会いの方法・きっかけと言えばナンパですよね。
もちろん、ナンパで人妻と出会うこともできます。

人妻と出会える場所
  • ジム
  • スーパー
  • ファミレス

子供たちが学校に行っている、もしくは夜はいえでゆっくりしたいといった人妻は昼間にフィットネスクラブ・ジムへと通います。

特に、女性は運動の仕方を知らない、また、楽しく運動したいといった人が多いのでクラスを受ける傾向が強いです。
そこで、あなたもフィットネスクラブの人妻が集まりそうなクラスに参加します。

毎週同じクラスをとって特定の人妻と仲良くして、いい感じになってきたら二人だけで別の場所で会う機会を作ることで不倫関係につなげることが可能です。

スーパーもファミレスも同じく昼間が狙いめ。
タイムセールで夕方にスーパーへ行く人妻も多いのですが、バタバタしているので話しかけにくいことと、ワーキングママや子連れが多いためナンパは難しいです。

昼間のスーパーに行けば心にも時間にも少しゆとりのある人妻が一人で買い物をしているので話しかけやすいです。

ファミレスでは昼間にママ会をしているママの中からお気に入りの人を探し、彼女がトイレに行った時にトイレの前で声をかけてナンパするといった方法が使えます。

職場:★★☆☆☆

人妻と出会うための方法2:職場
ジムやスーパーへとわざわざ行かなくても、職場に人妻がいる際には職場で自然と出会うこともできますよね。
特に、オフィスワークともなれば中小企業でも職場に人妻が数人いることは普通にあること。

「この人を落としたい!」と思った人妻職員に目をつけて、休憩中に二人で話す機会を作り、タイミングが合えば「一緒にランチしに行きませんか?」といって二人になる機会を多く作ります。

以前よりも距離が縮まってきたと思ったら会社外で会いましょう。
仕事の後に一緒に食事や飲みに誘い、ムーディーな雰囲気になった時に告白してOKをもらう、もしくはホテルへ連れていき既成事実を作ってから不倫するといった流れになります。

職場不倫しやすい人妻の特徴
  • 流されやすいタイプ
  • 夫婦仲が良くない噂が流れている人妻
  • スキンシップが多い人妻

先述したように、流されやすいタイプや自分の意見を持っていない女性は不倫をしたくないのに男性の言葉に流されて不倫してしまうことがあります。

社内の人妻であれば、「あの人はちょっと気が強い」とか「あの人は誰にでも優しくて人気者」といったそれぞれの人妻社員の性格や特徴は大体わかりますよね。

イエスマン的な人妻や八方美人な人妻社員は言葉巧みに誘えばうまく不倫相手にすることができます。

また、夫婦仲がかんばしくないとか離婚しそうといった噂が流れている人妻社員も狙いめ。
さりげなく「最近なんか大変みたいですけど、ぼくに何かできることがあったら言ってくださいね」と優しい言葉をかけましょう。

限界に来ている人妻であれば優しい言葉にすぐに甘えて悩みを相談しようとします。
二人きりになって悩み相談や愚痴を聞いたりすることでお互いの距離はぐっと縮まり、人妻が寂しそうな雰囲気になっている時に突然キスをしたり、「ぼくが支えますよ」といった男らしい言葉をかければ一気に不倫モードに持って行きやすくなります。

さなえ
スキンシップが多い人妻はあなたを狙っている可能性が高め。あなたから近づいていくことで人妻の方からアクションを起こしてくれるので、すぐに不倫関係になります。

ネット掲示板:★★☆☆☆

人妻と出会うための方法3:ネット掲示板
「不倫 人妻 掲示板」と検索サイトでチェックしてみると、不倫掲示板のような人妻が不倫を募集する書き込みを投稿している掲示板があります。

書き込みに返信をして待ち合わせをすればお互い何も知らないのにすぐ不倫関係をスタートさせることができるので、スピーディだといえるでしょう。

もちろん、すぐに見つかるかはタイミングもあるので時と運次第ですが、ナンパのようにどこかに必要もありませんし、働いていない人でも人妻と出会うチャンスがある方法です。

さなえ
基本的には無料で、不倫をしたい人妻のみが書き込みをしています。

SNS:★★★☆☆

人妻と出会うための方法4:SNS
今や日本はもちろん、世界でも、そして、若者はもちろん、年配のかたでもSNSを利用していますよね。

SNSも自宅にいながら不特定多数の人と出会えるツールです。
そのため、SNSを利用して人妻を見つけること自体はとても簡単。

人妻が好きそうなコミュニティやグループに参加したり、あなたの友達伝いに人妻をフォロー、友達リクエストすれば一瞬で人妻とつながることができます。

しかし、友達になったり、人妻をフォローするだけではただの不倫相手との出会いのきっかけを作るだけですよね。
SNSで知り合った人妻と不倫したいのなら、フォロー、友達になった後に彼女がアップする写真やツイート、コメントなどに対してコメントします。

ここでいきなりDMを送ったら人妻はあなたのことを不審にしか思わないので、コメントすることから始めて徐々に関係を深めていきましょう!

何度もコメントしてある程度やりとりをしたところで「今度◯◯さんと会ってみたいなあ」といったメッセージを送ります。

コメント欄に記載しても人妻でなければ問題ありませんが、人妻は他の友達やフォロワーの目もあるので「ぜひ食事でもしましょう!」とは返しにくいです。

そのため、メッセージを送った方がベター。
メッセージで送ることで本当に彼女に会ってみたいという意思が人妻にも伝わります。

出会い系サイト:★★★★★

人妻と出会うための方法5:出会い系サイト
実は、これまで紹介した「ナンパ」「職場」「掲示板」「SNS」はオススメできない方法です。

具体的に出会い方や不倫につなげる方法も紹介しましたが、文章にすれば簡単そうに感じましたよね。
実際にやってみるとわかりますが、どの方法も簡単ではありませんし、一見お金がかからなそうな方法ですがお金もかかることも多々あります。

何よりいずれも安全面が不安です。

出会い方の安全性・コスパ・不倫までの時間まとめ
出会い方 安全性 コスパ 不倫成功までの時間
ナンパ
職場
ネット掲示板
SNS

上記のほとんどの出会い方で安全面が不安

さらに、人妻との不倫成功までの時間もそこまでスピーディ―ではないことがわかりましたよね。
紹介した方法は決して効率がよく安心して利用できる方法ではないのです。

では、人妻とはどうやって出会えばいいのかと、再び振り出しに戻ってしまったかたが多いはず。しかし、安心してください!こんな出会い方があります!

スピーディーに、そしてコスパ良く、安全性も高く人妻と出会える方法が、出会い系サイトやマッチングアプリです。

人妻出会いなら出会い系サイトやマッチングアプリ

出会い系サイトやマッチングアプリはいまや、10代の若者でも出会いを求める時に利用しているツール。
一昔前まではネットでの男女の出会いはタブーのようなところがありましたが、今は「アプリで彼氏と知り合った」といったセリフは頻繁に聞きますよね。

若者同様、昔よりも断然人妻のユーザーも増え、出会い系サイトやマッチングアプリでは人妻と出会いやすくなっているのです。

さなえ
なぜ出会い系サイトがおすすめなのかは次項で詳しく紹介していくので、人妻と出会いたい方は要チェックです!

人妻と出会える出会い系アプリランキング!2024年2月最新

さなえ
出会い系サイトはたくさんありますが、ここでは中でも人妻と出会える出会い系サイトを5つ厳選してお届けします。

PCMAX

PCMAX
人妻や主婦といった「禁断の女性」と出会いやすいのがPCMAXです。
累計会員数1,500万人以上を誇る国内最大級の出会い系サイトであり、安全対策もばっちりなので安心して利用することができます。

そんなPCMAXの利用年齢層は30~40代と、家族によるストレスが溜まりやすい人妻世代が多く登録していることが特徴。

さなえ
出会いやすさも95%以上と高いので理想的な人妻と不倫することができるでしょう。
PCMAXを見てみる

ミントC!Jメール

Jメール
PCMAXと並んでおすすめしたい出会い系サイトがJメールの愛称で親しまれているミントC!Jメールです。
とにかく色々なタイプの女性と出会えることで知られているのがJメールで、女性ユーザーの利用年齢層は30~40代と一般的な出会い系サイトよりも高いので、自然と人妻が集まりやすくなっています。

出会い系サイトで人妻の不倫相手を見つけるにはアダルト掲示板やピュア掲示板といった掲示板を利用するのですが、Jメールの掲示板の活発さは評判です。

さなえ
夜は、秒単位で色々な書き込みがあるので不倫したい人妻と出会いやすくなっています。
Jメールを見てみる

ハッピーメール

ハッピーメール
出会い系サイト初心者に特におすすめしたいサイトが、このハッピーメールです。
ハッピーメールは、なんと2,500万人以上もの累計会員数を抱える他社と比較してもダントツで会員が多い出会い系サイト。
一般のタレントがイメージキャラクターをしている安心感もあって、出会い系サイトであっても利用しやすい感じがしますよね。

とにかく会員数が多いハッピーメール。当然ながら人妻や主婦といったユーザーも多く集まっています。

さなえ
ハッピーメールは他社よりもちょっとリーズナブルなので、コスパ良く人妻のを探すことができます。
ハッピーメールを見てみる

イククル

イククル
20年以上の運営歴をもつ老舗出会い系サイトであり、20代の若い年齢層を中心とした若いセフレを見つけるのにおすすめの大手出会い系サイトといえばイククルです。

実は、このイククルは20代のユーザーが多いのですが、20代の人妻ももちろん登録しています。
若い人妻といい感じになりたいといった男性にはぴったりの出会い系サイト。

さなえ
若い人妻なら子供もいなくてある程度自由に時間の都合をつけられるといったメリットもあります。
イククルを見てみる

Healmate

Healmate(ヒールメイト)
Healmate(ヒールメイト)は、良い出会いを求める既婚者専用のマッチングアプリです。
他のマッチングアプリとは異なり、既婚者が堂々と利用できます。
男性は、30代後半から60歳以上まで利用しています。女性は、30代後半から50代が多いです。
結婚相手のほかにもう一人大切なパートナーを探したい人が、Healmateで真剣に出会いを探しています。

既婚者が安心して利用できるように、身分証の提出や監視を徹底しています。
悪質なユーザーは最初から登録できません。
また、身バレ対策にも力を入れていて、写真をぼかすことが可能です。利用しているのを周りに知られてしまう心配はありません。

さなえ
既婚者がさらに人生を豊かにするために利用している人気のマッチングアプリです。
Healmateを見てみる

afternoon.

afternoon.(アフターヌーン)
afternoon.(アフターヌーン)は既婚者を対象とした人妻出会い系サイトです。新しい友だちや仲間を探すのに最適なサービスを提供しており、同じような悩みや生活リズムの人妻を探すのに便利です。

SNSのような構造になっており、趣味やし好などの情報をプロフィールへ入力し、その上で人妻を探していく流れになっています。

気になっている方にいいね!を送ったり、アプローチすることで人妻が同意すればマッチングが決定し、そこからメッセージでやり取りができるようになっているシステムです。

シンプルだからこそ、新しい知識やテクニックを覚えることもなく、すぐに人妻探しができるコミュニティサイトといえるでしょう。

さなえ
そういった実績から国内最大級のユーザー数を誇る既婚者向けサービスに成長しています。
afternoonを見てみる

なぜ人妻は出会い系サイトに登録するの?

なぜ人妻は出会い系サイトに登録するの?
紹介したように、出会い系サイトやマッチングアプリ以外の人妻との出会い方は効率が悪いだけでなく、安全面でも不安を感じるものが多すぎましたよね。

安全面も不安な上にお金も時間もかかるとなると、あまり魅力的な出会い方ではありません。
しかし、出会い系サイトやマッチングアプリは安全面も不安なく、また、実はコスパも良く時短で人妻と出会うことができます。

中でも、人妻と不倫をしたいのであれば出会い系サイトがおすすめ。
なぜ人妻と不倫したいならマッチングアプリではなく出会い系サイトなのかを紹介しましょう。

それは、ユーザーの目的が異なるから。
出会い系サイトはエッチを含めた「出会い」目的ですが、マッチングアプリはいわゆる恋活や婚活といった本気の出会いを求めている人たちが利用するツールです。

出会い系サイトとマッチングアプリの主な違い
ツール 目的 料金体制 出会い機能
出会い系サイト エッチ(遊び)目的 ポイント制 掲示板
マッチングアプリ 恋活や婚活、友活 定額制 コミュニティ

出会い系サイトとマッチングアプリは日本語とカタカナ表記にしただけの違いで中身は同じだと思っている人は多いのですが、実際はご覧の通りそれぞれのサービス内容も異なります。
また、人妻は出会い系サイトに登録していることが多いのです。

人妻がマッチングアプリではなく出会い系サイトを利用する理由は次のようなことからです。

  • 暇つぶし
  • マッチングアプリだと利用年齢層が若い
  • マッチングアプリよりも簡単に出会えそう

まずは、不倫する気はなくてもとりあえず暇つぶしに出会い系サイトを利用しはじめた人妻です。
マッチングアプリは紹介したように恋活や婚活といった本気度の高いツール。

しかし、人妻は最初から「よっしゃ!不倫するぞ!」なんて人はほとんどいないため、出会い系サイトにとりあえず登録して連絡がきたら返信しようくらいのスタンスです。

マッチングアプリは明らかに本気度が高いので、たまたま見つけた本気度の低い出会い系サイトを人妻は利用します。

また、マッチングアプリの平均利用年齢層は10~20代と若いのですが、出会い系サイトは基本的に20代以上、中には30~40代が中心といったサイトもあり、人妻が利用しやすいのです。

さらに、マッチングアプリはマッチングしなければ連絡交換もしにくいですが、出会い系サイトはマッチング不要。
気になった人妻に掲示板などで声をかけて待ち合わせにつなげることができます。

もちろん、待ち合わせ前に待ち合わせのための連絡をするためにLINEやメールアドレスといった連絡先情報を聞くこともできます。

さなえ
マッチングアプリの方が不倫目的だと出会い系サイトよりも出会いにくいことはすぐに気づきますよね。

人妻が不倫をする5つの理由

なぜ人妻は不倫をする?!主な5つの理由をピックアップ!
不倫=男性がする者といったイメージがありますが、じつは人妻である女性の方が不倫をする傾向が強いと言われています。

さなえ
では、なぜ人妻が不倫をするのか、主な理由を5つピックアップしたのでチェックしていきましょう。

セックスレス、夫への不満

日本では、一般的に結婚3年目を迎えると、新婚当時よりも急激にセックスする回数は減るとの結果が出ています。

婚姻期間が長ければ長いほどセックス回数は減る傾向が強く、セックスレスである夫婦は日本だけでなく世界的にも多く見られ、離婚原因のトップとして不動の地位をキープしているほどです。

よく妻が妊娠・出産を経てセックスに興味がなくなってしまったという男性の意見を聞きますが、夫がセックスレスになってしまったケースも決して少なくありません。

夫にセックスをせがんでも拒否され、それでも妻として夫の傍にいる日々に人妻はストレスが溜まります。
その結果、夫とはできないセックスを他の男性と満たそうと不倫に走ってしまうのです。

さなえ
妻が妊娠中にセックスのできないことに不満を感じて浮気や不倫をしてしまう男性の心理と同じかもしれませんね。

人に流されてしまいやすいから

不倫や浮気に溺れてしまうタイプの一つに人に流されやすい性格であることが挙げられます。

人妻が不倫するのは、決して不倫したかったからではありません。
不倫相手のうまい言葉についつい流されてしまったのです。

逆に言えば、相手に強引に迫られてもきっぱり断ることができれば不倫することはありませんでした。

ところが、きっぱりと断る力がない流されやすい人や優柔不断で自分の意見を持っていないような人は不倫をしたいと思っている男性のターゲットにされ、彼の押しと言葉に負けて不倫をしてしまいます。

さなえ
こういったタイプの女性は不倫がダメだとわかっているのでやめようと思うのですが、結局相手の男性のいいように言いくるめられて「仕方ない」となってしまい、ダラダラと不倫関係を続けてしまう傾向が強いです。

精神的に満たされるから

精神的に満たされるために不倫をするといった人妻も少なくありません。精神的に満たされると言っても、人妻それぞれ理由は異なります。

普段から人妻の中には自分が女性であることを実感できないとか、主婦だと世間から置いていかされているような気がする、家族からも『しょせん主婦だ』と思われている気がするといった不安を抱えている人が多いです。

特に専業主婦は日頃から妻・母としての役割をこなし、それが家族からも当たり前だと思われ、性別は「妻」や「母」で、一人の「女性」として扱われていないような気になるため精神的に焦燥感や不安を感じやすいと考えられます。

また、子供が成長してしまった主婦は子育てが終わって考える時間ができるため、余計にこういったネガティブな発想が生まれやすくなるのです。

さなえ
その結果、家族以外の男性と不倫をして自分の存在を実感し、精神的な安定を保とうとします。

刺激を求めている

セックスレスでもなく、家庭円満、子供たちも健やかに育っている、そんな家庭の主婦であっても不倫をします。

「幸せそうなのになんで不倫なんてする必要があるの?!」と思いますよね。
絵に描いたような幸せな家庭=平凡な家庭と考えることもできます。

平凡こそが幸せなことだといった意見も聞こえてきますが、平凡な環境に身を置く人妻にとっては刺激が無さ過ぎて不満はないもののつまらない日々なのです。

そこで、刺激を求めるのですが「刺激=普段はやらないこと」をする。
こういった発想が生まれます。

普段はやらないことと言ってもみんながやっているようなことをするのでは刺激はあまり得られませんよね。
だからこそ不倫をするのです。

他人にはもちろん言えませんし、ましてや家族にバレてしまったら家庭崩壊にもなりかねないので、秘密の関係を貫かなければいけません。

さなえ
秘密を持っていること、そして、家族や友人・知人に隠れて男の人と密会していることで刺激を感じるのです。

寂しさを紛らわしたい

人は誰でも他人認められたい、必要とされたいと無意識に願っているもの。

女性ともなれば、特に自己承認欲が強く、他人から大切だと「思われる」だけでは満足せず、自分自身が他人から大切だと「実感させてくれる」なければ満足しません。

日常的に誰かから必要とされていることを実感できないと、孤独や寂しさを感じます。
人は孤独や寂しさを感じた時に他人を必要とするもの。

しかし、不思議なもので寂しい時に女性は女性を必要とするよりも異性である男性を必要とすることが多いのです。
そこで、セフレや不倫相手を探すのですが、セフレでは愛情を持った関係ではないので満足することはできません。

さなえ
そのため、お互いに求めていることを認識できる不倫相手を人妻は見つけて不倫に走ります。

人妻の5つの魅力に迫ってみた!

人妻の5つの魅力に迫ってみた!
人妻は既に人のもの。
人のものには手を出してはいけない、盗んではいけないと小さい頃から教えられてきているはずですが、どうしても手を出したくなってしまうのが人妻です。

それは・・人妻が魅力的だから。

さなえ
では、人妻には一体どんな魅力があるのかを見ていきましょう。

人妻は母性本能が強い

女性にはもともと母性本能が備わっていますが、子持ちの人妻は多いですよね。
独身女性にはない母性本能が人妻にはあります。

母性本能が強いということは包容力が強いということもできますよね。
夫と結婚生活を続け、さらに子供を授かることで相手を、そして家族を受け入れる包容力がどんどん磨かれていきます。

時が経つことで家族以外への母性本能や包容力が強くなるのが人妻です。
男性は皆マザコンだとよく言いますが、潜在的な部分で男性はお母さんを求めている人がほとんど。
そのため、こういった母性本能の強い人妻に心を奪われてしまいやすいのです。

さなえ
不倫相手なのでドキドキすることもできる反面、お母さんのようにほっこりとさせてもらえることが男性にとっては魅力と言えるでしょう。

人の妻という背徳感がたまらない

子どもの頃から人のものはとってはいけないと親からずっと言われてきた人がほとんどですよね。
しかし、人間は他人のものを自分のものにしたいと考えたり、やってはいけないことをやってしまう生き物です。
そして、他人のものを自分にした時の達成感と言ったら何ともいえません。

夫がいるからこそ手を出してはいけない存在だと誰もが知っていること。
「触れてはいけない存在」だからこそ余計に欲しくなってしまうのです。

さなえ
人妻を手に入れることは独身の女性を恋人にするよりも難しいことだといえます。
ハードルの高いものを自分のものにした時の達成感が得られることも人妻の魅力です。

人妻は心の余裕がある

若い女性や独身女性は恋愛に対してガツガツしている所があります。
特に、結婚適齢期を迎えた女性や恋愛体質の女性は今いる彼氏を逃したくないと考える傾向が強いです。

しかし、人妻にはガツガツした感じは一切ありません。というのも、人妻は自宅に帰れば夫がいることはもちろん、子供たちを含めた家族がいます。

家族がいる女性はもちろんストレスが溜まることもありますが、それは一時的なこと。夫がいるという安心感や子供たちの成長がみられる幸せを日々感じています。

独身女性とは異なり、家族がいる強さがあるため人妻には心の余裕があるのです。
ガツガツした女性といると疲労感を感じやすいですが、心に余裕のある女性と過ごすとホッとすることができます。

さなえ
男性は女性のように感情の起伏が激しくないので、人妻のように落ち着いた女性といると安心感を得ることができるのです。

人妻は打ち解けやすい・親しみやすい

人妻は毎日夫と話したり、コミュニケーションをとっているので男性の対応にとても慣れている面があります。
年頃の男の子がいれば尚更男性に対する扱いはうまいです。
男性の扱い方を心得ているため、男性が喜ぶことも、男性が嬉しいと思うこと、男性に言ってはいけないことといったことも把握済み。

また、人妻は自分自身の人付き合いはもちろん、親戚や夫の職場関係、また、子供の学校関連といった様々なシチュエーションで色々な人と接する機会があります。
独身女性よりも圧倒的にたくさんの人たちとコミュニケーションをとらなければならないため、自然とコミュニケーション能力も上がり、親しみやすい性格になってくるもの。
親しみやすい性格になることで周りの人たちからも信頼されやすくなりますから、頑張って親しみやすくなろうとする人妻もいます。

こういったことから、人妻は基本的に親しみやすく誰とでも打ち解けやすいといった傾向が強いです。
男だけでなく、女性も異性といる時にはリラックスできる関係を望みます。
親しみやすくて男性の扱いにもたけている人妻はほっこりさせてくれる存在。

さなえ
独身女性のように「私のことをもっと好きになって!」といった圧もあざとさもなく、自然と優しく、親しみやすい人妻が多いので男性は人妻を魅力的だと感じるのです。

結婚のプレッシャーがない

独身女性との交際では結婚を意識しなければいけなくなってくる時がありますよね。
特に、女性が30歳になる直前は結婚に対して焦りを感じるため、女性は何も言わなくても男性も見えないプレッシャーを感じます。

しかし、恋愛はしたいけど結婚はしたくないという考えを持った男性は現代ではすごく多いですよね。
そういったタイプの男性は独身女性の結婚に対する圧は非常にストレスフル。

結婚している人妻は彼らにとってまさに好都合の存在です。

さなえ
人妻には既に夫がいるので独身女性のように結婚をせがむことはありません。プレッシャーを感じることなく、メンタル的にもリラックスした余裕のある付き合いをすることができます。

人妻を口説く時の5つのポイント

人妻を口説く時の5つのポイント
人妻と不倫したい男性のために、人妻を落としやすくなる口説きのポイントを5つ紹介します。
ポイントを押さえて人妻を口説けば人妻を不倫相手にするのもそう時間はかかりませんよ。

いきなりタメ口は厳禁!

急激に人妻と距離を縮めようとする焦った男性や最初から下心を隠さない男性は、人妻と知り合った瞬間にタメ口で会話をしようとします。
いきなりタメ口で話しかけることは絶対にNGです。

人妻たちは礼儀正しさを重んじるタイプの女性が多め。
そのため、最初は必ず敬語で話し、少しずつ敬語からタメ口にしていくか、何度か会った後に「敬語じゃなくてタメ口で話してもいい?」と尋ねると良いでしょう。

最初から人妻に対してタメ口で会話をする男性に対して人妻は「軽い男」とか「礼儀がなっていないわ」と思うので不倫につなげることはほぼ不可能。

さなえ
人妻と不倫をしたいなら最初は敬語で話しかけることがマストです。

一人の女性として扱う

人妻で不倫に走ってしまう女性の中には、夫や他の男性から女性として扱われていないと思っている人は少なくありません。

だからこそ、自分のことを女性として扱ってくれる男性には人妻も心を許しやすいです。
どのように女性として扱うのかというと次のような感じ。

  • 人妻を名前で呼ぶ
  • 「かわいい」と言う
  • 人妻を守ってあげる

以前は夫にも名前で呼ばれていたのに、今となっては夫から「ママ」とか「おい」と呼ばれている人妻は多いです。
そのため、男の人から名前で呼ばれることで「この人は私を夫のようには見ていない」、「私のことを特別に見ているかもしれない」と感じます。

名前で呼ぶだけでもかなり心の距離は縮まりますが、もちろん呼び捨てではなく「〇〇さん」と最初はさん付けで呼び、時間が経ったら「〇〇さんじゃなくて呼び捨てしたいなあ」と伝えるのがベターです。

若い女性は「かわいい」とか「きれいだね」、「センスいいね」といった言葉は聞きなれています。
ところが、人妻は大胆なイメチェンをしても「髪切った?」とか「また新しい服買ったの?」と言われる程度、もしくは何も言われないことが日常です。

そのため、「〇〇さんってそんなこと言うんだあ。かわいいですね。」「〇〇さんは本当に自分に合うファッションがわかっていてセンスがいいなあ」といった言葉をかけてあげましょう。

さなえ
普段は言われない言葉なので人妻の心をつかむことができます。

ストレートに表現する

人妻に限ったことではありませんが、人は誰でも遠回しに言われることを良いとしませんよね。
気を遣って遠回しに伝えていることもありますが、ハッキリと言ってもらった方が言われている方は理解しやすくなります。

人妻にアプローチする時も遠回しな表現は絶対にNGです。
例えば、本当はデートに誘いたいのにくどくどと言ってくるようなやり方では人妻に思いは伝わらないどころかイライラされるだけ。
人妻には必ずストレートに思いを伝えましょう。

「◯◯さんと今度XXへ行きたいんですよね。一緒に行ってもらえますか?」
「◯◯さんを恋人(不倫相手とは言わない)にしたいと思っています。」
さなえ
といった感じでわかりやすい言葉で言うことで思いや誠意が伝わるので良い結果につながりやすいです。

話を聞いてあげる

不倫をしやすい人妻の特徴の一つに、夫や家族に対する不満を抱えている人が挙げられます。
夫を含めた家族とは毎日ひとつ屋根の下嫌でも一緒にいなければならないのですから、小さい不満から大きい不満までありますが、小さい不満も塵が積もれば大きくなり、人妻はかなりストレスが溜まっているもの。

しかし、自分の兄弟や友達、そして、ママ友などにも家族に対する不満を細かく話すことはあまりできないので、ひとりで溜め込んでいるケースが多いのですが、不満を溜め込める限度もありますよね。

不満で爆発しそうになっている人妻は誰かに話を聞いて欲しい、グチりたいと思うもの。
あまりにも近い存在や家族のことを知っている人だとやはり喋りにくいので、まったく家族のことを知らない不倫相手を作って話を聞いてもらおうと思うのです。

人妻の不満を聞かなければならないと知り、「悩みに対するアドバイスもしなきゃいけないのかあ、面倒くせえなあ」と思った男性もきっと多いはず。

しかし、人妻は不満に対してのアドバイスは一切求めていません。
ただ「聞いて欲しい」だけなのです。

とはいっても、ゲームをしたり、スマホをいじりながら話を聞くなんて絶対にNG。
お酒を飲みながらでも良いので、ちゃんと話を聞いてあげ、「それは大変だね」とか「おれだったらそんな時逃げ出しちゃうよ。それを耐えているなんてすごい!」と褒めてあげることが重要です。

さなえ
人妻は不倫相手を人生相談の相手なんて思っていません。ただ相槌を打ってもらい、自分の不満を聞いてもらえるだけで日頃のストレスを発散できるのです。

人妻のスケジュールを優先する

恋人同士であれば独身同士ですから、それぞれの予定よりもお互いの予定を優先させることができますよね。
しかし、当然ではありますが人妻は家庭がある身。

そのため、人妻は自分自身の予定だけで動くことはできません。
たとえば、子供が風邪を引いて寝込んでしまった、また、夫の仕事が急遽休みになってしまったといったことはよくあるケースで、家族の都合に自分のスケジュールも左右されます。

不倫相手と常に会っていたいと思う男性は多いのですが、人妻を不倫相手にするなら理解力が無ければダメ。
今日こそ人妻を落とそうと思っていたのに「今日は会えない」とドタキャンされても「残念だけど全然問題ありませんよ。

また時間のある時に連絡してもらえたらうれしいです。」と言えるような男性であれば「この人は理解力があるから都合のいい時だけ会えて楽な関係が続けられそう。」と思います。

逆に、常に自分の行きたい所にばかり行ったり、予定をキャンセルした人妻に対して「えー!せっかく予定空けていたのに。」といった言葉をはくような男性は絶対にアウト。

さなえ
人妻のスケジュールを尊重できるような心の広い男性であることが人妻を落とす際にも求められるのです。

日常的には人妻とどんな場所で出会えるの?

日常的には人妻とどんな場所で出会えるの?
出会い系サイトやマッチングアプリではなく、人妻と日常生活で出会うとしたら一体どんな場所で出会えるのでしょうか。

人妻と『普通』に出会える場所
  • フィットネスジム
  • ファミレス
  • スーパーやデパート
  • 職場
  • 役所

先述したように、ジムやファミレス、スーパーといった場所は人妻が集まりやすい場所です。

ジムの場合、パーソナルトレーニングだとトレーナーと生徒で二人きりに二しかなれないのでチャンスはつかみにくいですし、人妻は本気でエクササイズをしようとはあまり考えていません。
そのため、ダンスのような楽しみながら運動ができるフィットネスジムへ通う傾向が強め。

また、ファミレスはママ友会などでよく利用していますし、スーパーやデパートももちろん人妻のたまり場と言っても過言ではありませんよね。

そして、今は日本でも専業主婦よりワーキングママの考えが強くなってきていますから、職場で人妻と出会えるチャンスもいくらでもあります。
職場の人ではなくても、職場に来る業者や保険外交官といったセールスをする人妻職員と出会うことが可能です。

さらに、役所と言えば基本的には男性よりも女性利用者の方が多め。
なぜなら平日の9:00~17:00など、一般的には一家の大黒柱である男性が行けるような時間帯ではないため、人妻が行くことになります。
役所に行けば人妻とは出会いやすく、順番を待っている時などに声もかけやすいです。

さなえ
他にも、手が離れた子供がいたり、子供がいない人妻であれば居酒屋やバー、さらにはホテル(女友達との旅行)で出会うこともできます。

シーン別!人妻と出会える時間帯

シーン別!人妻と出会える時間帯
独身女性であれば時間に自由がききますからどんな時でも会うことはできると言っても問題ないでしょう。
しかし、人妻は違います。
特に、子供がいる人妻は子供が巣立った、もしくは子供のいない人妻よりも自分のために使える時間は限られたもの。
そこで、ここではシーン別に人妻と出会いやすい時間帯を表にしたので見ていきましょう。

さなえ
出会い系サイトやマッチングアプリに頼らず自力で人妻と出会いたいといった方は特に注目です。
場所別!人妻と出会える時間帯
出会い方 時間帯
フィットネスジム 9:00~12:00頃
ファミレス 11:00~14:00頃
スーパーやデパート 10:00~12:00頃
職場 就業中ならいつでも
役所 10:00~14:00頃

まずはジム。子どもが巣立っていようがいまいが人妻はジムへ午前中に行くことがほとんど。
夜は家族との時間を過ごすからです。人妻・主婦に向けたクラスが多いのもこの時間帯。
そのため、午前中にジムへ行くことが人妻と会う際にはマストなのです。

また、ファミレスやスーパー、デパートでの出会いも朝の家事が落ち着いた10時から昼間前後がおすすめ。
子どもがまだ学校にいる時間であり、お店も開いてから少し経った時間帯だからです。
同じように役所も朝一は老年のかたが多いですが、ちょっと時間を置くと20~40代の人妻たちがどんどんやってきます。

そして、職場ではもちろん、いつでも人妻と出会うことができますよね。
職場内で人妻とは出会えなくても会社への訪問者が多い昼休み前から15時くらいを狙うと営業や業者の人妻職員がやってくることが多い(もちろん業種や企業によりますが)ので、こちらも要チェックですよ。

人妻と不倫関係を維持する3つのコツ

人妻と不倫関係を維持する3つのコツ
せっかく人妻を不倫相手にできたのに、すぐに関係を終わらせてしまったら水の泡といった感じですよね。

さなえ
どのようにすれば人妻との不倫関係が継続できるのか、ここでは3つのコツを紹介していきたいと思います。

人妻を優先する

人妻を口説く時にも伝えましたが、人妻は人妻自身のスケジュールだけで動いているわけではありません。

不思議なことに、夫の場合は専業主夫でもない限り、自分だけのスケジュールで動いていることがほとんどですが、人妻は自分、そして夫はもちろん、子供のスケジュールにも一日のスケジュールが左右されます。
人妻のドタキャンも「アリ」だと考えなければいけないのです。

さなえ
不倫関係がスタートした当初は会いたくてたまらなくなるでしょうが、それも独身男性がぐっと我慢することで関係キープと安泰につながります。

ワンパターンな会い方はしない

不倫に限らずワンパターンな会い方をしない方が関係をキープできます。
例えば、いつも自宅でしかデートをしないカップルは飽きがくるのも早いですよね。
外だけのデートもやはり飽きがくるもの。

場所を変えるものの、お互いに「今度はどこに行こう」と考えることに疲れたりストレスを感じたことがある人は多いはず。
そのため、ホテルでの密会を数回重ねた後は体の関係はゼロで外へデートに出かける、もしくはお互いに時間に余裕がある場合は旅行に出るなどして気分転換を図りましょう。

さなえ
新しいことをすることで気持ちがリセットされ、「もっとこの人と色々なことがしたい」といった気持ちになり、今ある不倫関係を常に新しく感じることができます。

秘密は厳密に

不倫している人が最も恐れていることは他人に不倫していることがバレることです。
どちらも不倫をしていることや特別な人がいることは言いたくなってしまいますが、「秘密は厳密」にしなければいけません。
ただの秘密ではなく、絶対に秘密にしなければならない厳密レベル。

世間は狭く、まったく自分たちのことを知らない人に不倫関係であることを話したのに、じつは知り合いだったなんてこともよくあります。

さなえ
不倫関係を口外しないことが関係キープには欠かせないことなのです。

人妻の不倫相手を見つけるなら「自宅でも出会える」出会い系サイト!

 人妻を見つけるなら出会い系サイト!
人妻の不倫相手を作りたい時にはマッチングアプリではなく出会い系サイトが一番です。
理由はエッチな目的のユーザーが多いから。
特に、おすすめしたサイトは人妻ユーザーが多いので要チェックです。
おすすめサイトを押さえた上で紹介した落とし方のコツを取り入れることで人妻をうまく不倫相手にしやすくなるのでチェックしてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
タップできるもくじ